« 拍馬屁とは | トップページ | 普通に暑い一日 »

2012年3月18日 (日)

東京攻略

なる香港映画を昼間の時間に翡翠台でやっていたので見た。

東京攻略と言う名前の通り、都内が舞台なので撮影場所はほぼ全部わかる。

Img_4437


2000年の映画のようだけれど、香港の明星が日本語をしゃべっているところがちょっとかわいい。


関係ないけど、外国映画で日本語をしゃべる場面で一番違和感があるのが、人称代名詞の使い方、というか使うことだ。

007 "You Only Live Twice" で、ショーン・コネリーを見張っている和服の女性が無線で、「彼が通過しました」と言っているシーンを見て変だなと思ったのを思い出しました。関係ないですが。X2


我々は普段の生活では、あなた、彼などの人称代名詞はほとんど言葉にしない。面と向かった人だったら、主語を省略しても全然問題ないし、第三人称だったらその人の名前とか役職を使うはず。


なーんてことは映画を作る人は分かっているでしょうから、きっとこの違和感はわざとなんでしょうね。



|

« 拍馬屁とは | トップページ | 普通に暑い一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54251328

この記事へのトラックバック一覧です: 東京攻略:

« 拍馬屁とは | トップページ | 普通に暑い一日 »