« 運転免許(ついに最終回) | トップページ | 深圳湾口岸経由 »

2012年3月 9日 (金)

ついに鍼治療初体験

数日前からの腰痛が好転しないので、今日、意を決して鍼を打って来た。


先日推掌をやった同じ治療院

Img_4346


1時間ほど腰回りを中心に揉んでもらった。施術のあいだ世間話をしていて、鍼治療は日本で受けてたけど、ここでは肝炎の問題とか心配でやったことない、と先生に伝えたところ、ディスポーザルの鍼のパッケージを見せられて大丈夫だから安心しなさい、と言われた。腰痛に耐えられず、先生にやってもらうことにした。


お見苦しいところを

Img_4359

お見せしてます。

こっちの鍼は太い、と聞いていたけど、感覚では分からなかった。鍼を打つときに管を使わないので、最初は痛い。電気を通ところとかは、日本と同じ。

流石に鍼を打ったあとは、腰が軽くなったというか、背筋を真っ直ぐにして歩ける。家に帰ってから、鍼を打った場所を触ってみると、腫れているので、結構奥まで刺激をされたのか、やはり鍼が太かったのだろうか。どちらにしても早くマトモにあるけるようになるといいな。


追記
あとで鏡で見てみたら鍼を打ったところ、思いっきり内出血して紫色になってました。やはり使う鍼が強力だったのか。

|

« 運転免許(ついに最終回) | トップページ | 深圳湾口岸経由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54181033

この記事へのトラックバック一覧です: ついに鍼治療初体験:

« 運転免許(ついに最終回) | トップページ | 深圳湾口岸経由 »