« いまさらながら運転免許 | トップページ | 運転免許(その3) »

2012年2月28日 (火)

運転免許(その2)

昨日はネットワークの不調というふざけた理由で身体検査をしてもらえなかったので、再び出かけた。


以前にハイキングに行った山が見える

Img_4272


視力検査、色盲の検査などをして、身長などをフォームに記入してもらって、健康証明書は終わり。20元。現金ではなく、なぜかカードで払えと言われる。


Img_4273

どうもこのショボイ建物は、運転免許に関しては健康診断(体検)だけを行っているようで、免許の移行業務については他の建物に行けと言われる。どうりでショボイ建物だと思った。筆記試験とかどう考えてもできるような場所なかったし。


身体検査をやったところから東に 500mくらい歩くと


さすがその手の機関というカンジの建物が現れる

Img_4275

健康診断の証明書とその他持参した書類を見せると、パスポートと日本の免許証の公証を取って来るように、とのこと。うっ。あと、現場で記入する申請書を自分のボールペンで記入したら、備え付けのペンで書きなおすように言われた。凸 しかし、逆にその二点の公証の問題だけだったら、「学習」にチェックが入った居留許可でも運転免許の移行をやってくれると理解した。

公証に関して参考にさせて頂いたブログによると、パスポートは即日、免許証は1日後に処理してくれるようだ。それだったら、10日後の居留許可の期限に間に合うかな。

あと、筆記試験(PCを使うのだけれど)はやはり必要で、事前に問題を見ておくように言われた。ここにある問題の中から出題されるようだ。

日本語訳のついていないココにある練習問題100題を予備知識なしでやってみたら、87点だった。手信号とか覚えてないし日本と違うのかもしれない。高速道路の最低速度とか、日本は 50km/h だけどこっちは 60km/h だって。

急な坂から 50m以内は駐停車禁止とか、4時間ごとに20分休憩とか、その辺の数字に絡む所を覚えておくのは、日本の試験の肝と変わらない。とにかく、落ちると恥ずかしいから、先のリンクにある問題を語学の勉強だと思って全部やらなきゃ。


明日、広州公証処に行って、早ければ木曜に申請して受験か!? 大型バイクの免許もくれるんだろうか?


帰りの地下鉄の駅でこんな広告が... 皮肉な

Img_4276


ジャスコの安売りデー?

Img_4277

空いているだろうと思い、夜8時前に行ったらムチャムチャ混んでた。至る所でで 10元均一の商品があるし、ポイントも二倍付けますって。なかなか商売上手ですね。

|

« いまさらながら運転免許 | トップページ | 運転免許(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/54101320

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許(その2):

« いまさらながら運転免許 | トップページ | 運転免許(その3) »