« 情人節とは | トップページ | 微博を始めてみた »

2012年2月15日 (水)

LINE をインストールしてみた

前回、いつだったけな、12月に帰国したときに前の会社の人に便利だからと薦められたアプリケーション LINE


wifi 環境だったら、無料で IM と通話ができるし、外出中でもインターネット経由でメッセージを送るわけで、この国にありがちな SMS(短信)一通いくら、という課金にならずお安くすむというもの。あと、Skype のように事前に ID を取得しなくても、自身の携帯電話のアドレスブックにある番号で識別してくれるから、相手が LINE をインストールしていれば IM が送れ(iOS5.0 の imessage と同じ考え)、電話がかけられる。

聞いたときは、まあ便利そうだなあ、と思ったのだけど、聞いた瞬間にこの国で使えなさそうだなと思って、その app のことはしばらく忘れていた。

日本語サイトとか Apple Store 見て、ベッキーの CM でおなじみ、と言われても見たことないし、コッチではやってないし。。。


で、今日思い腰を上げてインストールしてみた。端末の認証のために LINE のシステムから確認の SMS を送ってくるのだが、移動の SIM を使って登録を試みたら、いつまで経っても短信が送られてこなかった。

しょうがないので、Docomo の SIM を抜き取り 4S に挿して、端末認証にチャレンジ。


すぐに送られてきた

Img_4172


認証後すぐにチャットができるになった。


再び移動の SIM に戻し、しばらくしてから短信がまとめて来た。

Img_4170

30分以内の登録せい!と App に言われるので、この国にいる普通の人は短信が飛んでこない時点でインストールを諦めるのではないか。実際25分後くらいに来た。

想像するにこの国のキャリアにとっては、短信からの売り上げも馬鹿にならないので、LINE のようなソフトが流行っては困る、ということで邪魔されているのではないか、と邪推してみたりする。


最後に韓国からも一発

Img_4171

Naver とあるから、韓国の番号で SMS が来るのもさもありなん、って感じか。


|

« 情人節とは | トップページ | 微博を始めてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/53993557

この記事へのトラックバック一覧です: LINE をインストールしてみた:

« 情人節とは | トップページ | 微博を始めてみた »