« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

運転免許(その3)

昨日のつづき。朝起きたが二度寝してしまい、お昼ちょうどくらいに 仓边路(倉辺路)にある公証処に行って来た。


法律事務所があったりこんな感じの通り

Img_4280


广州市公证处

Img_4279

パスポートと日本の免許証のコピー

Img_4278

を渡して 120元支払い。公証処が閉まる 5時半前に行ったら、翻訳&公証は済んでいました。日本の公証役場よりずっとサービス良いと思いました。日本なんて翻訳自分でして持っていて、公証役場は表紙を付けてハンコ押すだけなのに、3万とか4万円取られるから。


書類の準備が整ったので、明日は免許の申請に再チャレンジしようと思います。書類が受理されれば試験があるので、それに向けて今は勉強中。落ちると恥ずかしいので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

運転免許(その2)

昨日はネットワークの不調というふざけた理由で身体検査をしてもらえなかったので、再び出かけた。


以前にハイキングに行った山が見える

Img_4272


視力検査、色盲の検査などをして、身長などをフォームに記入してもらって、健康証明書は終わり。20元。現金ではなく、なぜかカードで払えと言われる。


Img_4273

どうもこのショボイ建物は、運転免許に関しては健康診断(体検)だけを行っているようで、免許の移行業務については他の建物に行けと言われる。どうりでショボイ建物だと思った。筆記試験とかどう考えてもできるような場所なかったし。


身体検査をやったところから東に 500mくらい歩くと


さすがその手の機関というカンジの建物が現れる

Img_4275

健康診断の証明書とその他持参した書類を見せると、パスポートと日本の免許証の公証を取って来るように、とのこと。うっ。あと、現場で記入する申請書を自分のボールペンで記入したら、備え付けのペンで書きなおすように言われた。凸 しかし、逆にその二点の公証の問題だけだったら、「学習」にチェックが入った居留許可でも運転免許の移行をやってくれると理解した。

公証に関して参考にさせて頂いたブログによると、パスポートは即日、免許証は1日後に処理してくれるようだ。それだったら、10日後の居留許可の期限に間に合うかな。

あと、筆記試験(PCを使うのだけれど)はやはり必要で、事前に問題を見ておくように言われた。ここにある問題の中から出題されるようだ。

日本語訳のついていないココにある練習問題100題を予備知識なしでやってみたら、87点だった。手信号とか覚えてないし日本と違うのかもしれない。高速道路の最低速度とか、日本は 50km/h だけどこっちは 60km/h だって。

急な坂から 50m以内は駐停車禁止とか、4時間ごとに20分休憩とか、その辺の数字に絡む所を覚えておくのは、日本の試験の肝と変わらない。とにかく、落ちると恥ずかしいから、先のリンクにある問題を語学の勉強だと思って全部やらなきゃ。


明日、広州公証処に行って、早ければ木曜に申請して受験か!? 大型バイクの免許もくれるんだろうか?


帰りの地下鉄の駅でこんな広告が... 皮肉な

Img_4276


ジャスコの安売りデー?

Img_4277

空いているだろうと思い、夜8時前に行ったらムチャムチャ混んでた。至る所でで 10元均一の商品があるし、ポイントも二倍付けますって。なかなか商売上手ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

いまさらながら運転免許

を取りに行って来た。ご存知のようにこの国はジュネーブ条約に加盟していないので、国際免許証では運転できません。広州だと天河区の 芩村 と言うところに広州市車両管理所というのがあるのだけれど、以前火炉山と言う所に山登りに行った時のバス停と同じ場所にある。


こんな道の真ん中を走るバス

Img_4263

に乗って。ほとんど広州市の東の端。遠い。


日本で言う所の車検場と運転免許試験場の事務が一緒になった感じ?

Img_4258


まあそれはそれで便利かもしれない。

Img_4262


写真撮影のあと身体検査らしい

Img_4261


んだけど、ネットが不調とか言って、免許申請のフォームを印刷できないから明日また来いと言われる。あーあ。


二度手間が面倒なのではなくて、自分の考えではこっちの運転免許を取れるかどうか半々だったんでまた来たくないなあ、と思った次第。

FとかLビザで入国していると免許が取れないのは分かるけど、居留許可があっても学生であって、Zビザで就労している人が居留許可書を取ったのと状況が違うから多分もらえないんじゃないか、と思っている。

今日その事務所に行ったときに、身分証明書(パスポート)のコピー、免許の翻訳(これは日本で発行する国際免許証で代用できる)と営業許可証(?ヒアリング能力不足で正確には聞き取れず)の書類が必要と言われた気がするので、最後の一点で引っかかる気がする。まあ、所詮ウケ狙いですから。


運転免許ももらえず、なんだかなーという気分だが、帰りに天河の廣州購書中心に寄ってみた。


やはり座り読みしている人が居た

Img_4266

熱心なのはいいけどねえ、冬だから痔になるよ。


「婚活」なる言葉もしっかり輸入されてます

Img_4267


大前研一氏と稲盛和夫氏の翻訳本はいつも人気

Img_4268


熱心に本を探している人達

Img_4269

書店に来て、この国のこのような人達を見かけた時だけ救われたような気がする。

作者の了解も得ずにネットに著作の全文あげられちゃう国だからね。ちゃんとお金を払って本を買って作者に印税が入いる、そういう当たり前のことが回らないと、文章を書いたり作家になる人なんかいなくなっちゃう。


8折 = 2割引き

Img_4265


とあったので思わず購入

Img_4270

25元が 20元。最近流行の「給力」とか「Hold住」などのボキャブラリーが解説してあると思われる。ちゃんとした基礎を築かずに、ついこういう本を買ってしまう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

ビザ研究中

3月に居留許可が切れるし、学生の身分で居留許可を延長するのも学費分がもったいないし、かといって来月からどこの国に行くか決まった訳ではないので。


とりあえず不確定要素はあるものの、いまの場所からすぐに引越すことは考えられず、マンションの大家にはあと一ヶ月居るから、と電話だけして了解をもらっておいた。


ま、広州に住んでいる限り、日本人(とシンガポールとブルネイは査証免除)二週間に一度香港かマカオにビザランすればいいんだけど、何かの都合で行けなかったりするとOS になるし。


北京オリンピック、広州アジア大会、深センユニバーシアードが終わって、この国におけるビザ状況は改善したようで、香港に行けば昨年末から 180日マルチがもらえることは分かった。日系旅行社を通して HKD2800。ちょっと高いけど、マルチの申請を個人でやるのはリスクがあるからしょうがない。


日本の旅行社経由で申請すれば、2年180日マルチもいけるようだが、当然帰国しなければいけない。会社によってまちまちだけど、普通申請で 3万円台のかなり後半。

3月に帰国する用事があったら、日本で 2年マルチ申請してみようかな。そうでなければ香港で 180日マルチだな。即日渡しだし。


パスポートに居留許可があるうちに、運転免許でも取りに行くかな。こっちでは運転しないだろうけど、少なくともネタになる。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

Google+ って

iPhone 経由だと、VPN 張らなくてもこの国から使えちゃったりする。たぶん今のうちだけで、そのうちブロックされると思うけど。


だって、Barack Obama のつぶやきはもとより、ダラ**マの書き込みとか普通のフォローして見られちゃうんだもの。びっくり。

Img_4254


FB にくらべて、Google+ なんかを iPhone で使っている暇人は少ないので、お目こぼしを受けているのだろうか。

PC のブラウザ経由では当然ブロックされますが...


逆に、Google はこの国から撤退したことになっているので、いろんなプッシュ通知を携帯電話で受け取ろうとしても、+86 の電話番号を指定できません。

設定だけしてあまり使わなさそう。


ただし、+ の良い所は、AさんがBさんをAさんのサークルに入れないと、BさんはAさんの一般公開の情報しかみられなくて、内輪の情報は見られない。

自分が FB を始めた時は、米国の大学の知り合いしかいなくて英語で書いてたけど、だんだん日本で流行り出して、前の職場の人、トライアスロンの人、オートバイ乗ってたときの人、ぶっ飛んで中学の同級生、こっちの大学で知り合った人、と全く脈絡ないので、すべてのグループに同じつぶやきをぶちまけるのは気が引ける。

グーグル+方式のサークルの管理、相手が認めたら内輪のタイムラインを見せてもらえる、と言った管理の方法の方がいいな。

こっちの新浪微博なんて、つぶやきがまったく全面的に公開か秘密の区別しかなくて、秘密なんて選んだって自分しか見られないから、事実上何千万か何億人かしらないけど、それだけのオーディエンスに対してぶちまける(検索されればですが)ことになる。ま、微博は Twitter と比べるべきですかね。


最後に。フォローしている人が少ないからか分からないけど、AKB48&秋本先生のタイムライン(グーグル+ではストリームと言うらしいですが)が死ぬほどくる。はっきり言って鬱陶しい。早速ググって非表示のしらべた。AKB48 全員のメンバーをサークルに入れて、サークルごとブロックしてしまえばいいそうだ。面倒くさい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

おっちょこちょい

という日本語も最近あまり使いませんが...


前に Shantaram について書いたのだが、日本語訳上中下と三冊買ったものの、まだ 100ページくらいしか読んでいない。


インドムンバイの街の状況とか vivid に描写してあっていいのだけれど、どうも没入できない。数ページ読んで横に置いて、とかやってると全然話が進まない。翻訳が悪いと言っているのではないが、どうも具合がよろしくない。インド人のガイドの口調とかは慇懃なスタイルで訳してあって、それは雰囲気を醸し出しているのだけれど、すべての登場人物の台詞がそんな感じでなんかイケてない。1ページに空白がなくて、すごく読み難い。あ、やっぱり翻訳が悪いって言ってますか。橘玲氏も薦めていたし、読み進むときっと面白い展開になる筈なのだが。

しかしである。やはりちっとも読み進まないので、いつもの如く帰国当日にコッチから日本の amazon でオリジナルを注文した。


楽しみにしていたペーパーバックが実家に届いていた

Img_4227


読み始めようとすると

Img_4231


読めない!


ドイツ語版でした。(T T)


そりゃおっちょこちょいだけどさ、日本の amazon にドイツ語版があるなんて思いもしないし、書名から検索して在庫のある中で一番安いペーパーバックをクリックして、30秒後にはチェックアウトしてたから。

日本の amazon の倉庫にドイツ語版の在庫を持つほど人気があって面白い本だ、というふうに納得するようにしよう。


次回帰国したときに英語版はピックアップすることにして、いまは伊集院静先生の「海峡」を読んでいる。40ページくらいから涙腺が緩くなり、主人公がキャッチボールや泳ぎを教えてもらったリンさんが死んでしまうシーンでは涙がこぼれてしまった。歳取ったせいかな。

上中下&続編と全部大人買いして帰ればよかった。ハズカシながら実は氏の著作を読んだのは今回が初めてで、今まではただの競輪好きのおっさんだと思っていて、むかし色川武大先生と麻雀の旅打ちをしたことがある、程度の知識しかありませんでした。ごめんなさい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

なんだよ〜 HSBC Japan

メールで通知が来たし、『重要なおしらせ:HSBC プレミアサービスご提供中止について』なる PDF が HSBC Japan のサイトにある。うーん、よっぽど客が集まらなかったのか。


先週 Citibank の口座を閉鎖する申込書を郵送したし、細々した日本で発生する費用の支払いを HSBC のクレジットカードにまとめたところなのにー。痛い。

先週こっちから航空便で閉鎖の届けを出したのでまだ着いていないと思うので、Citi に電話して処理を止められるかな。


結果
翌日citi に電話したら、こっちの国から郵送した解約届は到着して処理中とのことだったが、電話で解約を止めることができた。ふぅ。手数料取られても外銀がないと資金の移動が面倒くさいからなあ。


関係ないけど、HSBC HK のサイト見てたら、margin FX がそのうち始められるようだ。危ない危ない。米国株の取引に続きサービス拡大してますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

パスポートのページをセーブ

するために、広州のウチに帰るのを中部空港ー香港空港ー珠海九州港ー広州というルートにしてみた。


広州に引越してからひさしぶりの中部国際空港

Img_4233

787 の機体部品を運ぶのだろう

Img_4236

Dream Liner の部品を運ぶから、Dream Lifter なのか。


フェリーターミナルの駅に着いた時点で少し潮の香りがする

Img_4240

船に乗る人は HKIAで入国の必要がないので、イミグレ付近のトランスファーカウンターあたりにある船のチケット売り場でチケット買う。HKD260

事前に調べたところ、珠海行きは 14:05発。CX533 の到着予定が 13:30 だったので乗れるかどうか微妙だった。

実際は、予定より10分くらい早着し、キャセイなのでゲートもターミナルに近かったので、フェリーチケット売り場には、フェリー出航 30分前に着いたが、列に並んでいるうちに 30分前を切ってしまった。それでも何も無かったように 14:05発のチケットは売ってもらえた。

チェックインした荷物があれば出航 30分前でカットオフされるかもしれないけど、預けた荷物がなければかなり直前までチケットを売ってもらえるのではないかと思った。乗船前に出国の処理とかないしね。


粉ミルクの買い出し、定番です

Img_4241


こんな双胴船です

Img_4243


ガラガラでした

Img_4245

中環からマカオに行くようなジェットフォイルではないけれど、双胴船なので揺れは少なかったです。


珠海九州碼頭

Img_4248

から普通の路線バスで拱北まで行こうと思ったけど、小銭が無かったのでターミナルに戻ったら


バス乗り場から

Img_4249

フェリーの乗客は、チケットを提示することで拱北行きのバスに免費で乗れるようだ。拱北にもどりバスで広州まで戻った。CNY75+保険、2元か3元だったか。バス料金に外出しで保険料を請求されるのって、なんかイヤ。前回乗ったときは、75元だけだった気がする。外出しにすることによって実質値上げ?

日本を出たり入ったりするとき入管では、パスポートの空いているスペースに詰めてハンコを押してくれと言ってやってもらっているのだが、香港空港発着でフライトの時間の都合で船で行ける時は極力そうしようと思う。

そこまでするんだったら、HKIA で 『e道』の申し込みをすれば良いんだけど、香港の住所がなくて広州の住所で処理してもらえるか分からないので、やってない。

日本の出入国の時に自動化ゲートを使えるようにすればいいじゃん、という意見もありましょうが、いまパスポートの残ページ問題が出てきているくらいなので、私のパスポートは IC パスポートに切り替わる以前の IC チップが無いヤツなんです。はぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

月島で先生にばったり

先生と言っても、学校の先生ではなく、スイムの朝練に通っていた時の指導者(?) の方なのだが。


昼ごはんを前の会社の同僚と食べる予定だったのだが、合間の時間を利用して1時間スイム。


1329724787310.jpg


私の知る限り広州には温水の公共プールが無いので、冬になって帰国した時にしかスイムしてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

日曜のお出かけ

昼近くまで寝たあと出かけたら、


炊き出しの片付けやってました、ワオ

1329662202717.jpg

朝行けば食べさせてもらえるのか!?


南千住のお蕎麦屋さん

1329662203716.jpg

プレゼンテーションがいいですね。


大手町にある銀行に行ったあと、皇居方面を散歩しようとしたら、こんなん。

彼らも心配して集まっているのだろうか。

1329662204574.jpg


皇居の周りは東京マラソンが近いためか、やたらランナーを見かける。


せっかくなので皇宮東御所へ

1329662205186.jpg

1329662205702.jpg

1329662206211.jpg

梅が咲いていました

1329662206847.jpg

が、アッチの人のように枝を折って持って帰っちゃう人は当然皆無で、当たり前のことにいまさらながらいい国だよな、と思ってしまう。


普段は何も感じない建設現場

1329662207356.jpg

も、鉄骨をたくさん使ってていいよな、安全そう、と思ってしまう。


荷物が重くなるので本は買うまいと思って入ったオアゾであるが

1329662207872.jpg

買ってしまった。大型書店に行っても、当たり前ながら床に座って本読んでるヤツいないし、いい国だよな、と思う。

日本国債暴落など時節柄旬な話題なので。藤巻氏の前作は読んでいるので、そんなに意外なことは書いてないと思う。氏の唱えるようにさっさと円安に動いてもらわないと、そうなると長らく思っていた100%投資は海外の私は困ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

帰国、ヘロヘロな一日

今日の始まりは、夜中の1時半のフライトに乗るところから。

夜行便と言っても、フライトタイムは3時間半程度だし、ジェット気流が押せば早着もありうるので、上昇下降とミールサービス・免税品販売の時間を除くと、ほとんど寝る時間がない。結果、一睡もできませんでした。

早着したらしたで、さっさと降ろしてもらえばいいのだが、成田空港の発着時間の制限と、ランディングしてからも法務省入国管理局の準備とか地上職員の関係からか、ターマックをぐるぐる回ってからスポットに着いた。


1329576728608.jpg


機内のディスプレイでは気温マイナス二度

1329576729586.jpg

昼に人と会う約束をしていたので、第二ターミナルのシャワールームを利用する。1000円なり。

1329576730001.jpg


北総線沿いは真っ白

1329576730609.jpg

昼まで眠くて死にそうになりながら喫茶店で時間をつぶし、待ち合わせ場所にむかう。

1329576731244.jpg

夕方南千住のドヤにチェックインした後、さすがに昼寝を1時間。


小岩に飲みに

1329576731835.jpg


再び山谷に帰り、日本一酒を売り上げると噂の泪橋セブンイレブンにて、食料、コンタクト保存液などを購入。


インスタントラーメンの品揃えも半端でなく、かなり売り上げると思われる。

1329576732655.jpg


土地柄、生活用品の品揃えは豊富。あしたのジョーのマンガも有ったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

急に決まって週末帰国

することになった。明日の昼に都内で人に会わないといけないのだが、その人は私が広州に住んでいることを知らなかったので、今日の朝知らせてきた。


しょうがなく CX の夜行便で飛ぶことにして昼前にチケット購入。午後3時くらいの NH も時間的に乗れなくもないけど、朝の10時くらいの時点で、発券リミットのためかオンラインでブックできなかったので。ついでに全然乗ってないTTバイクを実家に戻すことにした。

越秀公園前のホテルから深セン湾口岸を使う環島の香港空港直行バスに乗ろうとしたら、深セン湾からはアルファードを使うため Serfas のバイクケースを載せられないと言われ、皇崗口岸を使う中旅バスに乗せられた。皇崗だと大陸を出る時と落馬州で香港に入る時に二度荷物を降ろさないといけない。


久しぶりに皇崗

1329490029143.jpg

を使ったら、これまでずっとやってた内外装の工事が終わりキレイになってた。


1329490031995.jpg

途中の高速道路は追突事故3件、故障したバス1台のため渋滞があったが、イミグレーション自体は二つのどちらもノーストレスで3時間半で空港に着いた。そりゃ夜の8時ごろなら空いてますわな。


1329490034531.jpg


荷物がデカイので早めにウチを出たのだけれど、フライトが夜中の1時過ぎなので、4時間以上も前に空港に来てしまい超ヒマ。


メシも食っちゃったしな、と思い、大快活でお茶。


奶茶が HKD10 って、

1329490035979.jpg


広州の CNY9.5 より安いじゃん!ニュースでは物価の逆転が言われてるけど、贅沢品だけでなく、税率の低い食品でも逆転現象が進むかもしれませんね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

微博を始めてみた

sina.com の weibo に登録してみた。たぶん twitter と同じように全然つぶやかないとは思うけど。


目玉のアイコン

Img_4173

スマートフォン経由でのミニブログの開設できるけど、電脳からやってみた。

最初アカウントを作るときは、メールアドレスにひも付けられるのだが、普段使っているアドレスとか登録したくないし、登録に使えるアドレスも限られている。163.com, qq.com, sina.com.cn, yahoo.cn, gmail.com 等に限られ、日本の適当なプロバイダーのメアドでは登録できないようだ。

Gmail のアドレスを先方に知らせたくもなかったので、sina.com で新たにメアドを取得して微博を開通してみた。メール認証と言いつつ、携帯番号を聞かれ承認のためのSMSが飛んでくるので、この国の外の人はどうやって開通するのか不明。結局携帯電話の番号が知られちゃうと、携帯電話の番号取得時に身分証明書(パスポート)を出しているから、現在でも実質ネット実名制になっている気がする。


登録時には Safari (MacBook) を使っていたのだが、承認のための SMS を飛ばすところでエラーが出て昨夜はブログを開設できなかった。今日 IE (PC) を使って登録を試したところ、無事開設できた。アリババの Alipay (支付宝)のサイトを弄るときも、Safari だと具合が悪いことがあって、これらのサイトは故意に苹果電脳使用者を阻害しようとしているのだろうか。面倒くさい。


南方都市報とかをフォローしてみたけど、ほかに特にフォローしたい人も芸能人もいないので、すぐに使わなくなるだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

LINE をインストールしてみた

前回、いつだったけな、12月に帰国したときに前の会社の人に便利だからと薦められたアプリケーション LINE


wifi 環境だったら、無料で IM と通話ができるし、外出中でもインターネット経由でメッセージを送るわけで、この国にありがちな SMS(短信)一通いくら、という課金にならずお安くすむというもの。あと、Skype のように事前に ID を取得しなくても、自身の携帯電話のアドレスブックにある番号で識別してくれるから、相手が LINE をインストールしていれば IM が送れ(iOS5.0 の imessage と同じ考え)、電話がかけられる。

聞いたときは、まあ便利そうだなあ、と思ったのだけど、聞いた瞬間にこの国で使えなさそうだなと思って、その app のことはしばらく忘れていた。

日本語サイトとか Apple Store 見て、ベッキーの CM でおなじみ、と言われても見たことないし、コッチではやってないし。。。


で、今日思い腰を上げてインストールしてみた。端末の認証のために LINE のシステムから確認の SMS を送ってくるのだが、移動の SIM を使って登録を試みたら、いつまで経っても短信が送られてこなかった。

しょうがないので、Docomo の SIM を抜き取り 4S に挿して、端末認証にチャレンジ。


すぐに送られてきた

Img_4172


認証後すぐにチャットができるになった。


再び移動の SIM に戻し、しばらくしてから短信がまとめて来た。

Img_4170

30分以内の登録せい!と App に言われるので、この国にいる普通の人は短信が飛んでこない時点でインストールを諦めるのではないか。実際25分後くらいに来た。

想像するにこの国のキャリアにとっては、短信からの売り上げも馬鹿にならないので、LINE のようなソフトが流行っては困る、ということで邪魔されているのではないか、と邪推してみたりする。


最後に韓国からも一発

Img_4171

Naver とあるから、韓国の番号で SMS が来るのもさもありなん、って感じか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

情人節とは

バレンタインデーのことらしい。


Perfume のチョコレートディスコなどを聞きながら散歩していると、


路上で花を売ってました


1329225548849.jpg


地下鉄とかバスのなかでも薔薇の花束を持ったカップルが居たりしました。まあきっと恥ずかしくないんでしょうね。


街はいまだに正月気分です


1329225554132.jpg


旧暦の1月15日(元宵節)も過ぎて、正式に春節の休みは終わったはずなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

Mong Kok のひみつ

広東語を自習し始めてからずっと不思議に思っていたことに、香港のネイザンロードを北に行った方の地名、旺角のアルファベット表記がある。「旺」は王といっしょで、wongと表記して良さそうなのだが。


SIM Free iPhone4s を買いに香港に行ったときに、また廣東語の教材を買ってしまった。


初學廣東話,孔碧儀,萬里書店,HKD79

Img_4157

本によると、もともとの地名は網角で Mong Gog だったのだが、中文表記が旺角に変わったのに、英語表記の読みを変えなかったから、と説明があった。うーーん、激しく同意してしまった。長年の疑問が解けた。

あと MTRの奥運港鉄駅なんて、香港はオリンピック主催してないしなんでかなぁー、と思っていたのだけれど、この本を読んでまたまた禿同。


店を選ばないと広州ではほとんど粉を使ったミルクティーを出されるので注意

Img_4158


他にも正しい港式奶茶の作り方とか(使うコンデンスミルクは輸入モノで業販しかしていないなどマニアック)、香港で使われる俗語、英語由来の単語、生活習慣とかその手の説明の部分が読んでて面白い。2011年9月初版で内容が新しいのもマル。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

4S インプレッション

盗られたことについてウジウジ反省してもしょうがないので、昨日香港に iPhone 4S を買いに行ってきた。


以前 3GSを盗まれてから4を買った湾仔の電脳城に行った。二階の一番奥の店。Apple Hong Kong のサイトを見ても 4S の在庫は無いみたいだから、プレミアを乗せて販売されていることは覚悟してた。サイトを見てみると、64G のモデルで定価 HKD6,888 (香港の値付けってみんなこんなん、888とか吉利な数字)に対して、7,000ちょっとが最安だった。

店に行くと最初、7,300と言われるが、前回も買ったし負けてくれと広東語で交渉して、なんとか 7,200にしてもらう。たぶん、お店の人にしてみればチョロい客なんだろうな。


早速使ってみると

Img_4156


4 に iOS5 を入れたときに、手書き認識が遅くなった、というか、ちょっとイラっとする程遅くなってしまったので、プロセッサが新しくなった 4S と 5.0の組み合わせでやっと手書きのストレスがなくなった。

昔書いたように
別にそんなに使いこなしている訳ではなくて、半分くらいは辞書として使っているので...


関係ないけど、

香港の菠蘿油とか奶茶とか美味しいよね

Img_4154

メロンパンほど甘ったるくなく、レンジで暖めてから切り込みにバターを挟んでサーブされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

炊飯器の新しい使い方

iPhone が無いので、タダでさえしょうもないブログがしばらく写真無しになります。


春節前、いや12月初めから炊飯器が壊れて、パスタを茹でる以外ずっと外食してた。今日さすがにスーパーに炊飯器を買いに行く気になって、79元のものを購入。

家に帰って、早速いじってみると、炊飯と保温のランプが点かなくなった。さすが 79元と思ったが、電源コードをぐっと奥に差し込んでみると、再び点灯。めでたしめでたし。

で、以前に使っていた炊飯器の電源コードを弄ってみたら、使えるじゃないの。あー、緩み易いのね、君たちはみんな。

新しく買ったのを返品に行くのも面倒で、今日からやはり普通に寒くなってきたので、今日おなじく 26.9元(安っ!)で買った電熱ストーブと一緒に、炊飯器は部屋で加湿器として使っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

ちょっと危なかった

香港経由で広州に帰ったんだけど、ちょっとした出来事というか、間一髪セーフな出来事が。


行きはベジタリアンミールのリクエストを出してもメインディッシュが普通に肉という体たらくであったが、帰りはやっとコンチネンタルオペレーションのベジーを初めて食べることができた。


味はふつう

Img_4142

だけど、普通と言うのが重要で、肉の入ったミールに比べて味付け自体のレベルは高いと思う。米系の普通のミールってほんと美味しくないんだもん。


食後の読書

Img_4143


いま話題なんで、一応読んでみた...


で、大陸に帰るときにマイナーな口岸から入境したんだけど、X線に荷物通したとき、税関係員にでっかい旅行カバンにある本を見せるように言われた。幸い問題になりそうな上の本は別のカバンに入れてあったので、小分けしてあった本から漢語で書いた本とスティーブ・ジョブズの伝記を見せた。係員はパラパラっとページを見た後普通に返してくれた。ホッ。

本と DVD は注意しないといけないんだけど、空港での税関検査なんてこの国でも形骸化しているので、最近あんまり意識していなかった。マニアックな口岸で入境するときには気をつけねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

携帯盗まれた、二台目

かなり意気消沈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

帰国時のささいなお悩み

都内に用事があるんだけど、宿とかチェックインしていなかったり、そのまま空港に行く予定の日なんかは、コインロッカーに荷物を預けるんだけど、これが結構骨が折れたりする。


今回は手持ちの箱のラインナップから最大のもので来たので、

Img_4141


駅では500円の特大ロッカーを探す必要がある。

Img_4139


そもそも特大がない駅もあるし、有っても空きが無かったり、空きをせっかく見つけてもスイカが使えなくて100円玉5枚無かったり、ロッカーの近くにキオスクがなくて両替ができなかったり、くだらないことで荷物を引きずり回して結構疲れる。外国にあるような有人の荷物預かりなんて、日本でもうしばらく見ていない気がする。


ただ、駅名&コインロッカーなどで検索すると、コインロッカーの情報のサイトが見つかるので、特大ロッカーの有る無しとか、ある程度事前に知ることができるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

香港むちゃくちゃ暖かい

18度って言ってた。


今日はつぶやきのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

散策つづき

やること無いんで、昼前後宿の近辺を歩いてみた。


ポプラの「トイレ貸しません」「傘は自分でビニール袋に入れ管理し、取られても責任とりません」、いたるところで見られる「植え込みに座るな」などの警告が、この地の素性を物語る。


マンモス交番前はやっぱり

Img_4137

今日も、外人のように立ち飲みを楽しむ年配の方や、アウトドア生活愛好の方がいらっしゃいました。

商店街を歩いても、12時なのに飲み屋からカラオケの歌声が聞こえてくるし。月初だから羽振りがいいのかな。

そこらの中華料理屋で昼を食べたのだけれど

Img_4138

自分と途中から入ってきた外回りの営業の人以外は、みなさんランチタイムからアルコール付きのランチを楽しんでおられました。「お湯割りもういっぱ〜い」なーんて聞こえてきてね。やっぱり、月初だからおかわりしちゃうんでしょうかねー。


自分の泊まっているところ以外の宿も歩きながらのぞいたりしてみたけど、二千円台の後半か三千円台の宿は、エントランスも奇麗でPCが置いてあったり英語表記があったりして、普通の人(って誰だよ)でも十分泊まれると思います。個室であって二千二百円の、外観もそれなりの宿には、結構表に満室の張り紙がしてありました。


にちゃんでこんなサイトを見つけてきたので、このあたりのディープな事情に興味のある方はどーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

近くを散策

散歩のついでに、せっかくだからお昼ご飯を宿の近所で食べることにした。


土地柄こんな看板はいっぱいあります。

Img_4131

昼間っから酒屋の前でワンカップを飲んでおられるご年配の方もおられました。


昔からの建物

Img_4134

近所からはごま油の香りがしてきました。


で、てんぷらの方をいただきました

Img_4133


近くの商店街には

Img_4135


「あしたのジョー」の垂れ幕が

Img_4136


Tシャツも売ってました。泪橋が出会いらしい、さすがに内容は覚えてませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

ドヤ街デビュー

結論から言って、治安も悪くないし宿もまったく快適でした。(トイレ、シャワー別ですが) 

私が現状をつらつら書くより、よく書けたサマリーがあったので、ドヤ街の現状はこちらを見てもらった方が分かり易いかも。参考


南千住の貨物の引き込み線を越えて

Img_4129


東京スカイツリー方面には安宿街が広がる

Img_4128


2700円の部屋でも

Img_4125

普通に清潔だし。でも、このベッドは身長の高い人はちょっと辛いかな。そういう人は和室で。


部屋に冷蔵庫もテレビもあるし

Img_4126

ドミトリーではなくて、壁が薄いのを除いて、プライバシーが確保されていて、2000円台で一泊泊まれるというのは魅力できではないでしょうか。探せば、個室で2000円台前半もあり。


宿のおじさんと話していたら、どうやってウチの宿を見つけたの?と聞かれ、web検索の上位にこの宿が出ていたんで、と答えたら、あ、うちSEO 対策やってるからね、と言われた。ドヤ街でも SEO 対策、そう言う時代なのですよ。


高度成長期ならいざ知らず、日雇い労働なるものへの需要の減少、またそれに従事する労働者の減少を考えると、外国人バックパッカーやこれまでのビジネス利用客の取り込みが山谷地区の元簡易宿泊所の課題、というか生き残る道と痛感させられた次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »