« 思い込みが激しい | トップページ | 悲しみがとまらない♪ »

2012年1月28日 (土)

がっかり

名古屋のソウルフードと言えば、味噌カツ。数年前に東銀座に矢場とんができたので行ってみた。一回目行ったときは、カツの衣も揚げ方もイケてなかった。昨日の衣をつけて冷蔵庫に保存してあったカツを翌日揚げたような衣の具合。はっきり言ってふざけるな、というレベル。まあ従業員のばらつきもあるだろう、と思って、二回目行ったらやっぱりカツ自体がイケてなかった。

矢場とん

Img_4055

今回、矢場町本店に乗り込み、果たして多店舗展開して味が変わったのか調査に(大袈裟な)行ってきた。結果、やっぱり本店もイケてなかった。既に衣をつけたカツが数十枚厨房に積んであり、これではあのサクサク感の無い衣が出来上がるのも無理ない。

20年前とかに中日ドラゴンズの選手のサイン入りユニフォームの飾ってある、とっても狭い店で食べた、味噌だれをたくさんかけてもまだサクサクとしていた衣を纏った味噌カツにはもうお目にかかれない、と思うと涙がこみ上げてきた。(ウソ) なんでも昔を懐かしがるようでは、歳を食った証拠ですな。


|

« 思い込みが激しい | トップページ | 悲しみがとまらない♪ »

コメント

東銀座は私も行きましたが、おいしくなかったです。私の会社は東銀座あたりにありますので、お近くにいらっしゃいましたら、お会いしたいです。

投稿: 青山 | 2012年1月31日 (火) 18時06分

やっぱりそうですよね。名古屋出身として他の方にお薦めできないのが残念です。はい、今から連絡しまーす。

投稿: 管理人 | 2012年1月31日 (火) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/53844319

この記事へのトラックバック一覧です: がっかり:

« 思い込みが激しい | トップページ | 悲しみがとまらない♪ »