« 昨日の広州東駅 | トップページ | 広州からマカオ経由KL »

2012年1月 1日 (日)

開平市の世界遺産碉楼ですが

夕食を外で食べている時、正月と言っても特別なものでなく回鍋肉飯を食べてたんですが、新聞に開平市の碉楼の商業利用が許可された云々の記事があった。


詳しくは読んでいないので

Img_3672


商業利用についての条件は分からないのですが、きっと今の雰囲気を台無しにしてくれることは間違いないでしょう。せっかく広州に住んでいるので、一度行かなきゃと思っていたのですが、この記事を読んだら商業開発が進む前に行かねば、と思いました。

たぶんゴールドラッシュ、大陸横断鉄道建設の時代に海外に出稼ぎに行った華僑が帰って来て、西洋と中華をミックスしたようなよく分からない建物で、ある楼は100年以上の歴史を経ているのでそれなりに朽ちているのですが、たぶんその辺の趣を解さないで、別荘とかと組み合わせて派手に開発してくれることでしょう。


こっちの1月1日は別に普段の日曜と変わらんだろう、と思って銀行ATM に出かけたら、月火も休みで四連休となるため、街中には打工仔と思われる若者があふれていた。


近所の路上もこの有様

Img_3673



|

« 昨日の広州東駅 | トップページ | 広州からマカオ経由KL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/53630721

この記事へのトラックバック一覧です: 開平市の世界遺産碉楼ですが:

« 昨日の広州東駅 | トップページ | 広州からマカオ経由KL »