« ハノイから南寧経由で帰宅 | トップページ | 帰国 »

2012年1月15日 (日)

KL→広州、陸路は果たして安かったのか?

自宅からマレーシアKL Sentral 駅までで、行き帰りで費用を比較。別にそんなに細かい性格ではないのですが。


[行き]

ホテルのバス乗り場 バス CNY2     24
珠海拱北      バス CNY70    851
湾仔口岸    タクシー CNY20   243
内湾        渡船 CNY15     182
マカオ市内     バス MOP3.2     31
マカオ空港   タクシー MOP50    479
KL LCCT     飛行機 MOP1,666 16,000
KL Sentral     バス MYR9     220
               計   18,030


[帰り]
バタワース  寝台列車 MYR46     1,125
ペナン    フェリー MYR1.5      37
サダオ    乗合バン MYR30 734
ハジャイ   乗合バン THB55      133
ハジャイ市内 バイタク THB30      72
バンコク   寝台列車 THB905    2,188
モーチット2 友人の車 THB0 0
ムクダハン    バス THB725    1,752
ダンホー     バス THB440    1,064
ハノイ      バス VND300k    1,096
ランソン     バス VND80k     292
ドンダン   バイタク VND100k     365
イミグレ    カート VND10k      37
イミグレ    カート CNY5       61
南寧       バス CNY80      972
広州     寝台バス CNY190    2,309
自宅まで     バス CNY2 24
                計   12,261


計算して空路の方が安かったかなり泣けるが、約六千円陸路の方が安くてももう二度とやりたくない。

ちなみに、陸路は国境でバンに置いて行かれないようにしたり、寝台でなく座席で行く、VIPバスに乗らない、バイタクを使わないなど贅沢をしなければ、かぎりなく一万円に近づけられるのではないでしょうか。


木曜の早朝に自宅に帰って土曜には、腹筋に筋肉痛、背中に強烈な痛みが発生し、ベトナムのローカル夜行バスの疲れが三日後に出たみたい。トホホ。


|

« ハノイから南寧経由で帰宅 | トップページ | 帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/53743449

この記事へのトラックバック一覧です: KL→広州、陸路は果たして安かったのか?:

« ハノイから南寧経由で帰宅 | トップページ | 帰国 »