« ベトナム Dong Ha から Ha Noi のローカルバス | トップページ | KL→広州、陸路は果たして安かったのか? »

2012年1月14日 (土)

ハノイから南寧経由で帰宅

本日の目標は友誼関で出国して、広西自治区の南寧から広州行きの夜行バスに乗ってしまうことろまで。


やっとの思いで着いたハノイバスターミナル

Img_3982


チケット売り場のカウンターをのぞくも、どこにも漢字は見当たらない。国境を越えて南寧は無さそう。そもそも英語が全然通じないので、国境近くの街、Lang Son までのバスがあることだけ確認できた。


発車まで時間があったので、フォー屋さんで

Img_3981


鶏肉入りフォー

Img_3983

を食べる。フォーはどこで食べても美味しくて好きだったのだけれど、先の 14時間のバス乗車で疲れたのか、全然美味しく頂けなかった。鶏肉も硬かったし。


ランソン行きマイクロバス、VND80,000

Img_3984


ハノイ午前9時発

Img_3985


この会社以外にも同じ路線を運行している会社はあるはず

Img_3986


道すがらダイムラーベンツのバンに何度も抜かれたから、ホテルとか旅行代理店経由だと国境までの足を手配できるのかも知れない。南寧からハノイのバスは簡単に見つけられそうなのにな。

Lang Son の街に着いて、バスのチケット売り場で国境行きのバスの有無を聞くも、英語が全く通じない。やり取りを聞いていたバイクタクシーのオッサンが、「チナ、チナ」と言ってバイクに乗って行くように勧めるので、彼を雇うことにした。

しかし、バスターミナルを出たところからいきなり間違った方向に走ってくれちゃって、ただでさえ寒いのに、回り道をして友誼関の国境に到着。AH1 沿いを10キロ以上走ったと思う。


こんな道

Img_3987


イミグレーションオフィスに行くにはこれに乗らないと

Img_3989

いけない。ベトナム人のドライバーに、国境まで行くのか、と普通語で聞いても、不憧、とか言ってやる気がなくてほんと疲れる。大陸から団体でやってきた観光客が、乗りなよ、と言ってくれたので、無事に出国できるところまで連れて行ってもらえた。

イミグレではやはり排列を作るようにはなっていなくて、乱七八糟。団体客はパスポートに賄賂を挟んでた。自分は必要かどうがわからなかったので、無しでパスポートを提出してしまったのだが、しばらくしたら出国スタンプを押してもらえた。


イミグレーションを抜けた先がカスタム

Img_3990

次の入国のポイントまではしばらく歩かされる。税関でも嫌がらせなのか暇なのか、パスポート何度も最初から最後までひっくり返して見られ、さすがにイラッとしたので、お金がを払う必要がありますか?と聞いたら、要らないと言われ、パスポートも返してくれた。面倒くさい。今回、かなりベトナムに対する印象が悪いので、次回いつ来るかは未定...


入国したあとまた乗り物に乗らされる

Img_3992

両国仲が悪いのに、Friendship Gate という命名には皮肉を感じる。両国の境界は、このトンネルみたいな関のベトナム側にあり、Wiki によると 1999年の協定によって今のような位置になったようであるが...


関のあたりは険しい地形

Img_3993

だけあって、周りの地形も桂林みたいな形の山が多かった。しっかし、今まではこの国に帰ってくると「また来ちまったぜ」とどよ〜ん、とした気持ちになったものだが、今回は違って、正直ほっとしました。


南寧

Img_3995

友誼関から南寧のバスは 80元。高速道路の舗装もちゃんとしているし、バスもきれいでサスペンションも効いている。ああ、こんなことでとろけてしまう自分が情けない。


広州行き寝台バス、広州二汽の運行、 190元

Img_4002


なぜか掛け布団がファンシー

Img_3999

激烈に疲れていたので寝台で横になったらひたすら寝てしまった。車両の故障とかで遅れて夜8時半ころ出発して、朝6時前には広州市バスターミナルに着いた。


朝6時なのに春運期間だからか既に人がごったがえしていた

Img_4003

せっかくクアラルンプールからバス鉄道を乗り継いでここまで来たので、タクシーに乗らず路線バス 2元で帰宅しました。あー疲れた。


|

« ベトナム Dong Ha から Ha Noi のローカルバス | トップページ | KL→広州、陸路は果たして安かったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/53736235

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイから南寧経由で帰宅:

« ベトナム Dong Ha から Ha Noi のローカルバス | トップページ | KL→広州、陸路は果たして安かったのか? »