« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

昨日の広州東駅

以前広州駅での春運の準備について書いたけど、昨日動車に乗ったら既にひどいことになっていた。


春運に関わらず以前から実名制が取り入れらていた動車だが、開始直後は窓口の一つがパスポート&港澳IDホルダー専用になっていて、結構空いていたのだが、そんなものはいつの間にか無くなってしまい、自動販売機が使いにくいのか、大量の普通の第二代身分証を持っている人も窓口に並び、収拾がつかない。


すでに春運の雰囲気

Img_3664


が、しかし、原因は元旦の週末での人の大量移動ではなく、ボランティアの学生だったとは。


ピンぼけですが、体操服姿が端末叩いてます

Img_3665


春運の期間に鉄道部門でボランティアをすると証明書がもらえて学業就職に有利になるのであろう。人の発音が悪いからって、何度も聞き返された。パスポート提示してるんだから外国人だって分かるだろうし、広深線で降りる駅は三ヶ所しかないし、一等と二等の違い、枚数だけなんだから、多少発音がマズくても声調が間違っていても想像できるだろうに。よりによって隣で何もしていない学生に向かって、「聴不憧」とは。んー、気分悪いなー。


鉄路部門の発表によると、春運期間は1月6日から2月16日まで。特に駅に行きたくない季節が来ました。海外脱出(と言うのか、既に脱出しているのに)の計画を立てねば...


全然関係ないけど、テレビ見てたら、元旦の中央電視台の番組には小野リサさんが出演するようだ。この国で結構流行っているようで、街でも耳にすることがあるし。それにしても最初に CDを買った時のジャケットのイメージしか無いものだから、彼女のインタビューの姿を見て時の経つのは早いなあ、と思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

ついに開通

前にもに広州深圳の高鉄ついて書いたけど、ついに 12月26日に開通するそうだ。とりあえず深圳北まで、香港まではこの先数年かかるだろうけど。


開通を4日前に発表って...

Img_3590

広州南駅って市中心から40分くらいかかるし、深圳北駅も羅湖のイミグレから遠いから、全然使いたくない。既存の動車のダイヤがどうなるのか新聞記事からは分からない。

関係ないけど広州の駅を通ったら

Img_3585

春節時期の春運の準備か、デカイ屋根ができていた。春運時期の鉄道のチケットも実名制になったので、相当の混乱が予想され、広州駅など絶対近づきたくないリスト一位である。


またまた関係ないけど、スワトウの暴動の話は全然ニュースでやりません

Img_3587


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

mini-retirement

週4時間労働を理想にしているわけではないのだが、こういう本をプーケットの空港で手に取ってしまう時点で終わっているとも言う。


The 4-Hour Work Week, Timothy Ferriss

Img_3553


だいたい読んで見たが技術的なことより、考え方には納得させられることが多い。この国でぷらぷらしていると、カタギの人に自分の状況を説明するのが面倒なのだが、今回 "mini-retirement" なる語彙を仕入れたので、少なくとも西洋人には説明し易くなるな。


geo-arbitrage という語も使える。筆者が指摘する、先進国以外での生活費の安さは身を以て体験しているけど、問題は先進国の給与 or 事業所得を確保するのがね... PT 本みたいに、読後の感想が、PT 始める前のタネ銭をどこから持って来るのよ、と言ったことにならないので、まあ良心的な本ですかね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

寒い...

広州に帰ったら、最低気温8℃、最高気温18℃。


普通の家屋は、暖房が無いし、床はフローリングでないし、いろんな隙間から外気が入ってくるから、昼間は暖かいんだけど、夜とか寒くてかなわん。こんな愚痴言うと、日本に住んでいる人にははり倒されるかもしれないが...

寒いのに加えて、上の階の住民が夜中の2時過ぎまで麻雀をやっているようで、うるさくてかなわん。これまで屋外でやっていたのを、先月末に比べてだいぶ寒くなったので、自宅でやるようになったのだろうか。

上の階と下の階って、結局コンクリート一枚で遮られているだけだから、ジャラジャラ、カツカツ、うるさい。麻雀マットという気の利いたモノは無さそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

料理の画像等

先の Terminal 21 のフードコートでの写真を載せようと思ったら、何度も食べたのにそんなに食べたものを撮ってなかった...


厚揚げとさつま芋を甘辛く煮てる、初めての味

Img_3480


胡椒味の魚の唐揚げと半熟目玉焼き

Img_3517


夜食に食べたソイ3/2 のチキンカレーとチキンマサラ

Img_3479


ビアガーデン

Img_3490


路上のオープンバー

Img_3518


スワンナブーム空港のフードコート

Img_3521

朝五時だったので、写真も暗いです... でも、空港関係者を含め結構お客さんは居ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

Terminal 21

in Asoke. 今回の滞在で昼飯はほとんどこのの5階のフードコートで食べてた。エンポリアムと同じくらい、MBK のフードコートに比べて安い気がする。


Img_3509


昨年10月に行った時は、こんなだったのに、1年できれいなショッピングコンプレックスになりました。


空港ターミナルが主題

Img_3464


おネエさんもキャビンアテンダント風

Img_3467

館内ではフリーの wifi が使えるのだが、ユーザー名とパスワードが必要。パスポートを持って、このおネエさんの居る受付で申請。


フードコート

Img_3481


清算は紙のチケットでなく、カード式

Img_3462


館内にはこんなオブジェもあって

Img_3472


外には巨大ツリーが

Img_3477


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

トランジット

KLからバンコクに到着して、iPhone の SIM カードを入れ替えたら、データ通信が使えなくなっていた。


Siam Square の True の店舗で

Img_3429

データ通信のプランに加入し、ことなきを得る。以前同じ番号でデータ通信プランに加入してたんだけどな、いつの間にか無効になったのだろうか。

前回 iPhone 3 を使っていたときは気がつかなかったけど、True はデザリングを許しているようだ。自分の泊まった宿など、このご時世にも関わらず、wifi 無しの宿だったから、ちょっとデザリングを使ってみた。


街をぶらぶらしても、当然もう洪水の影響はないけれど、砂袋があちこちにまだ置かれたままだった。

Img_3430


Img_3434


Img_3436


Img_3437


先の True のお店の下には、True Cafe があって、wifi とか PC が何台かある。

Img_3439


その前で大学生が募金をしてた。

Img_3438



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

スリランカのローディー

Fort から空港に向かう道路にて


Img_3422


Img_3423


Img_3424


Img_3425


KUL-BKK の機体は

Img_3428


Lotus カラーだった。シートも緑、プレミアムシートのカバーは黄色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

コロンボに戻る

これまた某国の絡みの高速道路に乗って

Img_3400


コロンボに戻ります。ガラガラ。

Img_3401

Fort の辺りも防護壁とか無くなって

Img_3404


きれいになりました。


最近まで軍の施設だった Dutch Hospital 跡に

Img_3411

ショッピングモールもできて、きれいになりました。


Img_3412


Img_3413


晩ご飯を食べようと近くの店に入ってコーラを頼んだら

Img_3409

KIKI Cola なるものが出てきた

Img_3405


スリランカにおけるインドの Thumbs Up みたいな位置づけか?

Img_3406

味はちょっと微妙なコーラ味


これまでメーター制タクシーが存在しなかった

Img_3417

コロンボだが、有名ホテルの前とかにたまに停まっていたりする。そんなに急に普及するとも思えないので暫くは、街中の移動はオートリクシャー、空港ホテル間はハイヤーを手配するのが続くのかな。

そう言えば、Ironman 70.3 Phuket でもらった冊子を見ていたら、2月にはスリランカのコロンボで同じく 70.3 があるようだが、この手の移動手段は大変そうだな。主催者によると、会場はセイロンインターコンチネンタルのあたりにかたまっているので、移動は楽だと書いてあったが。

それにしても、スイムはどの辺を泳ぐんだろう。Fort の港のあたりは結構外洋っぽいカンジなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

きのうのつづき

で、ハンバントタ。


Img_3373


Img_3374


Img_3375


Img_3381


Img_3385


Img_3384


Img_3383


Img_3386


Img_3389


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

Galle から Hambantota

翌日は車をチャーターして Hambantota まで。


日産キャラバン、当然日本の中古車

Img_3357


ドライバー氏

Img_3356


またサバカレー

Img_3362


地元のジンジャードリンク、さっぱりする

Img_3364


ドライブ

Img_3365


Img_3367


歩行者

Img_3368


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

世界遺産ゴール(Galle)その3

昨日のサングラスのおっちゃんなんですが、私の事を知っている人は知っている通り、あれは私が4、5年かけているサングラスで、ストーリーはこうです。

鴨ネギ状態で宝石屋さんに行った理由は、ちょっと大きめのムーンストーンを見たかったから。じぶんの土産用には、小豆大にも満たない石を LKR500で購入したんです。

いちおう石の相場を知ろうと、50カラット前後の石を出してもらって、もともと今回は買う気なかったけど予算オーバーと相手に伝えたら、小さめの石を持って来た。

どうも相手は私のサングラスが気に入ったようで物々交換を申し出て来た。こちらはモノはレイバンで USD300くらいで買った、レンズとかキズ入っているよ、と伝えたのだか、先方はかなり乗り気、と言うか、私のサングラスが気に入ってしまったよう。

流石に数年前の 300ドルのサングラスと交換するにもいかないので、先方は私にいくらプラスアルファーで現金を出せるんだ、250ドルか150ドルかなどと聞いてくる。

私の方もこの交渉に乗ってもいいかな、と思ったのだけれど(そのレイバンのグラサンは彼の方が明らかに似合っている...)、交渉時に石を持った感じが軽かったので私の脳裏にもしや偽物?という考えが渦巻いてしまって、結局キャッシュがない、クレジットカードを宿に置いて来て今持ってない、と理由をつけて断ってしまった。

後に知り合った旅行代理店と宝石店を経営する人に聞いてみたところ、ムーンストーンは硬度の低い軽めの石なので、持った感じは軽く感じるかもしれない、と言われた。石の買い付けは次回の課題ということで、今回は予習をしたというカンジですかね。


教会

Img_3317


教会

Img_3320


Img_3321


Img_3322


Img_3324

あちこちでブロックを敷いて歩道を奇麗にしていた

Img_3325

地元資本、外国資本が入って改装中の建物が多くあり、今の状態のオランダのコロニアル文化と南アジア風土をミックスされ、適度に朽ちている建物がお好きな方は、今のうちに行かないとどんどん街が奇麗になってしまうかもしれません。


Img_3327


ここで泳ぎました

Img_3329


Img_3330


Galle Fort Hotel (だったけな)に出かけ

Img_3332


地元ビール、Three Coins

Img_3334

城内には犬猫がいっぱいいるので、あたたのお相手をしてくれます。(笑)


バーカウンターはいいカンジ

Img_3335


宿で作ってもらった夕食

Img_3346

見た感じパッとしないんですが、味付けはなかなか良かったです。LKR1000
定番のサバカレーではなく、カツオの小ちゃいヤツのカレーでした。


泊まったゲストハウス

Img_3349


朝ご飯は適当にその辺の商店で

Img_3350

超甘いミルクティーとナンでジャガイモのカレーを三角に包んだものを頂く。サモサみたいな味付けかな。


野菜の行商のおじさん

Img_3351

ゴールの城内が世界遺産と行っても、旅行者に比べ普通に生活している人が大多数で、彼らの日常生活か垣間見られて結構おもしろい。外の資本がどんどん入って来ているようなので、さらなる観光地化が進めば、いまのちょうど良いユルユルの感じが失われてしまうかもしれない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

世界遺産ゴール(Galle)その2

世界遺産のゴールフォートの中はこんな感じ

Img_3296


Dialog の SIM カードの期限が切れていたので更新してもらった

Img_3298


行きにコロンボから乗って来た ACバスは日本の中古のマイクロ

Img_3299


こんなバスにも乗れます

Img_3302

02番のバスに乗ればコロンボのフォートバス乗り場からゴールに行けるのだが、3時間半もかかった。ほんとは出来たばかりの高速道路を通って行きたかったのだけれど、あとで聞いたところまだ高速を走るバスが無いらしい。


漁船

Img_3307


獲れたてを売ってます

Img_3306


ミルクスタンドをぶらぶらしていたら、

Img_3308


原石を掘っているところを見に行かないかと

Img_3310


旅行者がダマされるありがちなパターンで誘われ、でも本人はちょっと欲しい種類の石があったので素直にオートリクシャーに揺られて鴨ネギ状態。


この怪しい人との交渉結果は如何に!?

Img_3311


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

世界遺産ゴール(Galle)その1

Img_3247


Img_3251


Img_3257


Img_3261


Img_3265


Img_3272


Img_3293


| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動日

プーケット→クアラルンプール→コロンボ


12月6日はプミポン国王のお誕生日です

Img_3215


またまた KL LCCT にて

Img_3217


フライト待ち

Img_3216

そうそうターミナルで夜明かししたので、ちゃんとまたココでシャワー浴びましたよ。


またまたエアアジアに乗って

Img_3219


徹夜明けで乗るので眠れるように

Img_3221

エグジットロー2列のうち前のシートバックが倒れない人気のない一列目を指定して、予定通り3席使って横になって寝ることができた。


コロンボ名物の免税店

Img_3223

いつか冷蔵庫1台とか、車1台買ってみたいものだ。


市内までのタクシーだけど

Img_3224

年々車両が良くなっているような気がする。良くなったと言っても、日本からの中古車の年式が新しくなるのだが。一昨年去年とか FF初代 80系のカローラとか乗った気がするけど、街でほとんど見かけなくなった。内戦収束から経済はどんどん上向きなのだろう。

空港からフォートまでの所用時間も、エアアジアで来ると朝の渋滞にぶち当たることもあるけど、1時間半以上かかってしまった。

内戦は終了していたのだけれど、最初コロンボに降り立ったときはかなりビビった。自動小銃もった兵士がかなり目立つ感じであちらこちらに居たので。空港だから、ま兵隊さんはいるのだけれど、以前のように目立つ感じでは無い気がする。

毎回スリランカに来て地元の人と話をしても、内戦の終了を心から喜んでいるのが伝わって来て、早く疲弊したインフラを整えて観光客を大量に迎え入れられる体制を作って欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

プーケット3日目

と言うか、アイアンマン 70.3 の当日なんですが、大会自体についてはスイムだけの出場ということもあり、特に書く事がありません。(苦笑)


スイムコースについて事前に全然調べていなかったのだけれど、海で泳ぐ以外に会場のホテル前の沼を400m くらい泳がされて、あんまり気持ちのいいものではなかった。ちょっとプーケットの大会とイメージとは違っていたから。

スイム 1.9km を終えて、オフィシャルにリタイアしまーす、と告げたら、責任者らしい白人が出て来て理由を聞かれてしまった。まさか、バイクを持ってきていない、とも言えないので、

私:脚とか調子が悪いし...
白:そんなふうには見えない、まだまだイケルと思うけど。
私:心理的にバイク・ランの準備ができてないし。
白:そうか。

などと、意味不明の会話のあとタイミングチップを返却し、やっとリタイアが受理される。

レンタルバイクで8時すぎには宿に帰り朝食を食べ、昼ごろ出かける。


市場などをのぞき

Img_3206


Img_3205


パドンから会場のラグナリゾートまでは遠いので、

途中で給油などしつつ

Img_3207


アワードパーティーに出て

Img_3211


晩ご飯

Img_3210

脚の調子が悪くなる前にパーティー券買っちゃったから。トライアスロンを初めて初めてのリタイヤ、それも計画的な、だったけど、アワードパーティーなんか違和感ありすぎでした。来年はちゃんと体調を整えて充実した年にしたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

プーケット2日目

レンタルバイクを借りて、大会の受付をすまし、

Img_3193


夜はまたまたタイ料理に舌鼓

Img_3196


それにしても、バンコクに比べバトンの物価は高いなあ。物価というか、外人向けの店しかなくて、何もかもが高いという感覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

プーケット1日目

KL LCCT で長時間の待ち合わせのあと

Img_3182


プーケットの空港に着き

Img_3183


知り合いと晩ご飯を

Img_3188


これ以外にももっと食べたけど

Img_3190


食べて一日目はおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

ヘロヘロです@KL

もともと今度の日曜はプーケット 70.3 トライアスロンなのだが、股関節の調子も良くないので、全く観戦モードでプーケットに向かうことにした。


AirAsia X の A330、なんか塗装が中華風...

Img_3166

体調がそういう状況だったので、エアチケットを事前に手配していなくて、羽田からの AirAsia に決定。


KL LCC Terminal

Img_3177


トランスファーカウンターは長蛇の列

Img_3167

1時間半ならんでやっと順番が来た。いつもは外でご飯を食べたりしたいので、出国・再チェックインして乗換えをしていたのだが、最近パスポートの残りのページ数が心配になってきて、できるだけ余分なハンコは押してもらいたくないので、トランスファーカウンターにチャレンジしてみた。

なぜかウェブサイトでは、HND-KUL LCCT-HKT の通しのチケットが買えなくて、2セグメント別々に購入したのだが、これが原因なのだろうか。KUL でのタックスを払い過ぎて客が損をするだけなのだから、トランスファーさせてくれてもよさそうなもんだが。成田、香港等々で2セグメント別々のチケットを持って入国せずにトランスファーなんて当たり前にやっていたのに。


しょうがないので一度マレーシアに入国

Img_3170

一年くらい前は採取されなかった気がするけど、両手の人差し指の指紋を採られた。


ぶらぶらして

Img_3171


結局いつもの食堂で

Img_3172


いつものナシなんとか定食

Img_3174

を食べる。KLでの乗換えの度食べてるから5、6回目か。(苦笑) ちょっとスパイシーで好きなんだけど、夜行便で到着後に食べるにはちょっとヘビー。なんか麺類にしておけばよかった。


セルフサービスキオスク

Img_3169


待ち合い室のいつもの場所にあるいつものコンセントでPC等を充電

Img_3175

シャワーも浴びてすっきりする。LCCT のインターのウェイティングエリアは、わざとやってんじゃないかと言うほど AC のコンセントが見つからないのだけれど、いつもこの場所にあるヤツを使っている。とここまでタイプしていたら、掃除のオバさんが来てお掃除を始めるので、コンセントをお返ししました。

夜行便で到着した上、トランスファーデスクに無駄に1時間半もならび、フライトの待ち合わせが10時間もあるので目的地に着く前にすでにフラフラです...

ただ、現地のマレー語は分からないけど、最近は英語に加え普通話とちょっとの広東話は聞いて分かるので、周りの乗客や売り子が言っていることが分かるので、人間ウォッチングで暇つぶしはできるかな。

目の前の香水の店では、大陸の客がグッチの香水を買い求めている。彼らにとっては、新馬泰(シンガポール、マレーシア、タイ)は、人気のあるというか行き易い目的地であるので。


関係ないけど、エアアジアに乗ったり、マレーシアに来ると♪強い子のミロ♪を飲んでしまう。日本でもう見ないなあ。MILO は”マイロ”と読んでね。

Img_3178

しっかし今どきローカロリーが求められる時代に、ハイカロリーと誇らしげに書いてあるのは男らしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

東京自由遊2日目

この日は八王子あたり、というかかなり郊外までおでかけ。


普通に紅葉してました

Img_3156


ゴミ箱とか写っちゃってどうしようもない

Img_3153

ですが、実際に見るときれいな紅葉です。


あとは京急で羽田まで

Img_3159


羽田の新しい国際ターミナルって初めて来ました

Img_3160


だいぶ前にニュースで新ターミナル見た気がするけど

Img_3161

実際に羽田のスタンプをパスポートに押してもらうのは、大人の理由で中華航空とエバが羽田に乗り入れしてた時代に(どんな昔だよ)、当時すんごいボロい国際ターミナルを使った記憶がある。その後、金浦チャーター便とか上海虹橋便とか就航しても、成田発着便に比べて利便性が高いため自ずと価格もそれなりで利用する機会がなかった。

小学生の頃、親に連れて来てもらった時は、成田空港なんか当然なくって、文字通り国際空港だった。今は当時にもどったということか。

ヒマに任せて前の 10年のパスポートを繰ってみたら、2001年の4月に羽田から入国してた。あのころはボロかった。今回はエアアジアで KL まで夜行便。10年隔世の感あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

東京自由遊1日目

都内に住んでいるときもほとんど行く事のなかった六本木ヒルズに用事で行って来た。


ヒルズ

Img_3148

目的階に行くためのエレベーターが田舎者には分かりづらくて困る。


最上階とその下のオフィスを訪ね

Img_3149


さらに下の階に移動し

Img_3150

普段は飲めないエールを頂きました。こっちに住んでいるときは地ビール屋さんとかにたまに飲みに行っていたし、日本に住んでると各国の美味しいビールを飲めていいなぁ。


回転すし

Img_3151


を宿の帰りにたべて、その日はおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »