« 広州体育館遊泳池水温23度 | トップページ | 車内では静かにしましょう »

2011年11月16日 (水)

下午茶と読書とローラー台

午後は大家樂(00341:HK)の視察。大快活(00052:HK)の方が好きなんだけどね。


午後のお茶 13元。波罗油とは?

Img_3074

メロンパンを暖めてヘナッとさせて、バターを挟んであった。

しっかし、ココのカフェドコラルの店員はいつ来てもなっとらんな。午後のヒマな時間は、従業員の友達かなにか知らんが、一緒に客席に座っておしゃべりしてるし、6時ごろになれば従業員が普通の客から見えるところで夕飯食べてるし、賄いだからなのか一番高いステーキのセットみたいなものを食べているし。

メシ食うにしても客から見えない控え室のようなところで食べるか、少なくとも店舗の隅の方で目立たないように食べてよ。香港のチェーン店なんだからちゃんと教育してほしい。ああ、くだらないことに目が行って疲れる。少なくとも大快活の方がピークの時期をずらして従業員は食事をしていたし、電気を落とした隅の方で食べてたな。


南方都市報を読んでいたら

Img_3075

この間、韓寒の最新作「青春」を読んだばかりで、南方にインタビュー記事があった。本屋でこの本を見かけたときは、このこっぱずかしい題名から買うか買うまいか迷ったのだが。新聞は百度文庫の著作権について。

この本(と言っても普通の人はブログで読むんだろうけど)にある百度の CEO 宛の手紙を読んで、グーグルと百度の著作権についての扱いの違いに激しく同意したのだが、インタビューについてはかいつまんで言うと数十人の作家が本人の意思に反して百度に著作をうpされていることに対して訴訟を起こしたようだ。


この間、ある人に本を貸したときにこんなことを言われた。ウェブで大体読んだのだけれど、もう一回読みたいから本貸してと。私の頭の中は???状態。最近分かって来たのが、どうもテレビ、映画、MP3の類だけでなく、この国の著作はネットで読めるようだ。目録 or あらすじではなく、著作の全文。

嗚呼。やっぱりそうなのね。


コッチの社会情勢を紹介するのに日本のでたまに韓寒のブログをネタにしているのがあるけれど、著作(ブログをチェックする根気は無いし、ブログはすぐに読まないと削除されちゃうから)を読むと、自分の周りから始まったところから書き始めて、加藤嘉一氏のように大上段に構えていないところが良いですね。


麻酔薬の使い回しに、上訪後の...

Img_3079


話題が重すぎて、コメント不能。


今日も股関節に痛みがあるけど、ローラー台を 40分、心拍数 115-120拍でやりました。

|

« 広州体育館遊泳池水温23度 | トップページ | 車内では静かにしましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/53262878

この記事へのトラックバック一覧です: 下午茶と読書とローラー台:

« 広州体育館遊泳池水温23度 | トップページ | 車内では静かにしましょう »