« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

八重洲口でばったり

会社の確定申告のために都内に来ている。(会社は中央区に置きっぱなしなのだ) で、夕方八重洲口近辺を歩いていたら、前の会社の同僚というか元部下なのだが、に出くわした。


八重洲口でなく、丸の内側なのだけれど

Img_3147

で、そこから元同僚に連絡を取って、地下街の焼き鳥屋で飲むことになった。昨晩は朝の 5時ごろまで弥生会計の入力とか別表の記入とかしていたので、飲み始めたらすぐ眠くなってしまった。


30日に税務署に書類を提出してスッキリした後にご無沙汰している人々には連絡を取ろう、と思っていたら、のっけから躓いた。ということなので、帰国しているにも関わらず、連絡を取っていない方々、ごめんなさい。


とにかく明日は(深夜でもう今日になってしまったが)、朝起きて書類を作って税務署に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

名古屋栄に”しまむら”が

できてた。個人的には、銀座四丁目にユニクロができたときよりインパクト大きい。


Img_3138


HMV のとなりにあるとかなり違和感

Img_3140


デフレを反映してか、しまむらの業績が順調に伸びているのは知っているが、ショボイ名古屋といえどもど真ん中に進出していたとは。

しまむらって、バイクに乗ってツーリングに出かけたとき、少なくとも都内から出ないと無い服装のチェーン店で、お世辞にもファッショナブルなイメージがないのだが、このところ消費者の印象も変わったのだろうか。


実家に帰った晩は、弥生会計11をPC にインストールし、200件ばかり経費をエントリーして寝た。

二日目の今日は、一年分の経費をほとんど全部エントリーしたのだけれど、向こうで銀聯カードで支払った航空券購入の記録が無くて(向こうの航空会社ってメールで確認くれなくて、フライト情報だけの SMSのみくれるから)、実家では B-mobile の SIM をカマした iPad しかないから、今こうして PC を近くのマクドナルドに持って来てインターネットバンキングして取引記録を引き出してる。ブラウザだけでログインできなくて、PC+USB セキュリティドングル使わないといけないから、あー面倒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

春秋航空上海高松線

に7月の茨城線に続いて乗ってしまった。そんなに安いチケットを買えたわけではなく、1100元のものに税金諸々足して邦貨で2万円くらいになってしまったのだが。


初めて茨城上海線に乗った時に比べると、全く新鮮味もないのだが、この新路線には初乗りということで、ちょっとブログエントリーしてみる。


カウンターが浦東1タミの端の方に移動してた

Img_3108


Img_3107


Img_3112


高松空港から

Img_3113


リムジンバスで

Img_3117


高松駅

Img_3118

11時40分ごろタッチダウンして、12時の高松駅行きのリムジンバスに乗れてしまったので、初めて降り立った高松空港を散策する時間なし。ただし、週に2便しかないのに、チェックインカウンターには春秋の看板というかプレートがあった。茨城空港とは待遇が違うな。香川県も春秋に乗り入れてもらうために、いろいろ優遇措置をしたそうですし。


いちおう駅前でセルフの讃岐うどんを食べて

Img_3119


マリンライナーで

Img_3120


瀬戸大橋を渡り

Img_3127


Img_3131


Img_3133


岡山からのぞみで帰宅

Img_3135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

上海の話でも

書こうと思ったら、それどころではないショックなことが。


久しぶりに杭州・上海虹橋の高鉄

Img_3098

に乗ったのだけれど、


この緊急時に窓を叩き割るハンマーって

Img_3100

以前乗ったときあったけなあ、と疑問に思った。温州の事故の後に設置したのかも知れない。高速鉄道でこんなもん据え付けてあるのって記憶にない。


南京西路の地下鉄出口を出た

Img_3102

ところの町並みを適当に見に行った。田子坊のようにお店がいっぱいあるわけではなくて、ところどころにカップのコーヒーを売っている店があったり、ギャラリーがあったりする。それ以外はまったく普通に普通の人が生活している。前回来たときは夜だったのでよく分からなかった...


クリスピークリーム

Img_3103

で休憩して、特に目的も無いのでブラブラするのはおしまい。しかし、さすが大都市、座ってドーナツ食べてたら、ステレオで日本語が聞こえて来た。地下鉄乗ってても、どうも日本人っぽいファッションだな、と思って見ていたら、携帯で日本語で話し出したし。大都市だと出かけても食べるものはホント問題ない。


宿に帰って、過去一年の領収書を整理して弥生会計に打ち込もうと思い、アイコンをクリックするとリンクが切れているとのこと。x86 のプログラムフォルダーを探しても、検索してもどこにも exe ファイルが無い。

自分でアンインストールした記憶はないし、フォルダーに変更が加えられたタイムスタンプの直後には、オンライントレードのソフトをインストールしただけなのに。これが悪さしたのか?


一気に食欲が無くなったので

Img_3104

ホテルの近くにある、なんとかダンプリング、と書いてある店に入ったら、たこ焼きに使うような穴ぼこのある鉄板に餃子の皮を思い切り厚くしたような入れて焼いたダンプリングだった。実はこれは食べたことがあって、あまり好きな方ではない。運が悪いときはそんなもの。


とにかく、今回の帰国の目的が会社の決算をやることなのに、会計ソフトが無くなってしまうなんて。トホホ。ライセンス番号とか全然控えてないからどうしようもない。明日実家に帰る途中で弥生会計11を買うつもり。来月になれば弥生会計12 がリリースされるのに...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

9ヶ月ぶりの杭州

今年2月末からそういえば全然行っていなかった。


火鍋

Img_3095


ロクな画像がなくて申し訳ない


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

法人確定申告、二期連続で遅れると青色申告取消

昨年の決算は期末から4ヶ月も後に税務署に書類を提出したんだった。


二期連続で提出が遅れると青色申告の各種特典が取り消される規則は頭の片隅にはあったのだけれど、都合の悪いことは忘れてしまう方なので、忘れてた。

やっぱり赤字が7期まで繰り越せるのは大きいし、会社が黒字になったときのことを考えるとこれを失うのはマズいので、今月末の締め切りに向け帰国して決算やります。

明日の朝7時半のフライトに乗らないといけないのだけれど、まだ今年1年分の領収書を集めたりしている。弥生の会計への入力自体始めてない... 月末に間に合うのか...


明日から一週間、

広州ー杭州ー金華ー上海ー高松ー名古屋ー東京ークアラルンプーループーケットー広州

の予定。

もしかしたら、プーケットのあとにコロンボをカマすかも。

それにしても、今調べたら杭州の最低気温が6℃でとても寒いし、そのあとプーケットだし着るもの何を持っていくか困る。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

連続ドラマ「蝸居」の続き

三日前に見始めて、今朝4時すぎに ノーカット版35話全部見終わった。コマーシャル抜いて NET で約40分× 35 だから、ぜんぶで約24時間。なまじ土豆とかのネットでドラマがごっそり見られたりするから、一度見始めると睡眠パターンを著しく乱し健康を害する。


不動産政策、現在のこの国の一般的な収入からかけ離れた住宅価格、Discound Cash Flow を使って家賃収入から計算した住宅価格と現状の価格との不合理性、この国の人達の住宅への思い入れ、持ち家/車が結婚のための条件、自分が住んでいる古い住宅が買い上げられるのを待つ人々の話云々、などなど論じても面白くないので、他に気がついたことを書く。


主人公の女の子、海藻(妹の方ね、スゲー名前だな)は、別に好みのタイプでなくて、でもそこら辺に居そうな可愛いタイプの女の子。普段はなんかちょっと血色悪くてやる気ない感じなんだけど、夜の顔が結構、、、やはり女だったか、というカンジでその辺を演じ分けていたのがよろしい。(どんな評論だ)

お役人役の、宋思明も見た感じがそのまま、というかハマり役な気がした。それより、ドラマの性質から、彼のオフィスでのシーンが良く登場するのだが、お星様のマークのある党の建物の内部とかお仕事ってこうかも知れない、と妙に納得した。

彼らの服の着こなしというかファッションはいつもどうしてアアなのかと思っていたが(どうやって形容したらいいのか分からないけどとにかくダサイ、だぼっとした無地の裁断がイケてないYシャツに茶か黒系のジャケット&ネクタイ無し、パリッとしたジャケットとか柄シャツは絶対着てない)、人民に選ばれて人民のために服務しているという建前上、わざと垢抜けないアノような服装をしているそうだ。宿舎もわざとボロい狭いところに住んで、派手な生活は慎むらしい。日本の外務省の柄シャツ&襟は白、の上級公務員に聞かせてやりたい。(両方の意味で皮肉です)


「江州」という架空の地名を使っているけど(そりゃ上海市の設定だと市長や幹部が怒るわな)、通ったことのある上海の町並みがいっぱい出て来て見ていて面白い。「裸婚時代」の時は同じ「江州」の設定でも、実際は北京での屋外撮影なのであまり知っている場所が出てこなかったから。

全体としては、房地産関係の単語が当然良く出てきて、マンション売り出し、頭金、分割払い、借金、高利貸し、等の役に立つ単語が学べるし(!?)、”釘子房”とか流行の単語(結構前からあるか)も出てくるから、語学の勉強に見て見るのもいいかなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

コイツが原因か?

たぶん違うと思うけど、ここ二週間くらいアレルギー性鼻炎の症状でたまに頭が痛くなる。


いかにも花粉を飛ばしそうだけど、違うかな

Img_3090

杭州に居た時は、9月中頃から10月まで多分ブタクサのような雑草が花粉を飛ばしてたから、それで調子悪かったけど、こっちの広州はよく分からん。気候が暖かい分、飛ぶ花粉と季節が違うのかな。


それに加えて、先週、舌の奥の方を噛んで口内炎になってとても苦痛。下の先の方ではなくて、奥だと扁桃も周りも痛くなって、無類の苦しみである。

いったいぜんたい一年の内何日間口内炎のため生産性が下がっていることか。(と言っても大したことしていないのだけれど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

テレビドラマ

は、もともとほとんど見ないのだけれど、コッチに来てから語学のため薦められたものをたまに見たりする。

ここ数ヶ月は広東語のドラマばかり見ていたので、最近雇った大学院生の老師に普通語のものも見なさい、と言われ、「蝸居」(カタツムリのお家?)なるドラマを見てます。要は一般市民がマンションを買えなくて云々というお話。


写真のように喫茶店が

Img_1450

できたりする前の、上海のこの辺りに主人公達は住んでいる設定なのかな。ドラマの中では、江州という地名を使っていたけど、東方明珠塔とか出てくるし、なんで上海とハッキリ言わないのか全く不明。

それ以上に、上海の人間がこんなに「アル(児)化」を使って喋っているのが不思議。日本のドラマだと方言指導があって、当然その土地の方言をしゃべるようにするのに。(おもいっきり皮肉ってます)

主人公の嫁さん側の実家の絵は、江蘇省の周荘あたりだと思うけど、思いっきり時間をかけて列車に乗って帰省しているみたいだし。(皮肉その2)

この手のドラマとか国産映画を江蘇省で撮っているのは知っているけど、車のナンバーがことごとく「江」なのはどうしてか。普通の感覚だったら、設定の土地に合わせて車のナンバーくらい用意するのは当たり前だと思う。あ、上海でなく仮想の「江州」という土地に住んでいることになっているからいいのか。(皮肉その3)

それにしても、車に乗車中シートベルトをしていないのを堂々とドラマで流すのは良くないと思う。最新の韓寒の本で彼も指摘していた。見た限り、運転者はベルトをしめていましたが、だからと言って良いわけではありません。

「蝸居」数年前のドラマだと思うけど、今年見た「裸婚時代」というドラマと出演者がかぶってる。「蝸居」の不動産会社社長は、「裸婚時代」で会社経営者でお妾さんを囲ってた。そういうイメージの役者さんなんでしょうか。


「裸婚時代」は、それはそれで出来ちゃった婚から悲喜交々のドラマだったけど、こういう社会問題、要はぶっちゃけ貧富の格差、を扱うドラマってどういう意図があるんでしょうかねぇ。内容に対して当局の許可がないと当然製作できないわけだし。お上の方も庶民の苦労を分かってますよ、と宣伝する目的なんでしょうか、と下衆の勘ぐりをしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

車内では静かにしましょう

、などと言う広告は初めて見たような気がする。


Img_3080


広東語コーナーに行く日は、モールの地下で晩ご飯を食べることが多いのだが、

Img_3081

韓国の石焼ビビンバのようなのだが、キムチが気持ちのっているだけで全然辛くない、逆に甘い。辛いものを食べられない広東人仕様か。マレーシアのサテのような串焼きがのっかっている。28元、ミルクティーに飲み物を替えると 30元。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

下午茶と読書とローラー台

午後は大家樂(00341:HK)の視察。大快活(00052:HK)の方が好きなんだけどね。


午後のお茶 13元。波罗油とは?

Img_3074

メロンパンを暖めてヘナッとさせて、バターを挟んであった。

しっかし、ココのカフェドコラルの店員はいつ来てもなっとらんな。午後のヒマな時間は、従業員の友達かなにか知らんが、一緒に客席に座っておしゃべりしてるし、6時ごろになれば従業員が普通の客から見えるところで夕飯食べてるし、賄いだからなのか一番高いステーキのセットみたいなものを食べているし。

メシ食うにしても客から見えない控え室のようなところで食べるか、少なくとも店舗の隅の方で目立たないように食べてよ。香港のチェーン店なんだからちゃんと教育してほしい。ああ、くだらないことに目が行って疲れる。少なくとも大快活の方がピークの時期をずらして従業員は食事をしていたし、電気を落とした隅の方で食べてたな。


南方都市報を読んでいたら

Img_3075

この間、韓寒の最新作「青春」を読んだばかりで、南方にインタビュー記事があった。本屋でこの本を見かけたときは、このこっぱずかしい題名から買うか買うまいか迷ったのだが。新聞は百度文庫の著作権について。

この本(と言っても普通の人はブログで読むんだろうけど)にある百度の CEO 宛の手紙を読んで、グーグルと百度の著作権についての扱いの違いに激しく同意したのだが、インタビューについてはかいつまんで言うと数十人の作家が本人の意思に反して百度に著作をうpされていることに対して訴訟を起こしたようだ。


この間、ある人に本を貸したときにこんなことを言われた。ウェブで大体読んだのだけれど、もう一回読みたいから本貸してと。私の頭の中は???状態。最近分かって来たのが、どうもテレビ、映画、MP3の類だけでなく、この国の著作はネットで読めるようだ。目録 or あらすじではなく、著作の全文。

嗚呼。やっぱりそうなのね。


コッチの社会情勢を紹介するのに日本のでたまに韓寒のブログをネタにしているのがあるけれど、著作(ブログをチェックする根気は無いし、ブログはすぐに読まないと削除されちゃうから)を読むと、自分の周りから始まったところから書き始めて、加藤嘉一氏のように大上段に構えていないところが良いですね。


麻酔薬の使い回しに、上訪後の...

Img_3079


話題が重すぎて、コメント不能。


今日も股関節に痛みがあるけど、ローラー台を 40分、心拍数 115-120拍でやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

広州体育館遊泳池水温23度

先週で屋外プールの営業が終わったので昨日行ってみたのだけれど、既に水温低過ぎ。


寒中水泳の会みたいな広告があり、余計に寒く感じる

Img_3073


1時間は耐えられない。30分くらい適当に泳いでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

何日ぶりか分からないバイク練

調子は良くないけど、白雲空港行って


Img_3064


川沿いの平地を走って

Img_3067


2時間半、65キロくらい。ちょっと股関節が痛くなる。

でも、今から 20分くらいジョグをするつもり。痛くなったら止める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

立冬

だからなのか、今日で屋外プールの営業はおしまい。帰ったらウチの社区の瓢箪型プールの水も抜かれていたから、広州ではだいたいそういうものなのか。


五月から半年お世話になりました

Img_3056

雨で気温が 20℃くらいだったのと、最終日だから空いているだろうと思い、緑パドルを持参で練習。営業開始直後は、ロシア人1名、アメリカ人1名(勝手に想像)、に日本人1名に対して、地元民2名。白人は寒さに強いのか。

水温が 20度代の前半でも気温が低いと水に入ったときに暖かく感じるから、慣れは恐ろしい。でも流石に心拍数を上げずにテレテレ泳いでいると寒い...

明日からは広州体育館行くかぁ。屋内の 50mだから、既に水温低いだろうな。


スイム
UP: 400
Main: 400x2, paddle + buoy 800
Down: 500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

お疲れのご様子で

明日の日付の「経済観察報」に加藤嘉一氏の短いインタビューが載っていた。


記者の口の利き方が悪いのか、来年アメリカに行くことが決まっているためか、普段のなんともコッチの優等生的な物言いではなく、これまでの憤懣をぶちまけると言うか、感情をわりと出しているようにお見受けした。

氏の文章を読むとかなり関係各所に気を使っているのが分かるのだが、「好きなことが書けて良いですね」などと言われれば、「これでもかなり気を使って書いてるんだよ、わかんねーのか、まったく(怒)」などと言いたくなるだろう。日本語だときっとこんな感じのインタビューだったんだろうと勝手に想像。

ここにいるとホント疲れる、と言っておられるが、全く同意で、「悦悦、美美、跑跑」いろいろ事件が多すぎて、いちいち心理的に反応していると疲れる。ご本人はその度文章を書かなければならないので、さもありなん。

あと18箇所大学回って講演したら渡米すると言ってました。ま、先が見えて来たんで、吹っ切れているようにお見受けしました。ハーバードのケネディースクールに行かれるんでしょうか、がんばってください。コッチからアッチに行くと、自由な環境が 120%享受できると思います。逆に先にアッチに行ってからコッチに来ると、落差が大きいです、私のことですが。


そういえば9月出版の繁体字版を香港で買ったんだった

Img_3053

別に熱心な読者じゃないけど、自分が言いたいことが書いてあったりして、表現を参考にさせてもらっています。簡体字版では削除されている文書が復活しているそうな。今から読むとしますか、この人達がどんなロジックで動いているのかは大きな疑問のうちの一つなので...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

11月に入ってもまだ営業してます

ココの屋外プール。驚き。11月8日まで営業するそうだ。ここ2、3日カゼで行っていなかったけど、今日は更に水温が下がってた。たぶん20℃台の前半。


関係ないけどなんでココの郵便局は

Img_3040


便利な大通りに面していないんだろ。だいたい通りからちょっと入ったところにあって、見つけるのが面倒。今の時代は携帯に GPS があるから便利になったけど。


またまた関係ないけど、最近外で食べたものの画像を貼付けてみる。ちなみに、今日の晩ご飯は昨日香港で買って来た田舎風味噌に各種野菜プラスきのこをぶち込んだ味噌汁と、前回のチャーシュー屋さんで買って来た排骨。


今日の牛肉麺

Img_3042


先週のオムライス、ちょっとイマイチ

Img_3030


先週のカレー牛月南飯、Cafe de Coral

Img_3029

盛り付けはいいけど味は単調。大快活の味の方が好ましい。


先週の激辛牛肉麺

Img_3022


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

風邪のち香港に買い出し

ここ数日風邪をひいていて、ウチでごろごろしてた。しっかし、トレーニングは出来てないわ、風邪はひくわ、12月のプーケットに向けてかなり赤信号だな...


今日起きたらまあ体調も復活した感じだったので、銀行がやっている平日に行かなきゃと思っていた香港へ行って来た。


寝過して KTT には乗れず T817次

Img_3033


最近パターンになりつつあるジャスコの弁当 16.8元

Img_3032


銀行の他に、今回の香港での買い物の目的は

Img_3036


コカ・コーラ元 CEO の著書 Inside Coca-Cola, Neville Isdell

Img_3034

Bloomberg Radio のポッドキャスト聞いてたときたまたまゲストが元コカコーラ CEO で、話を聞いていたら、南アフリカの大学で社会福祉か何かの専攻で卒業してコカコーラに引っぱられて云々、と言う話だった。典型的なハーバード MBA の CEO ではないし、話を聞いても面白かったので、香港の本屋に行って探すことにした。で、ネイザンロードのミラマー商城の地下の本屋行ったら、新刊コーナーで一発で見つけられた。今読んでいるクォンツの本を片付けて、早く読みたい。


日本製造の味噌の購入も重要な目的

Img_3035

広州のジャスコに日本製の味噌が無くなって数ヶ月。なんかよく分からない大連製造の味噌の不味さに嫌気がさし、モンコックの西武の地下の食料品売り場にて調達。田舎味噌風と赤みそ二つを購入。こっちで売っている、なんちゃって日本食材には、よく日本のなんとか株式会社監修、みたいな文句が書いてあるけど、聞いたこともない会社だったりするし、味はイマイチだし良いこと無し。

トライアスロン始めてから野菜を摂るために、野菜たっぷりの味噌汁を晩ご飯には作っていたんだけど、3月の地震の影響で、6月くらいからこっちのジャスコに日本製が無くなって、味噌が不味いんでは話にならん、ということであえて今回買って来た。ま、地元の人は香港に粉ミルクや紙おむつを買い出しに行くくらいだから、味噌が目的で香港に買い物に行ってもそんなに変ではないか!?

ジョブズの伝記も購入

Img_3037

これ1冊で 1.1kg (あとで体重計で計った)あり、荷物が本と味噌で重くなり過ぎ、買い物はこの時点で断念。


帰りは KTT T828次

Img_3039


今回の反省:

スーパーのレジで、買い物袋は要るかと広東語で聞かれ全く分からんかった。スーパーでは常用なのに。
本屋では、あと数ドル買い物をすると500ドルになって割引しますよ、といわれたが全く分からなかった。

こうやって書いていると分かってるじゃないか、と突っ込まれそうだが、分からなくてボケッとしてたら、普通語で言い直してくれたので分かった。

ちゃんちゃん



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »