« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月25日 (火)

問題な人材募集広告?私はダメなようです

プールの帰りにお茶を飲みながら新聞を読んでいた時のこと。


比較的リベラルと言われる南方都市報

Img_3018

毎週火曜日には人材募集の広告が挟まっているのだけれど、


太平洋保険公司の広告が

Img_3020

目に留まった。ぬあんとビックリ、O型&A型を優先的に採用とあるではないか!

B型の私の立場は... (T T) 他の国では絶対有り得ないと思う。


しっかし、この国で一番多い B型を排除するとは...

B型はよっぽど信頼性にかけるのね。ガックシ。

血液型で性格を云々するのは日本だけかと思っていたが...


今日のトレーニング
スイム
Up: 400
Main: 400x4
Down: 600
あと一週間で 11月だから、プールから外に出るとかなり寒い。平気なのはロシア人だけか。

ラン
今から、たぶん、また 20分軽くジョグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

今日から中間テスト

なんだかんだで4回目の中間試験。この国にこんなに長くいるとは思ってなかった。


テンションかなり低いのだが、今日は視聴、要はリスニングですな、の試験。

Img_3001

昨日とか経済で提出する作文を書いていたのだけれど、筆が進んでくると(電脳使ってますが)どうしても体制に批判的な文章になってきて、一線を越えちゃっている感じの作文が完成。留学生の作文コンクールみたいなものがあったら絶対 NGな内容、こっちの親しい友達と話す分には OKっぽいレベルなのだけれど。

経済の老師は自分と同じマンションに住んでいるので、朝バス停でかなりの確率で会ったりするのだが、明日作文を提出したら、口をきいてくれなくなるかもしれない。

他の留学生がどう感じているか知らないけど、作文とか書くときの手加減がホント面倒くさい。まえ杭州に居たときとか、教え方がホントに上手な老師が居たけど、まえのカナダ人の朋友と私で体制にちょっと批判的な話をふっかけると、明らかに不機嫌になってたしな。


今学期は本科の三年次のクラスなのだが、行き始めたころからかなりヤル気なし。教材のレベルは合っているのだけれど、商務関係のテキストが多いので、内容的に全く新鮮味がない。テキストの内容をしゃべれと言われたらできないけど、概念的には日本語とか英語ですでに習っているから興味が続かない。

テキストの難度は適切だとしても、どうもこの本科の留学生というのがくせ者でして。以前、杭州に居た時とか、留学生で本科やってます、と聞くとこっちは普通の大学生と一緒のクラスに出ているのかー、コミュニケーション能力高いんだろうな、と心の中で勝手に尊敬していた。

広州に来て、本科のクラスに出てみて、印象逆転。自国で高校卒業後大学に行かずに(行けずに?)、この国に来て4年制大学の卒業資格を取ろうという、旧ソ連、アフリカ諸国、ベトナム、タイ等々の学生が多い。HSK で何級取ると本科生になれるのか知らないけど、進修生(要は単位にならないただ言語を習うだけ)の上級のクラスに比べてレベルが低い。その状況に老師は仕方なく進度を合わせるから、まったくダルい。だったら進修課に行けばいいじゃん、と言われそうだが、なまじ使えるボキャビュラリーが増えてしまったので自分のレベルに合うクラスがないのです。

彼らは卒業が目的だから最低の出席率を満たすために学校には来るのだけれど、ヤル気なしって感じだし。今日のリスニングのテストなんか、始まる前に教科書から漢字写し取っているベトナム人がいるは、正解が分からないのかテストの最中にロシア語で答え聞いてるし、試験が終われば他の人の回答写しているヤツもいるし。べつに私も子供ではないので目くじらを立てるつもりもないけど、卒業してもそう言う人達は役に立たないから、大学の方も成績が基準に満たない学生に対して有料の補習を必須にして、金儲けでもしたらどうだろうか。

愚痴をグダグダ書いてしまったが、それで最近、普通の大学生のクラスに潜り込んで聴講したりしているのだけれど、これはこれで聞き取れなくて辛い。ベシャリと聞き取りは日本人の永遠の課題ですな。

先週出かけたときに、あまりにも自分の言うことが通じなくて、久しぶりにショックを受けたので、普通語については大学院生を雇って去年のように補習をしてもらう予定。現在人選中。こうして口語能力を向上しようとしているところを見ると、ヤル気があるのか無いのか自分でも分からん。(苦笑)


ここ2、3日のトレーニング
 土 スイム 1000m 1本その他
  バイク ローラー台 1時間
 日 スイム 400x4, Sc-Fr 400 その他
 月 スイム だらだら1800くらい
  ジョグ 20分

全然やれてない。左肩と股関節の痛みから、だましだまし。12月に向けてかなりダメっぽい。ダイビング旅行に変えるか。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

今日の昼メシ

1319295023535.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

今日は粤語コーナー

に夜行く日。今日で3回目。


半分ボランティア活動みたいなもんだけど

Img_3009

ここ二回は PPT もあって本格的。


今日のお題は道の聞き方

Img_3008

発音が悪く、何度も先生に直される。そして、最後にはあきらめられる。(涙)


関係ないけど香港の新聞

Img_3006

を読みながら晩ご飯を食べていたら、


UA の HKG-NRT 便が復活する

Img_3007


そうだ。今月末から。何年ぶりだろう。パチパチ。good

これから毎回香港成田経由で帰省することになりそうだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

記録のみ

今日もスイム。今からウチのまわりをジョグするつもり。

んなことやってないで、さっさとプーケットのチケットと宿を手配しないと。何でもギリギリまでやる気がしない人なので。


スイム
Up: 400
Main: 400 x 4, Rest 100, Scull-Fr 50 x 4
Down: 600
Total: 2900

実際に水に浸かっていられる時間は1時間10分くらいなのだが、途中トイレに行かなければ 3k 泳げるか。でも、涼しくなってきたからそれも無理っぽい。


ラン
HR Ave 140, 20 min
記録するほどでもないか...
股関節ちょっと痛いけど、まあなんとか続けられるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

今日は古代漢語

昨日は文化関係のクラスに忍び込んだが、今日は古代漢語のクラスに。


近くの本屋さんで中古のテキストを購入、14元

Img_3004


昨日は講師の言っていることが全く分からず、耳が悪くなったのかと思ったが、古文の先生の言っていることは大体分かった。訛りというのは恐ろしい。たぶん続けて聴講すると思うけど、内容についてはまたの機会に...

スイム
Up: 400
Main: 400 x 4
Down: 400
Total: 2400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

どこの大学生も同じだった

夕方の 6時半からの普通の各学科の学生向けの授業に紛れ込んで聴講してみた。傍聴と言うらしい。


英語、フランス語、スペイン語等専攻の学生の選択科目らしい。どこの地方の出身か分からないけど、先生の言っていることがまったく分からず(汗)、来週から行くかどうか微妙。なまりの聞き取りの練習として、もう一回くらい行ってみるか...


内容が聞き取れる普通の学生にも退屈らしく、宿題をやっている者、それぞれの専攻の言語の本を読んでいる者、携帯電話を弄っている者、と日本の状況と変わらんな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

またまた美容院

前回行った美容院に行ったのだが、またまた新たな発見が...


HDR を切っているからなのか

Img_3562

太陽を背にしないとうまく撮れない...


予約なしで昼過ぎに行ったら、日本人のスタイリストは 4時まで予約が入っていると言われ、夕方プールに行きたかったので、香港のスタイリストをご指名。(さっさと地元の人に切らせればいいのに、往生際が悪い) 原田真二(古過ぎ?)のもじゃもじゃ頭を茶髪にして、眼鏡をかけた感じの人にお願いする。

最初日本人のスタイリストが香港のスタイリストに髪型を説明してくれるというはずだったけど、忙しいようで、結局自分で英語で説明することに。日本語で言うところの、ソフトモヒカンと言ったらだいたい分かったようで、サイドや襟足はどーする、だの、前髪は揃えるな、とか指示しといた。英語が通じてよかった。その後、英語7割、広東語3割でお話し。日本語を1年勉強したことがあるらしく、片言は通じる。

ほぼ完成が近づいたころ、寝ていたわけではないけれど、目を瞑っていた。ちっちゃいバリカンで襟足そろえた後、なにやら眉毛の横辺りをジョリジョリやっているではないか。ま、いいか、と引き続き目を瞑っていたら、マンガで血管が浮き出る顳顬のあたりの髪の毛にソリを入れてくれるでないの。そんな蟀谷のあたりの生え際を後退させたら、ただでさえ後退してきている生え際がさらに強調されるでないか。ちゃんと目を開けてればよかった。うーn、格好悪い。これが中華圏ではデフォルトなのだろうか。238元の支出。普通に生活しているだけで、ネタが尽きない...

遅い昼ご飯

Img_3554

既に下茶の時間らしく、食べたいメニューが食べられなかった。下茶の時間もカレーを食べられるよう株主として要望したい → 52:HK

港式ミルクティー飲んだからまあいいか。ウチの近所には粉から作ったミルクティーしかないから。港式と言うなら、頼むから茶葉を使ってくれー>ウチの近所の店


今日の日付の香港大衆紙が置いてあった

Img_3556


名古屋グランパスは名古屋鯨魚

Img_3558

しっかし、日本の Jリーグまでもがブックメーカーの対象になっているとは。


滝沢秀明は瀧仔と呼ばれているらしい

Img_3560


田町のコンビニで

Img_3561

ナニを購入したあと、彼女とホテルに何時まで居いただのというフライデーの記事を香港の新聞経由で読むなんて。うーむ。

でも、新聞の芸能欄の 2〜30%くらいって日本の芸能人の話だから、香港の人は話していてホント気が合うよねー。

本日のトレーニング

スイム
Up: 400
Main: 400 x 4 15sec RI (descent) , CD 100, Scull + Fr 50 x4
Down: 100
Total: 2400

バイク、三本ローラー
HR130, 80 rpm, 1.0 hr

左の股関節の痛みが無くなったから、ローラー台回してみた。やっている間はいいけど、終わったら股関節回りの凝りがあるなぁ。針打ってもらいたいけど、やってくれる人いないし。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

大雨

南国だからスコール的な豪雨は降るんだけど、今まで体験したものはそんなに長い時間続くものではなかった。タイのアユタヤが水没しているのと関係あるのか知らないけど、昨日の豪雨は10時間くらい続いたような気がする。


降り始め

Img_3535

バイクに取り付けたスペシャルな傘がどれだけ役に立つのか分からないけど。昼がこんな感じで、夜、粤語コーナーに行くため出かけた。


そして帰りにバスに乗るという愚を冒す

Img_3537


渋滞でバスの速度は亀の歩みより遅い

Img_3541

大雨でインフラの弱さを露呈、水没した車を何台も目撃。水没を避けるために歩道に乗り上げた車多数。交差点に放置されたバス数台。うーーん、アナーキー。そりゃ渋滞も進まんはずだ。


ちなみにこの青い容器を積んだ三輪バイク

Img_3542

で、地溝油を作るため、レストラン等から廃油を集めます。


うーーん、プールみたい

Img_3545


Img_3548


結局、天河から自宅まで二時間半近くかかって日にちが変わってから帰宅。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

なんかよく分からないけど

プールの帰りに、横断幕作って抗議している工員の人達がいた。


Img_3533


校内の保安がやってきたけど、特に止める様子もなかったし、道を歩いている他の人に聞いてもよく事情が分からなかった。最近、留学生学院の建物が改築した建物に引越したのだけれど、その工事に対して給料でも支払われていないのだろうか... 書いてあった文句は忘れたけど、我々の血の銭をどうのこうの、と言ってたな。


そうそう、

Img_3450

引越す前には教室が空いていないとか言って大学生の普通の授業に教室を取られて、青空教室をやっている班もあった。留学生の方が高い学費を払っているんだから教室使わせろ、と主張すればいいのに、と言ったのだけれど... 新しい建物に引越したから、もう追い出されることもないかな(苦笑)


本日のトレーニング
スイム
Up: 400
Main: 400 x 4
Rest: 100, Sculling-Fr 50 x 8
Down: 100
Total: 2600

昨日は、緑パドルで 400x4 + Fr 400x4やったけど、今日もまたスイムのみ。かれこれ二週間くらい前に股関節に刺すような痛みがあってから、ランとバイクやってない。そろそろやってみるか...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

コレを読んでいるので

睡眠不足。今さらながらリーマンショックの時のお話を自虐的に読んだりしているため。全部で 600ページ弱あるので、一日 150ページ読んでも4日かかる...


"Too Big to Fail"

Img_3528

いま Leman Brothers が Chapter 11 をファイルして、Merrill Lynch が Bank of America に買われたところで、AIG がドツボにはまっているところだから、あと1日半くらいか。読み物として結構面白いから、昨日はキリの良い所まで読んだら、外が明るくなってしまった...

それにしても、当時の AIG の1兆ドルのデリバティブエクスポージャーに比べたら、ギリシャの債務総額の二百何十億ユーロなんて小さく見えてしまう。早くヘヤカット決めてデフォルトさせて欲しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

生猛海鮮

って、新鮮なだけじゃなくて、猛々しくて活きが良さそうですね。


Img_3527


実はこの看板を発見する前に、この本広州語点解を読んでいたので、広東語からの言い回しであることは知っていたのだが、

それにしても「生猛」とは海鮮がただ生きているだけでなくて、生命力に溢れ飛び跳ねている感じが出ていて良いですね。

ちなみに広東では海鮮と書いても、淡水域の魚介類も含まれるそうだ。珠江を越えても、過海と言うらしい。


あ、今日、一応プールにも行ったんだった。

今週、気温低すぎ。さすがにこの時期の屋外は辛い。日中最高気温 25℃くらい、プールの営業がある夕方は 20-22℃。

水温は推定 24-5℃。手の親指の甲側が冷たさで痛くなってくるし。だらだらサイドキックのドリルとかやっていないで、心拍数上げてガシガシ泳げば寒くないのか!?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

今日は緑パドル

昨日黄パドルでヘタレたので、今日は緑パドル。黄色に比べて一回り小さく手のひらと同じくらいの大きさなので、そんなに肩まわりの苦痛を感じずプルできる。しばらくはリハビリか。


昨日に引き続き気温が低いから人が少ないだろうと思ったら、少ないことは少ないけど、毎日見かける退職した大学教授っぽい人達は休まず来てた。あと、ここ数日から見かける、ロシア人っぽい人も。きっと寒さに強いのだろう。


泳ぎ終わったら、くしゃみが止まらん。

本日のトレーニング
スイム
Up: 600
Main: Fr 100 x 8, Pull 100 x 8, Rest interval 適当 10-15s, ラスト400はリストバンド外し
Down: 300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

赤パドル黄パドル緑パドル

青巻紙赤巻紙黄巻紙、赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ、などという早口言葉がありましたが...


今日は最低気温が 20℃を割って雨も降り出し、プールが空いていることを見越して、黄パドルとプルブイを持って出かけた。

ちなみに、監視員に聞いたら国慶節の連休中は休日スケジュールで営業、屋外プールの営業自体は 10月末までやるようだ。5月初旬から始まったから、半年間営業。日本の倍以上だな。さすが北回帰線直下の広州。


アップの後、4〜500m かいてみたら、左の三角筋の深部が痛くなり、もともと関節周りの深部で痛い所もあるし、やっぱりパドルはやらない方がいい?次回、緑パドルでやってみて判断か。


緑パドルと黄パドルの違いは少ししかないのだが

Img_3524

緑を使っていて黄色に変えたときは、抵抗がグッと大きくなり、水圧でパドルがたわむ感じがある。

流石に赤パドルは小さすぎるので使ったことがありません。早口言葉ができず、残念。


本日のトレーニング
UP: 300m
Paddle: 500m
Fr, Down: 600m


ちなみに、昨日のトレーニング
UP: 400m
Drill: 200 m
Main: 400m x 4
Down: 200 m


また、ちなみになんでこんなに距離が少ないかというと、営業の枠が 1時間20分しかなく、着替えとかの時間を入れると、1時間10分がいっぱいいっぱい。時間に遅れて行くと、さらに距離を泳がないことになる...


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

国慶節の連休1日目

連休一日目で激混みが予想されるのを顧みず、本を買いたくて市中心部天河に突撃。目的の本は見つからず、広東語の教材のコレクションを増やしてしまう結果に。


天河の国美電器

Img_3514

株価は激下げしていますが、今日から特売セールやっています。


廣州購書中心

Img_3508

外観は立派なのだが、中身はショボイ。なんか行き届いていない感じ。杭州の新華書店の方が奇麗だった。


国慶節ですから

Img_3510

対外漢語のコーナーなんか、棚のスペースの関係でたまに本が縦に立てていなくて平積みしてあるし、書架なんか本の重さで真ん中が撓んでしまっていて、なんかチープな感じ。書籍以外の、例えば子供のおもちゃとか、余分なものは要らない。

今朝は開店直後に行ったので、座り読みの人は一人しか見かけなかった。杭州にも座り読みしている人は居たけど。今日は一人だからいいというわけではなくて、なんとかして欲しい。


買いたい本があったので、一階の文化のコーナーを見て回ったのだが、品揃えがなんかちょっとショボイ感じ。目的の本が見つけられず、その後大学の図書館に行くも、連休で閲覧区域に入れずそっちの本については今日はギブアップ。


広東語教材の購入が趣味であるので(学習ではなく)、方言コーナーを見て回る。


広州話点解

Img_3517

2006年第一刷の5000冊のうちの一冊だから、あまり売れているとは思えない。広東語学習マニア向けか。よくある埋単の由来の解説から、「鶏」「鬼」の用法まで素朴な疑問に答えてくれるから結構面白いと思うけど。


見た感じあまり信用に値しないカバーのデザインなのだが

Img_3518

速成班、とか書いてあって、ぱっと見、よくある「すぐに話せる」的な教材だとしたら、内容がなくて説明も表面的で使えないのではないかと思った。出版が、ハルビン工業大学出版社、と言うのもクエスチョンマークだし、にちゃんねる風のイラストもかなり購入意欲を下げてくれた。

しかし、家に帰って中身を見て、録音を聞いてみたら結構よかった。会話文の内容と録音の感じ(最後の語気のあたり)が自然でよろしい。教材的には今までベストかも。毎回のレッスンの最初に 30秒音楽が録音されていて、鬱陶しいのを除けば。

発音編、挨拶とか買い物とかどこにでもある通り一遍の内容の後、文化、旅行、美食等の話題で白話の閲読教材が10ほどあるのが偉い。惜しむらくは、閲読部分には MP3が無い。


今まで使ったものとしては、こんなものがあるのだが、

北京語言大学出版社編「今日粤語」が外国人にはいいと思うんだけど、内容がいかにも教科書的で録音もダルい。でも、他の普通語のテキストと同じく、巻末に完全な新出単語のリストはあるし、出色は常用語気詞のリストがあること。このテキストを使って教えてくれる授業があるなら、やはり一番いい教材かな。

6月末まで行っていた民間の学校で使っていたテキストは、広東世界図書出版社のものだったが、ピンインに6段階の声調が振ってないのが辛かった。毎回、iPhone App の粤併辞典で分からない声調を全部予習しなければならなかったし。

この出版社は広東語の教材をいくつも出しているのだが、著者ごとにピンインの種類、声調記号の数字の違い、はたまた、ピンインと声調記号は普通語のものをそのまま使うという乱暴な教材まである。つまり、「色・錫・食」の詰まる音を別に数えないとすると、広東語の6声を普通語の4声で代用してしまうというもの。まあ、それでも通じるのかな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »