« 12月に向けてかなりヤバい | トップページ | ビクトリアハーバー横断レース »

2011年8月28日 (日)

帽峰山バイクトレーニング

昨晩バイクに乗れそうなところを探していたら、GZ Cycle という老外のサイトがヒットし、帽峰山を練習コースとして紹介してた。で、今日は、だいたいこの辺りで周回しようと思ってた。


夏休みの宿題は朝涼しいうちにしましょう、と言われてできたことのない私なので、やはり寝坊してしまい、昼間は Going Long のトレーニングメソッドのあたりを読んでモチベーションを上げることにする。午後3時過ぎに自宅を出発。


広従公路G105 を20km ばかり北上すると

Img_3250

交差点があるので右折。だらだらとした傾斜がひたすら続く。どうでの良いが、オートバイで逆走してくるのは止めて頂きたい。

どうでも良いことその2で、とにかく道路がホコリっぽいので、練習から帰るとだいたい白いバーテープが真っ黒になってて、雑巾で拭くのが面倒。ホコリだらけのボトルをつかんで、その手でハンドルバー握るからだろうな。

この貯水池の左岸の道路を走りたかったのだが

Img_3252


事前に調べたこの入り口から進入できず

Img_3255


適当に道を引き返しトレーニングコースを目指す。


ここから帽峰山頂に行けるのだろうか

Img_3258

この時点ですでに午後5時だったので不明。引き返し左岸の有料道路みたいな、整備された、と最初は思われた道路をアップダウンする。


が、しかし

Img_3260

車はいないし走り易い道だなぁと思っていたら、至る所で崩落、道路のひび割れ。一方の車線を塞いでいるだけならいいけど、全面的に道路を土砂が覆っていて、徒歩が自転車でしか通過できないところもある。しょうがないのでそういうところはクリート外して歩いた。面倒くさい。

しっかし、豆腐渣工程もいいとこである。法面なんか全く処置してないので、ちょっと雨が降ったら崩れるに決まっているし、地盤を固めてから舗装してないから、路面はひび割れだらけ。


なぞのレーダー施設発見

Img_3261

この辺が標高高いのかな。ちょっと涼しかったし。ポラールの標高計の校正をしてないんで適当だけど、海抜200m 前後あるのでは。

この施設を過ぎたら崖崩れ箇所が多すぎて、道が通じているのか段々不安になってきたが、徒歩で登ってくる人がいるので、まあどっかで繋がっているだろうと陽がかなり傾いてきたが勝手に楽観視することにする。


しばらくして他の道路とぶつかった

Img_3263

やれやれ。この時道端で売ってる果物でも食っておけばよかった。


かなり陽が傾いてきた

Img_3267

メインディッシュは終わったし、ま、あと平地を1時間ほど漕いで帰るだけだと高を括っていた。しかし、なんとなく平坦な広従公路でなく白雲山の北側の南湖に抜ける大源路を選択してしまい、アップダウンで完全にへばる。道端の商店で缶コーラを補給。

これまでにボトル大と普通の二本分の水を飲みきってた。3、4時間のワークアウトなら今まで別に補給の必要もなかったし。ウチに着いても、とにかく GI の高いものをカラダが欲しているのか、コンビニでコーラをがぶ飲みしたら、食欲なくなちゃった。


最初バイクに跨がった時は、ケツが痛かったが、貯水池の左岸の観光道路のアップダウンをやっつけているうち、大腿四頭筋、大臀筋、中臀筋が気になり始め、そっちの痛みのことは気にならなくなった。と言うか、相対的な問題だから。

昨日はウチの近所に練習できる坂がないと文句を言い、今日は道が悪いだのごちゃごちゃ文句を言ってはいるが、車がほとんど来ない環境でアップダウンのあるコースがとれるので、なかなかいいコースだと思う。早くリハビリ状態を脱しなければ...


本日のトレーニング
バイク 3h30m
気温 30-38℃
HR Ave 141
Distance 73.8 km
Ascend 380 m



|

« 12月に向けてかなりヤバい | トップページ | ビクトリアハーバー横断レース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/52591978

この記事へのトラックバック一覧です: 帽峰山バイクトレーニング:

« 12月に向けてかなりヤバい | トップページ | ビクトリアハーバー横断レース »