« 広州の飲茶に | トップページ | 課外活動みたいなもの? »

2011年5月16日 (月)

鳳爪あげいん

鶏の足の料理は以前作ったのだけれど、土曜に飲茶に行って食べて美味しかったので、プロの味を忘れないうちにもう一度作ってみた。

前回からの改善点としては:

お店で食べたものには結構香辛料が使ってあったので五角粉を用意。
プロのものはコラーゲンがふわふわだったので、前回サボったが下ゆでのあと油で揚げる手順も追加。
鍋で煮るのでなく蒸し上げるので、片栗粉を購入したが使うのを忘れた。


豆豉(納豆のような発酵食品?)も購入 2.5元

Img_2473


下ゆで後醤油で下味をつけて油で揚げるときに、やはりとんでもないことになって、中華鍋の油が大爆発して、腕に名誉の負傷を負った。二の腕に紫色の点々の火傷の跡が。そのうち水ぶくれになるかも。台所周りも油だらけになった。


そのような多大な犠牲を払って作られた鳳爪の豆豉味がコレ

Img_2474

上のような理由で油で揚げる時間が短かったので、プロのようにふわふわにはならなかったが、豆豉を入れることによりコクが出たし、自分が食べる分には味的に満足できる仕上がりになった。

しかし、下ゆで、下味付け、揚げ、大蒜葱生姜を炒めて調味料と鶏足をからめて、ここまで1時間。蒸しで4-50分蒸したので、合計2時間も使ってとっても時間がかかってしまった。

材料費も鶏の足 12個で今回 12.5元だった。日本だったら需要が少ない部位だからもっと安いと思うのだが。

|

« 広州の飲茶に | トップページ | 課外活動みたいなもの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/51688007

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳爪あげいん:

« 広州の飲茶に | トップページ | 課外活動みたいなもの? »