« トレーニングルーム完成? | トップページ | 路上にて »

2011年3月 1日 (火)

白黒テレビは直ったけど

有線電視の人が来てセットトップボックスを交換して行った。夜九時前にやって来たので、こんな時間に誰じゃい、と電話を受けたときはどこの誰だか全然分からなかった。

この間のネット接続の人もそうだけど、携帯電話番号を残して行って、問題があったら直接連絡してくれ、と言い残して帰った。日本だと通建会社の人がオペレーターから派遣されて来ました云々言うのに、コッチはリュックサック担いでそこらのアンチャンが来ると言った感じで、まったく電話会社とかケーブルテレビ会社の色を感じないし、当然、会社の名前の入ったような領収書はくれない。オペレーターとメインテナンス会社?との結びつきがゆるい感じがする。


やっと彩色で見られる

Img_1907


ここ数日CCTV はもちろん、鳳凰衛視の中文台を見ていても、リビアからの帰還の話ばかり。今までに3万2千人帰還したとあるが、一体全体何万人の農民工をリビアに送り込んでいるんだ、と呆れてしまう。

でも

Img_1908

都合の悪い話になると、ブラックアウトというかこのような画面になってしまう。カダフィー大佐がどっかの国を見習って暴動に戦車を、の話をしたことがきっかけであろう。

ジャスミン茶の話などもってのほかである。香港からのラジオのストリーミングではお茶の話は聞ける。ラジオをブラックアウトすると聞いている人は意図的なのか故障なのか分からないから?


関係ないけど、引越してから自炊をしていて、今日は小区のとなりの農産市場にて野菜を買う。最初中華鍋を振り始めたときは、ガスのある家に住むのが10年ぶりくらいなので左腕の筋肉が落ちているのか一合の量のチャーハンが振れなかったが、だんだん慣れて来た。

しめて1.5元(18円)

Img_1900

野菜が高くなったと言っても、市場で買えばスーパーに比べてかなり安いし新鮮であることが分かった。今日の晩ご飯は、レタスチャーハン、菜の花のオイスターソース炒め、冷蔵庫が使えないことを思い出し残りのレタスもオイスターソース炒め(味がダブるが、ま広州らしいということで)、だし入り味噌を熱湯で溶かしてネギを浮かせただけの味噌汁。

|

« トレーニングルーム完成? | トップページ | 路上にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/51007300

この記事へのトラックバック一覧です: 白黒テレビは直ったけど:

« トレーニングルーム完成? | トップページ | 路上にて »