« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

たまった昼飯の写真をアップロード

でも、あんまり美味しそうに見えないです。スミマセン


ベーコンっぽい肉(腊肉)がのっかっている

Img_1895


牛肉河、米粉の麺を炒めたもの

Img_1957


白切鶏

Img_1964


いろいろ

Img_1966


冷茶フランチャイズのおじさん、コワイ

Img_1968


牛肉とシイタケか何か

Img_1983


餃子を包むおばさん

Img_1996


叉焼飯

Img_1997


朝の飲茶の風景

Img_1998


蒸し器

Img_1999


点心

Img_2001


今日の叉焼飯

Img_2054


その日のスープとしめて 9.5元


Img_2053


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

広州で初泳ぎ -- 死ぬかと

こんなオブジェのある広州体育館にある

Img_2044


プールに

Img_2045


初めて行った。料金表(切れてるけど)を見ると、冬期料金が安くなっているので、人が少ないからか、などとノンキに思う。


ま、まだ3月なので人が少ないかと

Img_2048

思い、それはそれで空いていていいな、と思っていたら、プールのオバさんが、水冷たいよ、と言う。オイオイ、温水じゃないのか、と思い、帰ろうかと思ったが、最近、ネタがないので、ここは身を削って話題を提供することにした。


しっかし、水温15℃とは

Img_2049

最初、プールに入って泳ぎ出したときに、あまりの冷たさに心拍が上がり、ほとんど溺れそうな泳ぎしかできなかった。溺れる時の気分はこんなのだろう、と初めて分かった。とてもフリーでずっと泳ぎ続ける気がしない。で、フリーとブレストを片道ずつ。

来た時は他のお客は二人しかいなかったけれど、いるあいだに全部で 5,6 人見かけたから、この水温で泳ぐのもそんなに特別なことではないのであろう、この国では。自分の記憶の限りでは、6月の伊豆大島の大会で 16℃(もちろんウエットスーツ着用)の中、1.5km 泳いで死にそうに冷たいと思ったのだが、今回の比ではなかった。

プールから出ても、普通冬に冷ための水でちょっと泳いだあと外にでると、外が暖かく感じるのだが、20分の泳ぎのあと身体が冷えきって、気温が18℃前後でも寒くてしょうがない。

温水プールで甘やかされてきたので、ここは一発根性を叩き直すか!? 次回、ウエットスーツを持って行って着用させてもらえるようだったら、ま、行ってもいいか、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

広州珠江くるーず!?

とりあえず動画。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

香港映画に出演!

もしかしたらするかも!?


昨晩、QQ (MSのメッセンジャーのようなもんです)経由で、香港映画のエキストラのインタビューが今日ある、一緒に行きますか?と連絡がきた。なんでも日本の警察官の役で 20人程必要らしい。

午後、冷やかしで見に行ったが、ついでにオーディションも受けてしまった。ハズカシ。オーディションと行っても、自分の名前と身長と出身地を名乗って、日本語で同じことを言うだけなのだが。


このようにホテルの一室で様子をビデオに

Img_2019

撮って、あとで選考するのであろう。ま、端役なので身長とかで適当に選ぶのかな。当たり前だけど、最近の香港映画はほとんど広州近辺で撮っているとのこと。人件費高いですからね。


銀幕デビューなるか? いや、たぶん年齢でハネられるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

白雲山

大学の裏手にある白雲山に歩いて行って来た。約4時間のウォーキング。


空気が悪いので

Img_2014

見渡せません。あ、入場料5元取られます。


バイクトレーニングにぴったり

Img_2016

の道に見えますが、白雲山は自転車オートバイ進入禁止です。ショック。広州に来る前に、Google Map を見ながら、ここでバイク練できるな、と企んでいたのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

ヨガ始めました

二週間前に始めたのだけれど、ちょうどその日に地震があってその後一度も行っていなかった。


歯医者の方が目立ってますが

Img_1982

通りから治療の具合が見られるのが可笑しい。ほんとはヨガ(瑜伽)の教室のカンバンをちゃんと撮りたかったのだが。

まだ2回しか行っていないけど、バランスの悪いところを改善して、故障の少ないというかちゃんとトライアスロンのトレーニングできるカラダにしたい、と言う希望から始めた次第。

知っている人は知っていると思いますが、わたくしとてもカラダが硬いので、ポーズがちゃんととれず、筋肉はプルプルするし、苦しくなって口で息すると先生に怒られるし、散々でした。


日本でいうところの天津飯らしきもの発見

Img_2009

ここには日本人が想像する中華料理のすべてがある。食べることが毎日楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

この手のウッカリがとにかく多い

昨日、JUSCO に行った時に、冷や奴にぴったりの豆腐を見つけて、醤油一瓶とあわせて購入。


Img_2006


早速、しょう油をかけて食べると!!!!!

あ ま い。

ゴミ袋に入れた豆腐の容器を見ると、「ほのかな甘み とろける食感」
と書いてあるではないか。アチャー

外で豆腐花を買うと、このように砂糖を入れてくれるのだが、見た感じ日本の豆腐パックと一緒だったので、なにも説明も読まずしょう油をかけてしまった。ウッまずい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

カレー作りました

やっとそういう気分になったので、1週間ぶりに授業に行った後、JUSCO にカレー粉を買いに行った。


今日買ったのはコレではなく

Img_1871


日本からの輸入品が入ってこなくなる、と言った心配からではないのだけれど、なんとなく輸入品を購入。写真のが 20元くらいで、日本製は 30元くらいなのだが。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

大家さん電気屋さんと食事

大家さんから電話があり冷蔵庫を修理に来るとのこと。


午後6時ごろから修理を開始し

Img_1980

部品を換える必要があると言うので、彼らは一時外出して行った。しばらくして、メシは食ったか?と電話あり、大家さんのタクシーに乗って電気屋さんと夕食に。大家さんがタクシーを運転していることはどっかに書いたけど、電気屋さんもこれまでウチに来た修理屋さんの例に漏れず、この人も米のビニール袋(これはこれで丈夫で使えるので私も捨てずに使っているのだが)に工具を入れてやってくる普通のオッサンである。


メインディッシュが出てくる前に

Img_1977

スイーツが出てくるのはお約束か。さすがにまだそこまで慣れていないので、スイートポテトは食後に取っておいた。他の二人は半分ずつ食前にあっさり片付けていた。


鶏肉とモツを入れた鍋

Img_1978


知識としてまた前職の経験からこの国での食の大切さは知っていたのだが、冷蔵庫の修理を中断してお酒もちょっと飲んで2時間のお食事とは。日本人的には修理の方をサッサと片付けてしまって、終わってから食事というのが一般的であろうが。

書き忘れたが、鍋のお味の方はとっても美味。ベースは白湯で香辛料は胡椒とそんなに辛くなく、最初は鶏肉と豚のモツを食べて、湯葉や野菜を足したり、鳥の砂肝、肝、卵巣&精巣などを後から足したりして、かなり美味しい。


大家さんの弟は美国で中華料理屋をやってて、奥さんの弟も美国の病院で働いてるとか言ってたな。むぅ、福建もそうだけと、広州はさすが華僑のふるさと。来週、唱K(chang4 K, カラオケですな)に行こう、と大家さんは言ってた。大家さんと言っても私と同い年なので。(苦笑)


結果、9時すぎに拙宅に戻り修理を再開したのだが、冷蔵庫は修理不可という結論に至り、現在、夜の11時前なのだが、洗濯機の修理中でいったいいつ終わるのか分からない。トホホ。

あと、これまで食器洗浄機だと思っていた(これも使用不可だったのだが)ものも修理したらしく、食器乾燥殺菌機だということが判明した。中で紫外線発生させてるみたい。外での衛生環境は推して知るべしだが、自分の家で洗った食器はそこまでしなくても良いのではないか、と思ったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

ウチの環境

歩道橋から社区を見るとこんな感じで

Img_1954



大通りでは車がバンバン走ってますが、中に入ると鳥がぴーひゃらさえずってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

C級D級グルメの日々

昨日目を付けていた蒸し物系の店に行ってみた。

店の前に大きなステンレスの蒸し器を置いて、客に選ばせる方式。これなら料理の名前を知らなくても発音が悪くても没問題。


いつものこんな感じの店なのだが

Img_1951

店の外から撮るのを忘れたが、蒸し器の中にすでに出来上がっている点心を見ながら指差すだけ。


4皿ゲット

Img_1950

青菜、レンコンとチンジャオ、シューマイ、漬け物と豚バラの紅焼。だいたいそんなもの。お昼でなくて夕方5時ごろだったので、出来立て熱々と言うわけではないのだが、B級の舌すら持ち合わせていないので十分美味。日本とか他の国でカートに乗せてきて選ばせてくれる飲茶に比べて格別に安く、全部で 21元。

先週韓国人の留学生数人と昼ご飯を食べに行った時に、東北料理で良いですか?と聞かれ、日本人的には折角広州に居てなんで東北なんだ、と思うがとにかく行ってみた。聞いてみると、広東料理は全く辛くなくて彼らの口には合わないそうだ。なんて不幸なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

ウォーキング若しくは散策

昨日バイクで登れなかった白雲山にトレッキングにでも行こうと思っていたが、朝起きずあっさり撃沈。

午後になってから、まずは先週バフェット氏出資か?と騒がれた招商銀行の最寄りの機場路支店まで iPhone のオンラインバンキングのパスワード設定に。PC と認証用の USB ドングルを使ったネットバンキングは1年以上前から使えていて、そのセキュリティデバイスの下に 3つの口座番号がぶら下げてあって使えているので良いのだが、iPhone 版は一つの口座番号に対してログインと言う形をとるので、口座毎に査[言旬]用パスワードを設定しなければならない。たぶんこれはオンラインバンキングでできないので、これまで支店に行って自動服務機で設定してた。招商銀行を使っていない人には何の話だか分からないでやめにする。

で、最寄りの支店と言ってもここまでで 30分かかった。深セン発祥で広東省は地元のはずなのに。


その後ひたすら、


越秀公園(もう今は春節の飾りないけど)

Img_1765_2


中山記念館(性格でそれらしいアングルを探すのが面倒なので)

Img_1933

なぜかこちらでは孫文は孫中山としか呼ばれないのだが、常識かもしれないけど最近「中山」って日本留学時代に使っていた名前だと知ってちょっと発見。今年 2011年は輝かしい 100周年ですがナンカ起こるんですかね。


その後、人民公園では

Img_1939


こんなものが大流行

Img_1935

お手玉に鶏の羽根をむしって来て付けたようなモノを脚のあっちこっちで蹴る遊び。数年前、ペプシかなにかのオマケにそんなお手玉が付いていたような気がするが。なんでこんなモンが流行っているんでしょうか。そういえば、昨今の国外の状況を反映してか、公園内はやったらこーあんの人が多かった。


で、2時間半後、目的地到着。

Img_1942_2

どーでもいい感じのただの食堂なのだが、ここ二週間の調査の結果ではメシもスープもここが一番美味しいということで本日のウォーキングの目的地にした。


見かけはショボイが、その他粥と粉に加え香港式のミルクティーもあるのだ

Img_1940


チャーシューオムレツ

Img_1941

撮り手の問題と今日鍋を振ったコックがやる気がなかったのかオムレツ状になっておらずスクランブル状になっており、あまり美味しく見えないのだが、食べると美味しい。前回は形はオムレツ然としており、内部はゆるい状態になってご飯との相性が完璧だったのだが。まあとにかく今はこれが一番のお気に入り。そうそう、昨日は豚の脳みその湯を食べてしまったので、今日はノーマルに排骨湯にしといた。スープも美味しい。近所なら毎日通いたい。目下の目標は同じレベルの店を近所で発見すること。


帰りは途中地下鉄でワープし、本日は都合3時間のウォーキング。


帰ったら三八節の活動をやってました。

Img_1944

3月8日が国際婦人デイって一般的に知られていることなのでしょうか。私が無知なのかこの国に来るまで知りませんでした。ご老人に無料で散髪したり、自転車の修理、お料理コンテスト?などをやっとりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

久しぶりにゲテ

モノ、と言うわけではないが食べてしまった。

お昼前後に初めて近所を 40キロくらいバイク練をやったのだが、車も人も多くて杭州のようにいかない。もともと白雲山に登りたかったのだが、有名な観光地で山に入るのにお金をとられるし、観光地にあるような電気自動車が走っていたりして、どうも自転車で走れそうなところではなかった。


なんか国際会議場

Img_1927

車に轢かれないためにも、この会議場がある旧白雲空港跡地の周りの道路をぐるぐる回ってトレーニングするのがいいのか。


毎度やる気の無い写真で

Img_1929

申し訳ない。昼ご飯に近所でセットメニューを頼んだら、スープの選択で、なぜか豚の脳みそのスープというのが目についたので頼んでしまった。日本の焼き肉屋でも食べられると思うし、食感もフグの白子と言った感じでとくにゲテっぽいとは思わなかった。味は、フグの白子をダルくした感じか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

路上にて

この前までいた杭州はかなり厳しく取り締まっているのか昼間に露店というものはほとんど見られないのだが、広州に来たらやたら見かける。


歩道橋

Img_1911

やスーパーの前、大学のまわり、と人がおよそ集まりそうなところには、焼き芋、麺、羊肉串、なんか中華風のピザみたいなもの、携帯画面の保護シール張り、衣服、DVDを売っている。ちなみにウチの近所では DVDは 4元。


お店の開店のセレモニー?


確か美容院の開店だったと思う。銅鑼を鳴らしてとっても中華風。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

白黒テレビは直ったけど

有線電視の人が来てセットトップボックスを交換して行った。夜九時前にやって来たので、こんな時間に誰じゃい、と電話を受けたときはどこの誰だか全然分からなかった。

この間のネット接続の人もそうだけど、携帯電話番号を残して行って、問題があったら直接連絡してくれ、と言い残して帰った。日本だと通建会社の人がオペレーターから派遣されて来ました云々言うのに、コッチはリュックサック担いでそこらのアンチャンが来ると言った感じで、まったく電話会社とかケーブルテレビ会社の色を感じないし、当然、会社の名前の入ったような領収書はくれない。オペレーターとメインテナンス会社?との結びつきがゆるい感じがする。


やっと彩色で見られる

Img_1907


ここ数日CCTV はもちろん、鳳凰衛視の中文台を見ていても、リビアからの帰還の話ばかり。今までに3万2千人帰還したとあるが、一体全体何万人の農民工をリビアに送り込んでいるんだ、と呆れてしまう。

でも

Img_1908

都合の悪い話になると、ブラックアウトというかこのような画面になってしまう。カダフィー大佐がどっかの国を見習って暴動に戦車を、の話をしたことがきっかけであろう。

ジャスミン茶の話などもってのほかである。香港からのラジオのストリーミングではお茶の話は聞ける。ラジオをブラックアウトすると聞いている人は意図的なのか故障なのか分からないから?


関係ないけど、引越してから自炊をしていて、今日は小区のとなりの農産市場にて野菜を買う。最初中華鍋を振り始めたときは、ガスのある家に住むのが10年ぶりくらいなので左腕の筋肉が落ちているのか一合の量のチャーハンが振れなかったが、だんだん慣れて来た。

しめて1.5元(18円)

Img_1900

野菜が高くなったと言っても、市場で買えばスーパーに比べてかなり安いし新鮮であることが分かった。今日の晩ご飯は、レタスチャーハン、菜の花のオイスターソース炒め、冷蔵庫が使えないことを思い出し残りのレタスもオイスターソース炒め(味がダブるが、ま広州らしいということで)、だし入り味噌を熱湯で溶かしてネギを浮かせただけの味噌汁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »