« 引越し、二回目 | トップページ | ちょっと感傷的かも »

2011年2月19日 (土)

やはりこの人たちには敵わないのか

一昨日このコラムを読んだばかりで、まさか似たような経験をするとは。


三回目の引越しのため、大学内のスーパーに段ボール箱をもらいに行った時のこと。段ボール箱を下さい、と言って適当に3つくらい選んだところで、「3元ね」と店員さんに言われる。

え”っ、タダでくれないの、と思い、即座に上のコラムを思い出したのでした。ビールを運んできた藁と木箱も売ってしまう人達ですから。適いません。

引越し荷物が3箱では収まらず、他の店にもらいに行ったら、2つで3元、と言われ、さすがにアマちゃんの私でも、2元に値切りました。フッ、疲れる。


ホントは夜行列車で広州から杭州に来たことを書こうと思ったのだけれど、この出来事の印象が強くて... 居留許可証を得るためにパスポートは広州にあるので、飛行機だとなにかと面倒だろうと思い、列車で三回目の引越しのためにまた杭州に舞い戻ったのでした。もうこれでヤメにしたい...


この人と車を見ただけで

3F664497-27F5-4DD3-BE46-065DF5A16B1E


いやになってしまう

B37E025D-C4D9-4827-A595-D7F2A6988E13


べつに電車がそんなに好きなわけではないのですよ

02DBC116-6950-421F-80AE-65D16CFE3FE3


念のため

62FE24FC-1DBC-409E-A189-99B5EEBD27C4

K210次、広州ー杭州 1600キロの旅、予定の 19時間半が遅れて、21時間かかった...

|

« 引越し、二回目 | トップページ | ちょっと感傷的かも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/50916489

この記事へのトラックバック一覧です: やはりこの人たちには敵わないのか:

« 引越し、二回目 | トップページ | ちょっと感傷的かも »