« 旅行です。 | トップページ | 上海虹橋 杭州 高鉄 »

2010年12月10日 (金)

また乗ってしまった、春秋航空

香港→上海浦東。いくらでチケットを買ったかもう忘れてしまった、たぶん、199元か299元。行きは香港航空で普通に邦貨で2万円くらいのチケットなのでリクライニングしたし機内食もあったので良かったのだが...


この間はなかった、ほかの国内線と同じように前方のシートをアサインしてもらうには別に料金が。(香港も国内と言えば国内ですが) バルクヘッドが HKD120、Exit Row が HKD60、は分かるが、シートピッチが変わらないのに 11列までだとお金をを取られるのは納得いかない、というか誰も購入しないだろう。

いつもと同じ第二ターミナルなのだが、メインの第一に比べて空いているし、出国手続きも係員が二人だとしても待ち時間ほとんどゼロだし、保安検査も時間かからないし、だんだん好きになってきた。(笑)

Img_1412


もう何回目か忘れた

Img_1413

今年は UA の 1Kだったのだが、今年スタアラにほとんど乗っていなくて、全部で2万マイルをちょこっと切るくらいなので、お情けで 2P にしてもらわなければ、来年3月からはエコノミープラス(r)に座れないことになる。


よく見るとほとんど直角に見える

Img_1414

自分は 6D だったのだが、別に後ろの方に比べてピッチが広いとは思えない。早く降りられる、と言っても、上海側は必ず沖止めだから早く降りても何の役にも経たないし、利点と言えば機内販売がの順番が早く回ってくることか。

前回とかリクライニングする機材だったり、Exit Row がアサインされたりしたので、狭さを感じなかったのだが、今日はつらかった。

7C に座っていた白人が、前の席に膝が当たって座れない、バルクヘッドに座らせろと英語でまくしたてて、最後には空姐が折れて、バルクに座らせた。120元を取り立てた形跡は全くない。体格のいい人は最初から普通のキャリアに2万円くらい払って乗るべきか。


杭州までは高鉄で帰る予定なので、上海地下鉄2号線を途中下車して、吉野家で晩ご飯。

Img_1419


Img_1417


|

« 旅行です。 | トップページ | 上海虹橋 杭州 高鉄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/50265804

この記事へのトラックバック一覧です: また乗ってしまった、春秋航空:

« 旅行です。 | トップページ | 上海虹橋 杭州 高鉄 »