« また乗ってしまった、春秋航空 | トップページ | 香港で買ったもの »

2010年12月11日 (土)

上海虹橋 杭州 高鉄

上海虹橋駅。ひ、ひろい。上海南駅もいい加減バカでかいと思っていたが、それ以上にだだっ広い。


待合室、と言うのか?

Img_1424_4


チケット売り場

Img_1421

気持ち悪い写真になってしまった。電光掲示板の多大な光に影響されてしまうのでしょうか。iPhone で画面とタップして調節してもなんともまりません。

で、その売り場の反対側に数台ある自動販売機で切符購入。銀行カードが使えるかと思ったら、あっけなく現金のみ対応。どちらにしても1等に乗ってみるつもりだったけど、2等の空席がなくて、


131元で一等席を購入。

Img_1423


いつもの面倒くさいセキュリティチェック

Img_1427

通常の駅はセキュリティの外側にチケット売り場があるのだけれど、虹橋駅は中にあった。


個室も

Img_1438

あるようです。どうやって購入するのか分かりませんが...


シートはやっぱり赤

Img_1439

全くもって落ち着きません。ま、国民色ですから、受け入れるよりほかないです。日本のグリーン車のシートを安っぽくちょっとギシギシ言うようにして、表を赤い布にした感じ。東海道新幹線のように照明を落とした感じは無いし、床も普通と変わらない。シートが広いだけでとくに高級感はないです。

あと、とにかくこっちの列車とかバスにデフォルトでついているモニターがやっぱりついている。中国南車とかのプロモーションビデオみたいなのをずっと流してた。関係ないけど、最近高速鉄道関連株がもりあがっていて、中国南車とかかなり上がっていると思うけど、最初に高鉄乗った時に買っておけばよかった。


日本でいうグリーン車だとちょっと大人しくしてなきゃいけないというか、ま、落ち着いてゆっくり本でも読める感じなのだが、打って変ってこちらは、私の通路を挟んだ隣の人は手鼻かんでたし、何列か離れたオバサンは10列くらい離れた人に向かって話すくらいの音量で話してるし。(苦笑)


オーディオジャックが

Img_1441

あったけど、何も聞こえず。iPhone のイヤフォンを使ったからなのか、もともと何も流していないのか不明。もうひとつ不明なのは、車内で WiFi の電波が拾えるのだが、使えない。ブラウザを開いても認証画面らしきものに誘導されないし。


|

« また乗ってしまった、春秋航空 | トップページ | 香港で買ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/50274639

この記事へのトラックバック一覧です: 上海虹橋 杭州 高鉄:

« また乗ってしまった、春秋航空 | トップページ | 香港で買ったもの »