« 久しぶりに外食 | トップページ | 都内での買い物 »

2010年12月15日 (水)

今日は春秋でなく東方航空

別に嫌いになったわけではなくて、茨城からの帰りの便が全然取れないのだ。


黄龍旅散中心から浦東行きのバス

Img_1454

はこれまで比較的大型のバスを使用し、国慶節の10月1日に満席で乗れなかった1回を除いて、いつも空いているので、空港まで3時間弱かかることを除けば、まあ特に不満はなかったのだが、乗車率を考慮してか浦東ー武林広場間で使われている中型のバスに換えられてしまった。狭いだけでなく、なんとなく設備も古い。

今日気がついたら、空港バスのチケットを買うときの身分証明書(外国人はパスポート)のチェックがなくなっていた。これに対応して浦東到着時のパスポートチェック&荷物検査もなくなっていた。上海万博が終わったからか。

でも引き続き以前と変わらないことが。毎回必ず空港に近づいてきて黄浦の橋の手前のガソリンスタンドで給油をすることだ。乗客を乗せる前に入れておいて欲しい。燃料タンクが空になるようなロングホールだったら仕方ないけど、全くこの手のサービス感覚には恐れ入る。


UA の上級会員をネタに、DL ゴールドメダリオンをもらっているので、会員証とチケットを見せて


浦東1タミのラウンジ

Img_1455

を使わせてもらう。東方航空はショボイと常々文句を言っていたのだが、春秋航空に何セグメントか乗ったあとでは、リクライニングする椅子やお金を払わなくても良い機内食にきっと感謝することだろう。


全然関係ない話題ですが、

いまさら申し訳ないんですが、来年の Ironman China って海南島じゃなくて、天津なんですね。今日初めて知りました。

5月22日なのにいつから募集が始まるか未定、って言うのもお国柄ですかね。

気がついている人もいるかとと思うが、3月にまだ海南島であるとてっきり思っていて、最近まじめにトレーニングをし始めたのであるが。大会について何も調べずに... おめでたい性格なので。

5月に天津も寒いから泳ぎたくないな、とおもってランカウイ大会を調べたら無くなってるし。(汗)

日本の五島の大会には出場したことがないのだけれど、これも無くなってジャパンはどこか別の場所になるとかいう噂を検索で発見した。


N700系の中で落胆しつつ、途切れ途切れの香港からのストリーミングを聞いていたら、かの国の高速鉄道について専門家が開設を加えていた。iTunes で落とすとき同じ名前 RTHK e線金融網(普通話) (2010-12-15) 二つファイルがあるけど、16時台の放送、。

基本的な内容だけど、香港からの放送なので、日本・ドイツの技術との関係・状況について専門家は公平に評価していると思う、e.g. 日本と南車の関係、フランス・ドイツと北車の関係等等。最高速度を達成した南車は日本の技術とちゃんと言っています。リスニングの練習で聞いてみて下さい。(だれも聞かないってば)


|

« 久しぶりに外食 | トップページ | 都内での買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/50307071

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は春秋でなく東方航空:

« 久しぶりに外食 | トップページ | 都内での買い物 »