« 治療開始 | トップページ | 11月28日 HSK結果 »

2010年12月27日 (月)

その名は暖宝宝

電気で暖かくなる湯たんぽと言うか水袋の俗称が判明。


その名は暖宝宝!

Img_1490


クリスマス前後から寒くなりだして、最低気温が2℃とかなので、机に向かう時に膝に乗っけたり、寝る時に足下に転がしている。

コンセントに差し込んで、袋の中の液体の温度が上がると自動で電気が切れる仕組みなのだが、熱くなり過ぎるので、途中でコードを抜いたりして適温に調節していた。

が、しかし、今日、バン!と言う音と共にソケットから火花と煙が出て、部屋の電源ブレーカーがぶっ飛んでしまった。結構な光と音だった。恐るべし 220ボルト。


問題を起こす前の宝宝

Img_1491


貧乏臭いのだが、普通のエアコンの暖房だけでは芯から寒くなるので、この冬は宝宝が手放せないかも。建物は基本的にコンクリート打ちっぱなしで、床下とか隔壁に断熱材ない。

ちなみに、「宝宝」とは赤ちゃんのこと。ゼロ起点の人の語彙ですが。。。

日本で無理矢理近いモノを探すとこんな感じかな


あとこれも



|

« 治療開始 | トップページ | 11月28日 HSK結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/50417738

この記事へのトラックバック一覧です: その名は暖宝宝:

« 治療開始 | トップページ | 11月28日 HSK結果 »