« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

11月28日 HSK結果

大学の事務所を通して結果の配布が始まった。結果は、中級 A、所謂 8級でした。


問題のリスニングが 81点で 7級をクリアしているので、なんとか 8級。

Img_1522


8ヶ月間の授業、出たり入ったりしているから国内に居る時間もそのくらいで 8級だから、物覚えの悪い私としては、まあまあの結果ではなかろうかと。

誰かに雇ってもらうわけではないので成績は関係ないのだが、HSK何級でどのくらいのレベルなのか or 日本人の場合どのくらしゃべれないのか、が分かったのは、人を将来雇うことになったら参考になるかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

その名は暖宝宝

電気で暖かくなる湯たんぽと言うか水袋の俗称が判明。


その名は暖宝宝!

Img_1490


クリスマス前後から寒くなりだして、最低気温が2℃とかなので、机に向かう時に膝に乗っけたり、寝る時に足下に転がしている。

コンセントに差し込んで、袋の中の液体の温度が上がると自動で電気が切れる仕組みなのだが、熱くなり過ぎるので、途中でコードを抜いたりして適温に調節していた。

が、しかし、今日、バン!と言う音と共にソケットから火花と煙が出て、部屋の電源ブレーカーがぶっ飛んでしまった。結構な光と音だった。恐るべし 220ボルト。


問題を起こす前の宝宝

Img_1491


貧乏臭いのだが、普通のエアコンの暖房だけでは芯から寒くなるので、この冬は宝宝が手放せないかも。建物は基本的にコンクリート打ちっぱなしで、床下とか隔壁に断熱材ない。

ちなみに、「宝宝」とは赤ちゃんのこと。ゼロ起点の人の語彙ですが。。。

日本で無理矢理近いモノを探すとこんな感じかな


あとこれも



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

治療開始

と言っても入院したり、通院を始めたわけではないのですが。


実は何ヶ月か前から土踏まずにイボ?タコ?魚の目?正確には何だか分からないデキモノがあって、痛くもないし、バイクこぐ時は全く意識しないし、ランのときは何かあるかな程度だったのと、3月に海南島でアイアンマンがあると勝手に思い込んでいたので弄りたくもなく、放っておいた。


写真のパッチと塗り薬を空港の薬局で購入

Img_1493

こっちの薬局で買ってもよかったのだけれど。ちなみに、魚の目はこちらでは魚ではなくて「鶏眼」というところまでは調べた。

幸か不幸か当地でのアイアンマンは5月に行われるかどうかもハッキリしていないので、パッチを貼って患部に痛みがある間トレーニングとかしなくても、目標がなくなった今となっては問題ない。小学生の時に踵に魚の目が出来てパッチを貼って治したが、プールサイドのタイルを歩く時に死ぬ程痛かったことを思い出す。

どうものサイズが理想のサイズより少し大きいようで、固い患部を溶かすための薬剤が健康な皮膚を溶かしてしまっているようだ。ググったりして今回初めてイボの類が細菌の仕業であることを知る。


本日のトレーニング ラン
時間があまりなかったので、400m トラックで
HR Ave 143
5:20/km
の早めのジョグのペースで 40分


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

まとめて記録

夏休みの日記を8月31日に全部書いていたのを思い出す。


コッチに帰ってからちゃんとトレーニングをしているかどうか気にしている人がいるかもしれないので(いないって)、今週前半の記録。


月曜 スイム 全部で 45分くらい
帰国している間スイムをやっていなかったので。
スカーリングx Fr 15分くらい
パドル+プルブイ 10分くらい

火曜 ラン 1時間
宿舎→西湖北岸→銀行ATM→宿舎をぐるっと回ってジョグ
Polar のポッドで計って、10.1km
HR Ave 124

今日 バイク 1時間45分
平坦 48km
距離とか時間とは測らずに、気が向いた時に負荷をかけ
40-45 km/h、170拍前後まで心拍数上げる
HR Ave 147, Ave 27.7 km/h


天気が良いので釣人も数人

Img_1503


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

またやってしまった

先日、訪問先への手みやげを買おうと、銀座四丁目の三越地下に行った時のこと。


ショーケースにあるお菓子の詰め合わせを指して、これ下さい、と言ったら、順番にご案内しておりますのでお待ち下さい、とやんわりおこられてしまった。

月に1回くらいは帰国したり、香港に行ったりして、本人はバランスを取っているつもりだったが、すっかり影響を受けてしまったようだ。前回、空港の書店でおこられて以来二回目。(汗)


そういえば、ちゃんと走らないと昨日強烈に反省したところで(それとお腹が出たと言われたのも)、今朝は実家の近所の河川敷を50分程ジョグした。


今日のコース

Img_1479

帰国してから飲んだお酒のせいか、朝少し寒かったせいか、お腹がゆるく必死にガマンして走った。(冷汗)


上海浦東→杭州武林広場バス

Img_1485

中部空港から上海までの飛行時間と同じくらい時間、たぶん2時間40分くらい、かけてバスに乗って住み慣れた(苦笑)大学宿舎帰着。帰ったら、先週の大雪のなごりがお出迎え。


雪だるまでも作ったんでしょう

Img_1488_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

なんちゃってニューヨーク(R)でジョグ

以前都内に住んでいた時にヘタレの私のトレーニングに付き合ってくれた人と午後からジョグ。


なんちゃってブルックリンブリッジ

Img_1478

ホントは見て分かるようにレインボーブリッッジですが。コースは、下町→豊洲→台場→レインボーブリッジ→芝浦で私だけ脱落して、田町からJR。

ランニングを始めたころから指折り数えて片手で余る機会を除いてひとりで走っていて、心拍数計だけが友達(それも悲しいな)なので、何を話したのか忘れてしまったが、おしゃべりをしながら走るのはとても楽しい。


ご本人の承諾は得ていないのだが

Img_1477

逆光でまったく誰だかわからないので載せてしまおう。「なんちゃってニューヨーク(R)」もご本人のフレーズ。

レインボーブリッジでは我々3人の他にランナーに何人かすれ違った。ここに来るまで距離があるのでまじめにトレーニングをされているのだろう。かなりシリアスと思われるランナーにもすれ違った。最近の日本でのマラソンブームからか。

夜は夜でとても奇麗。都内に住んでいる時になんでもっと走らなかったのだろう、と、現在帰省中の新幹線のなかで反省しきり。明日は実家の近所の河川敷を走ろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

急遽なんばに行く用事ができたので

お昼間行ってきた。この二品目が大阪を代表する味なのかどうかは知らないが、なぜか肉うどんはいつも食べる。


地下街の肉うどんと

Img_1472_3


新大阪駅のたこ焼き

Img_1474


実は、今回の帰国に際してランイングシューズと水着を持ってきているて、今日は早起きしてランとスイムをやるつもりだったのだが、いつもの宿舎に比べて快適なビジホのベッドでついつい寝倒してしまい、どうも使わずに終わってしまいそうである。

アイアンマンチャイナが3月に無いことを遅ればせながら知って、モチベーション下がりまくりである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

都内での買い物

ドコモショップにらくらくフォン(笑)を買いに行ったついでに、自分の回線もドコモに変更してきた。日本にいるときに au の SIMカードを使えなくて、海外の SIMで料金を気にしながらローミングして iPhone を使っていたので。

ショップで SIM を差し込んだ時はネットに繋がらなかったが、当然ドコモショップで iPhone のことを聞くわけにもいかず、前回の聯通SIM での経験を元に、Docomo のネットワークを使うのにも APN の設定があるのだろう、と思いググって入力。

しかし、沈黙... さらに調べるとドコモでデータ通信を利用するには Mopera なるものに加入する必要があるとのこと。10年 au を使っていたので他社の事情全然知りませんでした。

ネットから一番基本的なプランに申し込みをして、APN のところに mopera.net を入力、ユーザ名、パスワードは空欄のままでネットに繋がった。ホッ。


他の買い物としては、10月ごろからカラダのバランスを改善(してくれると希望)のため MBT のシューズを履いているのだが、ソールの一部がはがれてきたのでショップに行ってきた。


カジュアルなカンジだが

Img_1458

普通は修理するのだろうけど、海外に住んでいる旨を告げたらワランティで新品に交換してくれた。 でも、なんだか申し訳なくて、結局セールで2万円台前半になっていたほかのデザインのシューズも買ってしまった。


これまたデザインは個人的には...

Img_1461

なのだが、反射材が付いてご年配のウォーキングには良さそう。


そうそう、あとは、寒い大陸の冬を乗り切るために、今さら感もあるがユニクロのヒートテック購入。先週、上海の南京西路駅前のユニクロにて外から他の衣料の値段を見たら、円換算で結構高いと思ったので上海では購入しなかったのだ。

今日は杭州で雪が降ったらしく、明日の最低予想気温はマイナス五度らしい。良かった、国外脱出してて。今日はタクシーの運転手さんに寒いですねぇー、などと言われたのだが、ええ、と適当に相づち打つだけで、大陸に比べこっちは暖かいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

今日は春秋でなく東方航空

別に嫌いになったわけではなくて、茨城からの帰りの便が全然取れないのだ。


黄龍旅散中心から浦東行きのバス

Img_1454

はこれまで比較的大型のバスを使用し、国慶節の10月1日に満席で乗れなかった1回を除いて、いつも空いているので、空港まで3時間弱かかることを除けば、まあ特に不満はなかったのだが、乗車率を考慮してか浦東ー武林広場間で使われている中型のバスに換えられてしまった。狭いだけでなく、なんとなく設備も古い。

今日気がついたら、空港バスのチケットを買うときの身分証明書(外国人はパスポート)のチェックがなくなっていた。これに対応して浦東到着時のパスポートチェック&荷物検査もなくなっていた。上海万博が終わったからか。

でも引き続き以前と変わらないことが。毎回必ず空港に近づいてきて黄浦の橋の手前のガソリンスタンドで給油をすることだ。乗客を乗せる前に入れておいて欲しい。燃料タンクが空になるようなロングホールだったら仕方ないけど、全くこの手のサービス感覚には恐れ入る。


UA の上級会員をネタに、DL ゴールドメダリオンをもらっているので、会員証とチケットを見せて


浦東1タミのラウンジ

Img_1455

を使わせてもらう。東方航空はショボイと常々文句を言っていたのだが、春秋航空に何セグメントか乗ったあとでは、リクライニングする椅子やお金を払わなくても良い機内食にきっと感謝することだろう。


全然関係ない話題ですが、

いまさら申し訳ないんですが、来年の Ironman China って海南島じゃなくて、天津なんですね。今日初めて知りました。

5月22日なのにいつから募集が始まるか未定、って言うのもお国柄ですかね。

気がついている人もいるかとと思うが、3月にまだ海南島であるとてっきり思っていて、最近まじめにトレーニングをし始めたのであるが。大会について何も調べずに... おめでたい性格なので。

5月に天津も寒いから泳ぎたくないな、とおもってランカウイ大会を調べたら無くなってるし。(汗)

日本の五島の大会には出場したことがないのだけれど、これも無くなってジャパンはどこか別の場所になるとかいう噂を検索で発見した。


N700系の中で落胆しつつ、途切れ途切れの香港からのストリーミングを聞いていたら、かの国の高速鉄道について専門家が開設を加えていた。iTunes で落とすとき同じ名前 RTHK e線金融網(普通話) (2010-12-15) 二つファイルがあるけど、16時台の放送、。

基本的な内容だけど、香港からの放送なので、日本・ドイツの技術との関係・状況について専門家は公平に評価していると思う、e.g. 日本と南車の関係、フランス・ドイツと北車の関係等等。最高速度を達成した南車は日本の技術とちゃんと言っています。リスニングの練習で聞いてみて下さい。(だれも聞かないってば)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

久しぶりに外食

自炊をしていないので、毎日外食と言えば外食なのだが、毎日昼と晩を食べている留学生食堂ではなくて、友人の車で晩ご飯を食べに行った。


エレベーターの中で発見

Img_1452

巴菲特氏が大好きなステーキを食べましょう、という広告なのだろうけど。両岸珈琲というのは、記憶が正しければ浙江省のある女性が始めた喫茶・レストランのフランチャイズで、まぁ、少し静かに人と話ができる、という所で、ルノアールとファミレスを足して2で割ったカンジ。

でも、日本でデニーズやロイホで、バフェット氏が好きなステーキを食べましょう!と広告を打ってもあまり受けないような気がする。(少なくとも私には受けますが) この国で氏が如何に有名というか崇拝を受けているかを物語る一例であろう。なんたって、世界の「股神」ですから。


結婚式場の廊下ではありません

Img_1453_2

内装にはクエスチョンマークが3つくらい付くのだが、近所の家族・カップルで一杯。このレストランの周りは西湖付近の昔からの街ではなくて、川の南の新規に開発された高層マンションがボンボン建っているところなので、みなさんそれなりに、いや、普通の日本人よりはお金持っていると思われます。若いカップルの場合は、私は頭の中で勝手に近所のアリババとかにお勤めと決めてかかって観察しておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

香港で買ったもの

最近、スウェーデンじゃなかったノルウェーでの例の賞のおかげで国外のサイトへの接続が強烈に遅い、もしくは繋がらない。ホント面倒くさい。

愚痴は別にして、香港での iPhone 4 調達には失敗したのだが、他に買いたかったものは IFC の書店にてゲットしてきた。


またまた広東話の教材

Img_1444_2

ベルリッツのやつは、日本とかでもよく売っている基礎ゼロの人向けの、基本フレーズと対応する英文が録音されているもの。学習する言語だけが録音されていると、常に教科書を持ち歩かなければならず全くの初学者には役に立たない、と思っている。普通話を始めたときは、ファンキー末吉氏の「カタカナ音符で話せる」が基本フレーズと日本語訳の繰り返しだったので、それを通勤の時に聞いていた。

理想的には、広東話と普通話が録音されている基本フレーズもしくは単語集なるものが欲しかったのだが、きっと世界中にそんなものはないだろう。分厚い方の本は、CD 4枚付きだが、録音が広東語しかないのでしばらく、もしくは永遠にお蔵入りだろう。


今日は、校内の飲料を売っている店で、「こんにちは」、「ご飯は食べましたか」「香港ミルクティーが飲みたい」「ありがとう」「さようなら」、まで実践。

ここの店員がほとんど広州人だと分かってから練習相手にさせてもらっているのだが、相手はきっと変な日本人だと思っているだろう。

別の話題

Img_1446

まったく IPO ラッシュで景気の良い話で。当当網とか優酷(Youku)とかを割り当てられた人は。Youku とか ADR 上場しちゃって、著作権とか問題にならないんですかね。一日で 168% も上がればそんなの関係ないか...

本日のトレーニング
朝6時に起きてバイクに乗ろうと思ったら雨が降っていたので、これ幸いとそこから4時間寝てしまった。再度起きてから罪悪感から何ヶ月ぶりにローラー台と扇風機を引っぱり出す。
バイク、3本ローラー、2時間
HR 低め、リカバリーペース、115-130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

上海虹橋 杭州 高鉄

上海虹橋駅。ひ、ひろい。上海南駅もいい加減バカでかいと思っていたが、それ以上にだだっ広い。


待合室、と言うのか?

Img_1424_4


チケット売り場

Img_1421

気持ち悪い写真になってしまった。電光掲示板の多大な光に影響されてしまうのでしょうか。iPhone で画面とタップして調節してもなんともまりません。

で、その売り場の反対側に数台ある自動販売機で切符購入。銀行カードが使えるかと思ったら、あっけなく現金のみ対応。どちらにしても1等に乗ってみるつもりだったけど、2等の空席がなくて、


131元で一等席を購入。

Img_1423


いつもの面倒くさいセキュリティチェック

Img_1427

通常の駅はセキュリティの外側にチケット売り場があるのだけれど、虹橋駅は中にあった。


個室も

Img_1438

あるようです。どうやって購入するのか分かりませんが...


シートはやっぱり赤

Img_1439

全くもって落ち着きません。ま、国民色ですから、受け入れるよりほかないです。日本のグリーン車のシートを安っぽくちょっとギシギシ言うようにして、表を赤い布にした感じ。東海道新幹線のように照明を落とした感じは無いし、床も普通と変わらない。シートが広いだけでとくに高級感はないです。

あと、とにかくこっちの列車とかバスにデフォルトでついているモニターがやっぱりついている。中国南車とかのプロモーションビデオみたいなのをずっと流してた。関係ないけど、最近高速鉄道関連株がもりあがっていて、中国南車とかかなり上がっていると思うけど、最初に高鉄乗った時に買っておけばよかった。


日本でいうグリーン車だとちょっと大人しくしてなきゃいけないというか、ま、落ち着いてゆっくり本でも読める感じなのだが、打って変ってこちらは、私の通路を挟んだ隣の人は手鼻かんでたし、何列か離れたオバサンは10列くらい離れた人に向かって話すくらいの音量で話してるし。(苦笑)


オーディオジャックが

Img_1441

あったけど、何も聞こえず。iPhone のイヤフォンを使ったからなのか、もともと何も流していないのか不明。もうひとつ不明なのは、車内で WiFi の電波が拾えるのだが、使えない。ブラウザを開いても認証画面らしきものに誘導されないし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

また乗ってしまった、春秋航空

香港→上海浦東。いくらでチケットを買ったかもう忘れてしまった、たぶん、199元か299元。行きは香港航空で普通に邦貨で2万円くらいのチケットなのでリクライニングしたし機内食もあったので良かったのだが...


この間はなかった、ほかの国内線と同じように前方のシートをアサインしてもらうには別に料金が。(香港も国内と言えば国内ですが) バルクヘッドが HKD120、Exit Row が HKD60、は分かるが、シートピッチが変わらないのに 11列までだとお金をを取られるのは納得いかない、というか誰も購入しないだろう。

いつもと同じ第二ターミナルなのだが、メインの第一に比べて空いているし、出国手続きも係員が二人だとしても待ち時間ほとんどゼロだし、保安検査も時間かからないし、だんだん好きになってきた。(笑)

Img_1412


もう何回目か忘れた

Img_1413

今年は UA の 1Kだったのだが、今年スタアラにほとんど乗っていなくて、全部で2万マイルをちょこっと切るくらいなので、お情けで 2P にしてもらわなければ、来年3月からはエコノミープラス(r)に座れないことになる。


よく見るとほとんど直角に見える

Img_1414

自分は 6D だったのだが、別に後ろの方に比べてピッチが広いとは思えない。早く降りられる、と言っても、上海側は必ず沖止めだから早く降りても何の役にも経たないし、利点と言えば機内販売がの順番が早く回ってくることか。

前回とかリクライニングする機材だったり、Exit Row がアサインされたりしたので、狭さを感じなかったのだが、今日はつらかった。

7C に座っていた白人が、前の席に膝が当たって座れない、バルクヘッドに座らせろと英語でまくしたてて、最後には空姐が折れて、バルクに座らせた。120元を取り立てた形跡は全くない。体格のいい人は最初から普通のキャリアに2万円くらい払って乗るべきか。


杭州までは高鉄で帰る予定なので、上海地下鉄2号線を途中下車して、吉野家で晩ご飯。

Img_1419


Img_1417


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

旅行です。

杭州に住んでいて、飛行機に乗るときは上海浦東空港から出ていたのだが、今年国際ターミナルが出来てから初めて杭州の空港から出国。(厳密に言えば出国でないのだが...)

ターミナルに入り、いきなり「紅旗」が

Img_1389

昔、社会の時間で習ったか、小学館の小学生向け自動車の本で習った気がする。ニクソンが杭州・西湖に来たときに使われた実車だそうだ。ニクソン来華の時は、空港から西湖まで道路の両側に壁を作って両側を見えないようにした、という逸話を聞いたことがあるが。


空いているのがなんと言っても良い

Img_1391

8時の始発には、3つの航空会社から香港行きがでて、9時過ぎにソウル行き、とかそんなカンジの密度だから。


国内線ターミナルに比べてとってもキレイ

Img_1395

Free の WiFi もあります。


なんとカゲキな表紙!

Img_1398

日本ではありえない!なんでもアリ。


少しクリスマスの飾り付け(ちょっと気持ち悪い)

Img_1400


旺角のコンピュータ屋さんに iPhone 4 を買いに行ったのだけれど、見事に現物なし。一ヶ月前もその前に来た時もそうだったが、いつまでこの状態は続くのか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

エアロバーを下出しにしたけど

Profile Design の T2+ COBRA を Vison のベースバーの下から出すようにした。


が、しかし、走り出してすぐにダンシング時にパッドが膝に当たる。というか、そもそも最初にLook 576 にベースバーを移植したときに、下出しにするとダンシング時に干渉があったので上に DHバーを着けたんだった。今日はただそれを思い出しただけ。トホホ。


こんな具合

Img_1384

ごちゃごちゃしてる。もともとヘッドが強烈に高いので、私の足の長さにあわせて切ったシートポストに対して、全くハンドルの落差が取れない。格好わるい。パッドの高さ自体はロングライドにも問題ないので、あと 5-10 mm パッドを前に出せて、ダンシング時の膝との干渉が無くなれば OKなのだが。


いつ見ても川はこんな色です

Img_1381

対岸にあるのは六和塔。昨日から強烈な寒気が来ているので、北よりの風が強く寒い。二日前に半袖で山に行ったのがウソのよう。


本日のトレーニング
バイク
1:15, 32 km
HR AVE 145 くらい、日曜のロングライドの疲労抜けず

スイム
0:45
パドル+プルブイ+チューブ 500 m くらい、あとは適当
.
.



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

莫干山まで 150km ロングライド

前から行ってみたかったのだが寝坊とかで叶わなかったのだが、天気予報で今日は特に暖かくなる、今晩から強力に寒くなるということだったので、今日行かないと何時になるか分からないと思い、朝、意を決して飛び起き本日決行。


途中の街

Img_1340_4

ご多分に漏れず杭州の市街地を外れると、道路土ぼこりだらけ。バイクに乗りに来たのかホコリを吸いにきたのか分からん。ところどころに残土の処理場か土砂の採取場か知らないけどあるので、とにかく土ぼこり・小石が多い。トラックに抜かれるとき砂塵が舞い上がるから。


三輪自動車

Img_1338

杭州を離れるとこんな車や、トラクターのエンジンか漁船の焼玉エンジンを載せたんじゃないか思えるくらいの、排ガス規制って何ですか、って感じのトラックが走ってる。多分こういう車は観光都市の杭州市内では売ってはいけないのではなかろうか、と想像したりする。


街を抜けるとこんなところを走ったりする

Img_1346_2

国道104号を走り看板にある徳清というところで曲がって山を登る予定なので、あと 10キロということは余裕じゃん、と思ったりするが...


で、左折する

Img_1348_3


交差点を曲がるとだらだらと登っていて、でも一向に高度を稼げない。山自体は七百何十メートルであって、目的地の標高が分からないのだが、Polar で標高を見ながら進む。


ホントはもっと良い眺めのところがあったのだが

Img_1352


上りの途中で止まりたくなくて画像なし。竹がとにかくいっぱい生えていて、竹を切り出す人、竹製品を作るところ、竹満載のトラックとか、とにかく竹竹竹。

今日はホントに天気が良くて、山ではそんなに車にもすれ違わなくて、まわりの山々やはるか下のほうに見える村とか、とっても scenic だったで、途中のホコリだらけの道を漕いできたのが報われる。

結局、国道を外れてからの登りは 30キロあった。麓の方は緩い登りだけど、上の方は 25T 使いまくり。


目的地、莫干山 The Lodge 到着!

Img_1363

莫干山でイギリス人がカフェをやっている、というのは聞いていたので。オーナーは、もともと上海で雑誌の出版をしていたのだが、いろいろあって莫干山に落ち着くことになったらしい。経緯がこのへんに書いてあった。漢語だけど。やはりこの国で出版関係というのは大変ということか。


犬がお出迎え

Img_1359

寒くなってお客さんが少ないから、たまのお客さんで犬も喜んでいるのかな。この辺りは、もともと上海の租界に住んでた外国人の避暑地だったらしい。今でも洋風の建物が多く残っている。


偏向グラスを掛けていると画面がよく見えなくて、と言い訳

Img_1362

フルーツケーキ(15元)とポットにイングリッシュブレックファスト(35元)にミルク、砂糖を大量に投入してエネルギー補給。この国で普通のケーキとかパンの類いを美味しいと思ったことはないけど、このフルーツケーキはレーズンその他いっぱい入っていてずっしりと重くて、おいしくて栄養補給にぴったり。

オーナーの Mark もバイク乗りなのだが、子供の世話の合間に、少し話をする。ウチの大学のプロともお知り合いとのこと。とってもいい人なので、雪降ったり路面が凍結し始めるまでにまた訪れたいと思う。


帰りはこんな急な坂を

Img_1367

ブレーキ握りっぱなしで


こんな景色のところを

Img_1371

一気に 500m下る。

国道に出てからとにかく信号がないので、ひたすら漕ぐ。アームカバーもレッグカバーも外して半袖半パンでも暑い。


糖分と蛋白質の補給は死ぬほど甘い豆乳(1.5元)

Img_1376

夕方マッサージに行って、晩ご飯は、鮒で良質タンパク質を補給し、苦瓜を食べて体内の活性酸素の減少を図る。(気分ですよ、気分)


本日のトレーニング、バイク
行き
3:41, 80.7 km, Ave 23.8 km/h
HR Ave 138, Max 165
Ascent 715 m, Max Alt 567 m
Temp Min 11, Ave 15, Max 21

帰り
2:48, 69.2 km, Ave 27.2 km/h
HR Ave 143, Max 185
Temp Min 15, Ave 21, Max 23



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

この間のヒルクライムの写真3とカーボンの末端処理

この間のヒルクライムの主催者から画像をもらった。なかなか見ることのない後ろから撮ったものもあった。


まったく力強さが感じられない...

_igp4961

拡大して見てみたら、すでに 39x25 に入っていた。かなりヘタレている感じがする。


今日は天気も良かったので朝早くからトレーニングに、と書きたいところだが、思いっきり寝倒し昼過ぎ起床。


とりあえずお茶飲んで新聞読んで

Img_1330


何をするか考えるが、とりあえず格好悪い TTバイクの方を直すことにする。E-POST を引っこ抜いてシートに XLAB の Carbon Wing を付ける。Vison のカーボンベースバーの上に Profile Design の T2+ COBRA を使っているのだが、576 のヘッドが強力に長く、ハンドル位置がヒルクライムバイクのようになっているので、エアロバーを下出しにしてアームパッドにスペーサをカマせて帳尻を合わせる。

最近どっかのサイトで、カーボンポストをぶった切ったあとには、吸湿防止のため瞬間接着剤を浸透させなければならないと書いてあったので、今さらながら処理をする。


Img_1334

最初ウチに 576が来た時、Look 付属の工具でシートポストを切ったのだが見事に斜めって、慌ててなるしまフレンンドに工具を買いに行ったのを思い出す。


結構高かった気がする

Img_1336


せっかく工具を持っているので、CAAD9 と Look576 のフォークのポストをぎりぎりまでぶった切って瞬間接着剤を塗布。今さら遅いですが。金物屋にノコギリ(10元)を買いに行ったりして作業していたら、7時過ぎになってしまい、プールは止めて、ほとんど本人が思い出せない程ぶりにランニングをすることにする。


本日のトレーニング
ラン、400 m トラック、25分
ペース適当、HR AVE 148
暗くて知らないうちに早いペースになった結果の心拍なのか、トレーニング不足なのか
ま、間違いなく後者であろう


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

5ヶ月ぶりに TTバイク

に乗った。6月にこっちのトライアスロンで 40km 乗っただけで、クロゼットの上に載せて放ったらかしだったのだが。


ボトルケージ、ダウンチューブに付けっぱなし

Img_1327


ついでにバイクにナンバーカードも貼りっぱなし。狭い部屋にバイクが2台もあるので、クローゼットの上に載せてあって、一度、2m の高さから落下したのだけれど、ちゃんとディレイラーも動作した。ホコリがひどい。(苦笑)


ボトルケージは格好悪いのでシート後方に移そう

Img_1322


普段アルミバイクでこちらでの道路舗装の品質に耐えていたのだが、カーボンバイクに久しぶりに乗ってしまうと快適で戻れないかも... ついでに、CAAD9 フレームサイズ 50cm のクランクは 170mm を使っていて、576 の方は通販で買って外人仕様なので 172.5mm がデフォルトだったので、2.5mm 長いクランクで、坂も登れる"ような"気がする。


本日のトレーニング
バイク
50km くらい、1:50 くらい
だいたい HR145-150 の間。
インターバルと言うわけではないけど、2,3kmの距離を
40-42km/h の時は 170拍オーバー

スイム
黄色のパドル+プルブイ+足チューブ固定 で 500m くらい
あとは適当、全部で50分くらい


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

今日の映画

の授業は、周星馳(Stephen Chow) の <<唐伯虎点秋香>> だった。

先週の<<重慶森林>>に続いて香港映画だけど、普通話吹き替え。後の <<少林足球>> (邦題は少年サッカー?) の監督でもある。

授業の時間 90分内ではだいたい見終わらないので、部屋に帰ってから、土豆網とかで続きを見るのが恒例。ナンセンス物で結構面白かったので、今から見るつもり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

e線金融網(普通話) (2010-12-01)

今日の香港電視台 RTHK の e線金融網 をストリーミングで2時間聞いたが、ゲストは全部広東語の人で、普通話台とは言っているものの、インタビュー部分の内容ほとんど分からず。今から教科書見て広東話勉強するのもなんだかなぁ、と挫けそうになる。


昼ご飯は同学と丸卓を囲んで食べたため食べ過ぎ、全く消化も始まっていないポッコリお腹を抱えて山へ。

記録を見たら、先週の木曜から今日水曜までの一週間で、バイク4回乗って 180キロ、プールに 4回行ってた。先週のヒルクライムでの惨敗が心を入れ替えるきっかけになったのか!?

ランに関しては、早朝に1回トラックで歩いただけで、全くトレーニングを開始してない。


本日のトレーニング バイク
平地でアップのあと梅霊路と龍井路登坂計3回
1:40 42km, 25.4 km/h
Ascent 490m
HR 146-171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »