« 広東人に出くわした | トップページ | e線金融網(普通話) (2010-12-01) »

2010年11月30日 (火)

WHY広東話

毎週映画を見る課目を取っているのだが、先週は香港映画だった。王家衛監督が金城武を初登場させた<<重慶森林>> (邦題がなぜ恋する惑星なのか知りませんが)

80年代の香港映画以来見ていないので、90年代の香港の街の様子とか前の空港とか出てきて、結構懐かしく見させてもらった。香港に初めて行った時に、まずネイザンロードの重慶マンションを「見学」に行ったくらい物好きなので。

今さら香港映画を広東語で見たい、とは言わないけれど(香港映画そのものが衰退しているので)、機会があったら挨拶くらい覚えたいなぁ、と思っていたので、校内のお店に広東話を話す店員を発見したのを機に教科書を買った次第。

今日、店員さんに向かって「おはよう」「さようなら」「ご飯は食べましたか」の挨拶を試してみたが、一応は通じた。いつまで興味が続くか...

関係ないけど、校内の風景

Img_1318


本日のトレーニング
スイム、だらだらと30分
昨日、推掌(痛くて絶叫するマッサージ)に行っても日曜のバイクの疲れがとれず

|

« 広東人に出くわした | トップページ | e線金融網(普通話) (2010-12-01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/50176962

この記事へのトラックバック一覧です: WHY広東話:

« 広東人に出くわした | トップページ | e線金融網(普通話) (2010-12-01) »