« クリーニング屋にて -- オチあり | トップページ | 映画配信開始 »

2010年11月13日 (土)

電脳製品お買い物

昨日いつもの電脳城に行く途中、小学生の下校時間に出くわし、いつもそうなのだが、辺りはお迎えの車でごった返していた。


臨時の信号機もお出まし

Img_1221


下校後の買い食いが楽しみなのはどこの国も同じか

Img_1220


iPhone とか最近の MacBook は、スピーカー端子とマイク端子が一体になっていて既存のヘッドセットが使えないので、両者を分けるコネクターを買いに行った。


30元で買ったのだが

Img_1225

どう考えてもうさん臭い。コネクターの間隔が狭すぎて自分の持っているヘッドセットは使えなかった。チャンチャン。


次に iPad のカバーを求めて歩き回ったら、プラスチックとかシリコン素材で裏面をがばっと覆うタイプのカバーは、なんと 388元とかで売っていて、高くて全く話にならず、購入見送り。香港の方が安かった。
この手の製品って、全部コッチで作っているのに、輸出品質というかデザインがまあいいかなぁ、と思うような製品はなかなかなくて、あっても水貨(並行輸入品)だったりして、ホント面倒くさい。

で、日本でもよく売っているこの手のタイプのカバーを見て回ったのだが、

Img_1223

180元から400元弱で全くもって買う気がせず、何軒か回った先の店の店員さんにコレを出してきてもらって、75元で購入。作りがなんとなくコッチの品質で、さもありなんと言った感じ。

店員さんとの話によると、iPhone 4, iPad が本土でも売り出しても、香港版の人気は衰えないので、今度買ってきてと頼まれる。小遣い稼ぎには良いか。

|

« クリーニング屋にて -- オチあり | トップページ | 映画配信開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/50020306

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳製品お買い物:

« クリーニング屋にて -- オチあり | トップページ | 映画配信開始 »