« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

WHY広東話

毎週映画を見る課目を取っているのだが、先週は香港映画だった。王家衛監督が金城武を初登場させた<<重慶森林>> (邦題がなぜ恋する惑星なのか知りませんが)

80年代の香港映画以来見ていないので、90年代の香港の街の様子とか前の空港とか出てきて、結構懐かしく見させてもらった。香港に初めて行った時に、まずネイザンロードの重慶マンションを「見学」に行ったくらい物好きなので。

今さら香港映画を広東語で見たい、とは言わないけれど(香港映画そのものが衰退しているので)、機会があったら挨拶くらい覚えたいなぁ、と思っていたので、校内のお店に広東話を話す店員を発見したのを機に教科書を買った次第。

今日、店員さんに向かって「おはよう」「さようなら」「ご飯は食べましたか」の挨拶を試してみたが、一応は通じた。いつまで興味が続くか...

関係ないけど、校内の風景

Img_1318


本日のトレーニング
スイム、だらだらと30分
昨日、推掌(痛くて絶叫するマッサージ)に行っても日曜のバイクの疲れがとれず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

広東人に出くわした

HSK試験が今日終わったから余裕をカマしているわけではないのだが、午前中の試験が終わってから2時間程バイク練をした後、校内の飲料を売っている店で店員と話をしていたら広州の人だとわかり、広東語を教えてくれとか話をした後、ロードからママチャリに乗換え書店にて広東語の教材を購入。


信頼のブランド、北京語言大学出版社編

Img_1301

教科書が 32元、CD 24元。

普通語もちゃんと話せないのに、好奇心だけは... B型だからか。

本日のトレーニング
バイク
1:50
54km
Ascent 215m
HR Ave: 147, Max: 169

スイム
パドル、15min, 800mくらい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

この間のヒルクライムの写真2と練習風景

昨晩、寝床で iPad を弄っていたら本人が写っている写真を発見。


2010云石自行车爬坡赛の主催者は、かなり凝ったもの/a>を作られたようです。

太ったからか最近スイムでパドル使ってるせいか肩まわりがむちっとして、自転車乗ってる人らしくない。都内でスイムの練習会に行っていたときのジャージを着ているので分かる人は分かるハズ。

関係ないけど、ウチの近所のプールはパドル使っても全然なにも言われないので、その点では環境は良いかも。右側通行をしない、とか全く泳げないのにプールのど真ん中のレーンに入ってくるというか、そういうマナーの点においては、言わずもがなであるが。

昨日なんか、ゴーグルでなくて眼鏡をかけたまま泳いでいる人がいたくらいだから、あんなりシリアスな人は来なくて、パドル使っている人他に見たことない。今度、パドル+ズーマーやってみよう。


こっちの一連の写真だと、イベントの雰囲気がよく分かるかも。

他のライダーはブラケットを持ってバイクを左右に早い遅いに関わらずそれなりにガンバっているようにみえるのですが、それに引き換え私、バーの上を持って余裕をカマしているように見えるのですが、すでに精一杯で心拍を押さえるのが精一杯なのです。


で、自虐的に昨日今日とバイク練に。朝晩は大陸だからかなり寒いのだけれど、お昼間は晴れて暖かくて、半袖のジャージでも暑くてジッパー開けるくらいだった。


練習している本人ではなく、よく練習に行く所

Img_1301


坂が嫌いで平坦が好きなので

Img_1304

ついついこういうところに来てしまうのだが、ここまで往復 25キロでアップダウンがあるので、あまり楽していることにならないかも。


本日のトレーニング
バイク
1:40, 48.2 km, Ave 28.0km/h
HR 142-168
Ascent 155 m
スイム
にも行ったと思う。たぶん、40-50分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

この間のヒルクライムの写真

がサイトに転がっているので、ご興味のある方はどーぞ。

自分のバイクが片隅に写っている写真はあるのですが、本人の物は今のところ発見できてません。

http://bbs.chinabike.tv/thread-35282-1-1.html
http://bbs.chinabike.tv/thread-35286-1-1.html
http://bbs.chinabike.tv/thread-35288-1-1.html


成績表も発見してしまってショック。2km のコースをトップは 6分フラット、私のエイジグループの人は7分フラット、自分は 9分以上かかってる。メゲるなあ。

皇居周回の竹橋から北の丸公園入り口あたりの坂でもキツいと思ってたし、宮古島のちょっとした坂でも女子に抜かれてしまうヘタレなので、ま、そんなもんですかね。

心機一転トレーニングを開始したいところですが、膝が痛いです。嗚呼。

しょうがないので、登坂よりももっと苦手なスイムの練習に今から行くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

結局、賞金は

もらえませんでした。(>_<) エイジグループ出走二人中二位で、一位の人のみ賞金、100元の商品引換券。


朝7時前の集合して、皆でお山へ

Img_1276


スタートゲートまで設置して結構本格的

Img_1277

麓には一般の交通を止めるゲートが元々あって私道っぽいのだが、土地を所有できないのだから私道はないだろう。ともかく、下から山荘までの道路の占有許可らしきものは取っているのだろう、と思ったら、レース終了後に下る時に下からミキサー車が登ってきてビビった。

エキスパートの部

Img_1279


担ぎでゴールする男らしい人

Img_1286

どうもチェーンを落としたようだ。そもそもアウターからインナーに変速する動作があること自体驚き。マウンテンバイクのギヤ比恐るべし。

私なんか 39x25 でスタートして、ほとんど 25か23だった。21を使ったか記憶曖昧。18T を使えるように 13-25 のリアコグに変更、なんて全く無駄な作業だった。


見上げるとこんなカンジ

Img_1298

もともと3km のコースと聞いていたが、実際は 2km だった。あとでポラール見たら、145m 登ってた。平均斜度で7% 以上ということは、ところどころ8%とか9%があるわけでヘタレにはキツい。いっそのこと自転車はやめて、往年の AE86 を持ち出したくなった。


赤いのがちらっと見えるところがスタート

Img_1288

下のエイジグループと混合で、スタートして 50m ですでに心拍が175を突破して、一つ目のヘアピンですでにハムストリングスと臀部に強烈な疲労感があって、帰りたくなった。スタート地点でかなり傾斜があるので、お約束で私の隣の人がスタートでペダルをキャッチできなくて転けた。でもカーブを2つくらいこなした後、あっさり抜かれた。

心拍AVE が 171で、MAX 183だったから、気力的には頑張ってると思うが、ここ3ヶ月の体たらくとポッコリお腹ではおハナシにならない。初めてのヒルクライムだったが、距離が短すぎて不完全燃焼というかあんまり充実感なし。

不甲斐無さゆえに、帰路の4、50キロをひとり泣き濡れペダルを踏み倒して帰った、と言いたいところであるが、寒さ&大腿四頭筋の疲労からと思われる膝の痛みで、それも叶わず、全くもってイケてない。


Polar のリーディング
2.0 km
13.1 - 22.7 km/h
Cad 65-102
Ascent 145 m
HR Ave 171, Max 183

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

明日のヒルクライムですが

私の出走するクラス(ロードの年齢別)の参加者が二人だけ。一位から三位まで賞金が賞金が出るのだけれど、3km の坂道をとにかく登ったらもらえるのでしょうか?

今日のお昼間にバイク屋さんに行って聞いてみたところ、一ヶ所キツいところがあるがあとはロードでも余裕、と老板は言っていた。でも出場者リストを見ると、コッチでの人気を表し、マウンテンバイク(山地車)が多い。キツいのは、ココの下から二番目の写真のヘヤピンあたりか。

ZIPP303を引っぱり出してきて、タイヤ交換して、絶対的な登坂能力には関係ないのだが、リアコグを 12-25 からアルテグラで設定のある 13-25 に交換。ボトルケージを1個にして、カーボン製に交換。(無駄な努力?)

よく考えたら、前に 38-52 の組み合わせを作るためにアルテのコンパクトクランク買ったのを思い出したけど、実家の置きっぱなし。アウター 52Tは社外品を使わざるを得ず変速性能が悪いので、すぐに使用をしなくなってしまった。

リアコグはやっぱり 18T があるのが良い。12-23 を使え、との声もあるが、なにせヘタレなので。日本から 13-25 持ってきてよかった、はぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

秋の遠足の写真

杭州から車で1時間半くらいの紹興酒で有名な紹興市に行って来た。


ハイハイ、みなさーん

Img_1256


大禹 と言うところらしい

Img_1257


Img_1259


Img_1260


Img_1264


Img_1265


蘭亭ということろ

Img_1268


書法の発祥の地らしい

Img_1273


コメントの無さにやる気の無さが表れているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

主催者から電話があって

こんどの日曜日のヒルクライムに出ることにした。

電話がかかってきたとき、締め切りは何時?と聞いたら、今日と言われたので。(笑) だいたい私もいい加減だが、こっちに暮らしているとこの手のペースで物事を決めることが多い。


2010“捷安特”杯云石自行车爬坡赛

2010年11月21日(星期天)
浙江省萧山市戴村云石


もともと、30分くらい昼寝をして、バイク練に行くつもりだったので、2、3日ぶりに行ってみた。


茶畑の周りもだいぶ紅葉が進んできました

Img_1252


最近、リハビリとか言って平坦しか乗ってなかったので、坂が全然登れない。トレーニング不足&自己ハンディキャップ(単に太ったとも言う)のせいで、日曜のヒルクライムもエイジでビリであろう。


と、ここまで書いて適当に検索してみたら、ちょっとこれは、インナー39 x 25 では登れないかも。

http://xnc.zjnm.cn/zdxx/dytw/view.jsp?zdid=5881&lmid=24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

結局この2、3日で

トラック野郎シリーズを iTunes Store から3本ダウンロードして見てしまった。


第一作 御意見無用

Img_1238

マドンナは中島ゆたかという方だそうです。お名前存じ上げませんでした。最初に見たのは後にテレビだと思う。Wiki で調べても東映の当時の同時上映作品を覚えてないから。改めて見てみても、一作目が一番よくできていると思う。


第二作 爆走一番星

Img_1240

マドンナはあべ静江。田中邦衛が出てる。当時もその後も見ていなくて、初めて見たと思う。


第三作 望郷一番星

Img_1248

マドンナは島田陽子。フェリーで桃さんたちが北海道に渡るのを覚えていないので、これも初めて見たのだろう。都はるみ本人も出てる。静内に行きたくなりました。


第四作「天下御免」の同時上映作が、「河内のおっさんの唄」でこれは劇場で見た明確な記憶があるので、ぜひ見たいと思い、ダウンロードしているのだが、ここ数日ダウンロードしまくりなので、帯域制限をかけられているのか、1.2GB のうち半分くらい落としてから先が全然進まない。(涙)


[2014年6月追記]
第四作から七作の感想文書きました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

映画配信開始

Apple が最近開始したのだが、日本に住んでいたら絶対見なかったと思う。

レンタル or 購入できるタイトルを iTunes Store で見てみたのだが、最初に借りるのは、菅原文太の「トラック野郎一番星」にするか、原田知世の「時をかける少女」にしようかと思っていた。


そしたら「ゼロの焦点」を発見

Img_1232


ロングテールな私は、いや、松本清張作品を何作か読んでいる者としては見なければと思いレンタル。新しいのも見たことないけど、当然古い方のヤツね。さすがに 1GB のダウンロードには数時間かかり、昨日寝ている間に落とした。

iPad だと寝床で寝ながら見られるから良い。でも、iTunes Store でレンタルしなくても、コッチのサイトのストリーミングで見られたかも。(苦笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

電脳製品お買い物

昨日いつもの電脳城に行く途中、小学生の下校時間に出くわし、いつもそうなのだが、辺りはお迎えの車でごった返していた。


臨時の信号機もお出まし

Img_1221


下校後の買い食いが楽しみなのはどこの国も同じか

Img_1220


iPhone とか最近の MacBook は、スピーカー端子とマイク端子が一体になっていて既存のヘッドセットが使えないので、両者を分けるコネクターを買いに行った。


30元で買ったのだが

Img_1225

どう考えてもうさん臭い。コネクターの間隔が狭すぎて自分の持っているヘッドセットは使えなかった。チャンチャン。


次に iPad のカバーを求めて歩き回ったら、プラスチックとかシリコン素材で裏面をがばっと覆うタイプのカバーは、なんと 388元とかで売っていて、高くて全く話にならず、購入見送り。香港の方が安かった。
この手の製品って、全部コッチで作っているのに、輸出品質というかデザインがまあいいかなぁ、と思うような製品はなかなかなくて、あっても水貨(並行輸入品)だったりして、ホント面倒くさい。

で、日本でもよく売っているこの手のタイプのカバーを見て回ったのだが、

Img_1223

180元から400元弱で全くもって買う気がせず、何軒か回った先の店の店員さんにコレを出してきてもらって、75元で購入。作りがなんとなくコッチの品質で、さもありなんと言った感じ。

店員さんとの話によると、iPhone 4, iPad が本土でも売り出しても、香港版の人気は衰えないので、今度買ってきてと頼まれる。小遣い稼ぎには良いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

クリーニング屋にて -- オチあり

昔、クリーニング屋の息子でケンちゃんという人が居ましたが。

昨晩、近所のクリーニング屋に初めて行ったのだが、アイロンがけを示す動詞が分からずに、アイロンをかける手振りでとにかく説明して、シャツ2点、ジャケット1点を置いてきた。

果たして今日引き取りに行ったところ、3点で12元と言われ、思ったより安いなぁ、と思っていたら、アイロンをかけただけで、洗濯はされてなくて汚れの首輪がそのまま残ってた。(苦笑)

料金表によると、シャツが1点 15元だが、都内で宅配のクリーニングを使っていたときは、1点100円台の後半だったと思うので、こっちの物価を考えるとそんなに安くないと思った。が、アイロンだけかけてもらっても寂しいので、次回再びチャレンジ。


本日のトレーニング
 バイク
 1時間45分、50km

病み上がりなので、山を登る気がせず、川沿いの平坦な道路を 25kmばかり往復。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

光棍節とは

こちらでは Single's Day らしい。余計なお世話である。

11月11日で "1" がいっぱい並んでいるから。


その他の出来事としては、今日、中間試験が終了。

10月末からプールに行っていなかった&前回帰国したとき御徒町で買った SPEED の水着を試すために包玉剛遊泳池へ。ヘタレのくせに競技志向で全く伸縮性のないモノを買ってしまった。


謳い文句は、World Record Breaker -- 新たな記録を生み出す超軽量スーツ -- だそうです。

Img_1219


知識としてこの手の水着はかなり締め付けが強いのは知っていたが、腰回りが太ったのもあるのか水着に本人が入らず焦った。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

冬のお買い物

いつもの目の前のスーパーに行ったら、厳冬を乗り越えるためのグッズが。


コンセントにつないで暖まる電熱水袋

Img_1218

20.5元の物を買うか、22.5元にするか迷うところである。先の学期イタリア人がこれを持っていて、自分は日本から持ってきたミニュチュアと言って良い湯たんぽを使っていたので、うらやましい、と思っていたのだが。


電熱毯、

Img_1217

とあるので、床に敷いて使えるかな、と思って中身を見てみたら、日本で売っている絨毯に電熱線が入っているものではなく、シーツの下に敷くマット状のものだった。139.50元(約1700円)と高い買い物なので(笑)、即断せず熟慮の上購入することに。


何も買わないのもなんだなあ、と思い、ホントの冬が来るととっても寒くて机に向かって本を読む気がしなくて布団の中で読むので、電熱水袋の下にあったクッションを購入。36元(約450元)。

しっかし、電気敷布(?)にしてもこの手の製品は恐ろしく安い。このあいだなんかは、靴下が数元の下の方の値段だったと思う。たぶん、3、4元で、50円以下。あまりに安すぎて記憶なし。すぐに穴が空いたけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

韓国料理屋で晩ごはん

を食べていたら、なんか焦げ臭い匂いがしてきて、他のテーブルで鍋のコンロを点けっぱなしなんだな、と思ったら、けたたましいサイレンの音が。


消防車が来た

Img_1212


火元は二軒先の韓国料理屋

Img_1213


やじ馬の方たち

Img_1214


もとメイドカフェ今はアラブ料理屋の並びには、韓国料理屋が三軒並んで営業しているのだが、自分がいつも行くのは左端の店で、小火を出したのは右端の店だった。火事のことは別にして、韓国料理屋が三軒並んでいてやって行けるというのは、学生の自国への愛の現れか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

また風邪

でした。9月の始めに1回、10月に入り花粉のためかずっと調子悪くて、今回で今学期2回目。

最近、風邪の引き始めと言うか、体内になんか入ったな、と言う瞬間は覚えていて、今回は、銀座の松屋で買い物をしてから築地にうなぎを食べに行こうと思ったのだが、雨がひどく降っていたので、地下道を通って四丁目から三原橋まで行き、パチンコ屋の前の地下鉄出口のところで来た。

そこで宿に引き返して寝れば良いのだが、たまに、でもなく頻繁ですが、帰国したときには日本風のものを食べたいと思い、初志貫徹でうなぎを食べに。うなぎが焼き上がってくるまでの、30分間くらいをお酒なしで待っているのは堪え難く、風邪には悪いと思いつつビールを一本、などとやっていたら、やっぱり本格的に調子悪くなってきて、京成成田駅前に取ったホテルの周りには薬を売っていそうなところがなく、コンビニでドリンク剤を飲んでごまかして、でもやっぱり大浴場のあるビジホにしたので悪いと思いつつも風呂に入ってしまい、翌日成田空港内の薬屋でやっと風邪薬を買って飲んだ、などと言うことをやっていたので、悪化させてしまったかも。コッチに帰ってからも調子悪く、


漢方薬を二箱飲んでも変わらず

Img_1204


西方薬にもどり、康泰克(コンタック)を飲んでなんとか治り、今に至る。十月の後半に気温が一気に30度後半から10度台に落ちたのもあるけど、自分の心がけが悪いこともある。


康泰克(コンタック)

Img_1209


風邪自体の話はそのくらいにして、その前の都内でのお買い物について少し。

最近ビックカメラに行っても、デパートに行っても銀聯カードのマークを見かける。ビックカメラなどは銀聯カードを1万円以上使うと消費税分割り引いてくれる(たぶん)ようだが、デパートで買い物したとき図々しく割り引きがあるか聞いてみた。担当者は詳しくないらしく調べてもらったのだが、カードの使用以外に旅行者がホテルでもらう割引カードのようなものが必要らしい。

銀聯カードによる特典はあきらめて、正攻法で非居住者に対するタックスリファンドをすることに。他の国から日本に帰る際に税金の割り戻しはやったことが何度もあるのだが、日本の消費税については初めて。消費税率低いし、大した買い物しないから。(苦笑)

パスポートを渡して、果たして3分程で手続きが終了して、デパートで買ったジャケットに対して2000円弱返ってきた。パスポートに後に税関で提出する用紙を貼付けられるが、空港でなくその場でキャッシュをくれちゃうところがとっても日本らしくて良い。ただし、その二千円も後のうな丼代にも足りなかったのだが。

デパートでちょっとだけ売り場に寄ったけどもともと貧乏性の私は買えなかった CPカンパニーのジャケットなどを購入すれば、うな丼&酒代は軽く還付されるであろう。ウチに帰ってよく見たら、二千円の還付のあったジャケットはコッチの製造であったから、さもありなんである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

大学の近くのメイドカフェが

なくなっていて、アラブ系の喫茶店(?)になっていた。ショック。

7月初めから「改装中」と書いてあったのだが、昨日前を通ったら経営者が変わっていた。mixi にお店のコミュニティがあるのだが、改装が始まっても書き込みはないし、どうしたのかな、と思っていたところなのですが。


看板はまだそのまま、なんとなく水パイプが見える

Img_1208


日本人の留学生も減っているらしいし、時代を表しているといえばそうなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

お悩み一気に解決

iPhone、iPad と母艦との同期の問題と、こちらから見られないサイトの問題についてここ数日で一気に解決。

母艦の Power Book が Power PC ベースで古いので iPhone から動画が吸い上げられない& iPad がそもそも繋げられないという問題は、先週香港で MacBook Pro を買ったので、お金で一挙に解決。2.66 GHz, 4 GB, 320 GB モデルで HKD11,388。ドル安なので香港ドル建ての製品価格も当然お安く感じる。

サイトが見られない云々については、これまでキャンパスのある地点まで VPN を張っているので国外の業者と契約するわけにもいかず、FireFox ベースで使えるプロキシを自動で探し出すブラウザも試してみたが学内では使えなくて困っていたのだけれど、ご当地製で自動で使えるプロキシを探し出すソフトを今日もらって Windows 7機にインストールしたので、フェイスブックも動画サイトも自分のブログも(苦笑)見られるようになった。めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

香港で悲しい失敗--公仔面

大陸に縁あって住むようになって、息抜きで香港に行くし、以前もまま行っていて、好きな場所(国とは言わないか)であるのだが、何が一番悲しいって、

食堂で汁かけ麺を頼んで注文の仕方が悪かったのか、麺の部分がインスタントラーメンで出てくるのが一番悲しい。

だいたいメニューに、出前一丁に麺を変更すると2元増し、と書いてあるし、周りの人を見ると結構食べてるし...


だいたい失敗するのはこんな店です

Img_1192


あとでメニューをよく見ると「公仔面」と書いてある。大陸では「方便面」と言うのだが。

昨日、先生と新しく開通した高鉄の話をしていて、プラットフォームのことを「月台」と言ったら、すっごく昔にしか言わないわよ、と言われてしまった。香港で見た時をなんとなく覚えていたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »