« iPad を使えない? | トップページ | 秋の味 »

2010年10月10日 (日)

iPad が使えない -- 3G編

母艦のMAC が無い件は別にして、とりあえず寝転がったりして web を読むくらいなので 3G が繋がればいいや、と思い SIMカードを買いに行ったのだが...

中国聯通の学内のショップに行って適当なプランの SIMカードを 200元で購入。マイクロ SIMカードは売っていないので、隣のショップに行ってカットしてもらえとのこと。


大学内の携帯ショップでカットしてもらった

Img_1127


SIM を iPad に差してみると、うーん、使えない。3G の表示はモニターに出てるけど、web とか見ようとしても全くもってプロキシが解決されていない感じ。試しに既にカットされた SIMを元の鞘に戻して、iPhone 3GS に入れてみると 3G でちゃんと通信できているし。


お金をけちって普通の音声通話中心のプランを買ったのがマズかったと思い、電脳城へ。iPhone 4 やら iPad を売っている店でデータ通信専用の SIM を購入。有効期間が7ヶ月で、一ヶ月使える量は忘れた。必要にして十分だったと思う。額面が 980元だけど、580元で購入。多分、USBドングルとセットで売られていた SIM をばらして売っているのではないかと推測される。SIM はお店でカットしてくれる。

で、スタバに場所を移して再度接続を試みるもNG。こちらのスタバにある、China Mobile の WiFi を使って日本語のサイトをググってもヒントがなくて、英語で検索してたどりついたのが、ipadforums.net というところで、China Unicom で iPad 使うときは、データ通信の設定のところで、APN、username、passwordを入力せよ、とのこと。全部、"3GNET" でOK。200元で買った音声中心の SIMでも、データ通信専用の SIMでも繋がる。

iPhone で各国の SIM を入れ替えるときは、この辺の設定をいじったことがないので、盲点だった。とにかく、いまは 3G は働いてます。スキャナーとか買ってないので、本をぶった切って読み込む作業までは至っていません。


SIM を自分でぶった切るのがちょっと不安だったのと、各国でSIM を買う度にはさみやカッターで切るのは面倒だと思い(行ったことのない国でも到着してから数百円から千円程度の SIM を買って、iPhone に放り込むだけでメールとかブラウズができてしまうのに慣れてしまったので)、この間香港で iPhone 4 を買わなかったのだが、パチンと挟むだけできれいにカットできる工具があるのなら(60元だと言ってた)、先週買っときゃ良かった。アンテナ問題も設計変更で解決されるだろうから、そのうち買うか。

|

« iPad を使えない? | トップページ | 秋の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/49706039

この記事へのトラックバック一覧です: iPad が使えない -- 3G編:

« iPad を使えない? | トップページ | 秋の味 »