« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

春秋航空上海香港編

いつの間にか4セグメント目搭乗です。でも、実はショックなことが...


いつもの上海浦東第一のチェックインカウンター

Img_1187

先週の茨城行きに比べたらそんなに並んでいなかったけど、最近、並んでいる間は中国移動の WiFi 経由でメールとか見たりしているので、時間もそんなに気にならなくなった。


いつものように沖止め

Img_1189

先週成田上海で乗った機材だった。(笑) 日本茨城行きのフライト開始、とかバルクヘッドに広告貼ってあったし。で、ドアクローズの後、なかなか出発しなくて、1時間経ったら、有料のドリンク・ミールの販売が。航空管制の都合で出発便が全く出発できないとのこと。

しょうがないので、いつものサンドイッチを頼んだら、なんと 15元で、日本路線よりも 10元安いではないか。日本行きのお客さんは特別と言うことでしょうか。

2時間経って、水がタダで配られ、その後、カンシーフのカップケーキのようなものが配られ、なんだかんだで、3時間以上過ぎてから離陸。香港に夕方着いて、予定していたことが半分しかできなかた。

でも、3時間遅れたことより、いつも食べているサンドイッチが 10元高かった方がショックかも。(笑)


香港からの復路

Img_1200

普通に国内と飛んでいる機材だと思う。もこもこした布のシートでリクライニングできる。帰りには例の運動あったけど、行きはさすがに3時間以上遅れていたので乗務員も疲れてたのか運動は無かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

杭州上海虹橋高鉄(新幹線)乗車 -- その2

前回アップロードできなかった写真の続き。


もうすぐ出発

Img_1173


ただいま350km/h、内装は日本風、あたりまえか

Img_1178

杭州上海間はほとんど線路は真っ直ぐなので揺れも速度変化も無く、普段乗っている東海道新幹線とは全く違います。

あと、昨日聞いていた香港からのストリーミングラジオでも言っていたが、将来は新しい杭州の CBD にできる駅の方に乗り入れをするとのこと。車窓から建設中の高架が確認できた。


降車が済むとすぐ窓ふき

Img_1179

折り返し運転前の窓ふきの件は、Bloomberg Radio で聞いていてた。上海南京乗車時にこれを見たファンドマネージャーは良いサービスだと言っていた。


虹橋駅、みなさん記念撮影

Img_1182


とにかくだだっ広い

Img_1184


お宿は Home Inn (HMIN:US)

Img_1185

183元也。格安のものを選ぶと、絶対一発では探し当てられない立地にあるのはそれも企業戦略の一部か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

杭州上海虹橋高鉄(新幹線)乗車 -- その1

午前中の授業を半分出席して、杭州駅から上海虹橋駅まで乗ってみた。


結構本数あるようです

Img_1168


あんまり好きじゃないけど、とにかく待合室

Img_1172


と二枚写真をアップロードしただけで、今晩の上海の宿からはどうにも先に行けず、今日は乗車するまでで...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

祝高鉄(新幹線)開通!

今週の火曜に上海虹橋駅から杭州駅まで新幹線が開通。

これまでの動車も新幹線のようなデザインをしているが、専用線を走るという意味でホントの新幹線で上海に行けるようになったので、杭州に住む者にとっては喜ばしい。

今日の香港電台普通語台の午後4時からの e線金融網 でも杭州を話題にしてて、ゲストと結んで話をしていた。上海で働く人が杭州にマンションを買って片道 45分で通うことはできるけど、杭州のマンションも上海に比べて安いわけではない、と言うのが悲しい。

明日、上海に行く用事があるので、今日、明日のチケットを大学前の切符売り場に買いに行った。

Img_1165


駅に自動販売機も設置されたらしいので、駅で長い時間並んでチケットを買うこともなくなるだろうけど、やはり不安なので事前に買っておいた。


杭州上海虹橋 82元、手数料 5元

Img_1167


明日杭州駅から乗るのだけれど、この高鉄がこれまでと同じ市の中心部にある駅から出発するのがいい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

春秋航空ふたたび

すでにこれまで3セグメント乗った。もう立派なファンかも。(笑) 実はこの帰国あと疲れからか風邪を引いてしまって、今週末に香港に行く用事があるのでまた2セグ乗るのだが。 (苦笑)

上海浦東空港第1ターミナルを朝8時45分発なので、杭州からだと前泊せねばならない。チケット代(330元(約四千円)+税)より高いところ泊まるのもいかがなものか、と思い、地下鉄2号線川沙駅近くの Home Inn に宿を取る。192元。

チェックイン後、夜に上海万博の会場だけ見に行ったのだが、広蘭路駅(广兰)到着が21時を過ぎてしまったので、浦東空港まで行く地下鉄に乗り継げず、またまた白タクのお世話に。

2号線の上海中心部を走る車両は8両編成なのだが、広蘭路から浦東機場までは線路そのまま続いているのに、経費削減なのか白タク保護のためなのか、広蘭路駅で4両編成に乗り換えねばならず、しかもその終電が 21時ときたもので、前回セブパシフィックの深夜便に乗る時にそれを知らずに飛行機に危うく乗り遅れそうになったし、今回は分かっていたのに終電に数分遅れてしまった。


あまりよく判らないけど終電後のごった返しているところ

Img_1152_2


白タクは日本の軽のバンのサイズなのだが、なにが一番気に入らないかというと、行き先と値段の交渉が終わってもなかなか出発してくれなくてイライラすることと、自分より後の人が安い値段で乗ってくる可能性があることである。後者は交渉下手の国から来たのでしょうがない。前者については、運転手は利潤の最大化を狙って最後まで客に声をかけているのだが、途中で諦めて別の車に移ってしまう乗客もいる。


ホントは並ぶの嫌いなんですけど

Img_1153


8時45分発なので7時過ぎにカウンターに行ったらすでに行列。30-40分待ち。無人チェックイン機などは当然ありません。

上海発茨城と言っても前回のフライトと特に変わりはなく、途中で体操もありました。茨城空港への着陸はちょっと面白かったかも。

台風の関係なのか、成田空港との空域の関係でもともとそうなのかは知りませんが、群馬県からというか北から滑走路に進入して高度を落としたと思ったら、左手に滑走路が見える。通り過ぎじゃってどこに着陸するんだよぉ、と思ったら、霞ヶ浦の上でかなりのバンク角で180度ターン。


無事百里基地じゃなかった茨城空港に着陸。

Img_1156


昔の香港の空港へのアプローチには及ばないけど、結構面白いかも。いつも北から侵入するのか分からないけど、機会があればお勧めします。


帰りの日本発の便は、成田発とのことで、受け取った SMS にはターミナルが明記されていなかったので、適当に2タミに行ってみたらハズレだった。


1タミの外れでチェックイン

Img_1159


帰りのフライトは成田発だからと言っても特別なことはないのだが、機材がこれまで乗ったものと違って、若干シートピッチが広い。(当社比) LCC の機材のシートって、膝の当たる部分にポケットがなくて、ぎりぎりまで前後を詰められる設定のようだが、今回の機材はシートが合成皮革張りでなくモケット地でシートリクライニングもできたから。成田発着に関連した機材変更なのか不明。ちなみに帰りのフライトは格安のチケットを買えなくて1万6千円だったのだが、それでも十分安い。

上海発茨城のワンウェイチケットは日本語ホームページからだと選択肢として出てこないので買えないのだが、オリジナルのホームページでこっちの携帯の番号で会員登録して銀行カードを使って決済するのなら問題なく買える。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

台風鮎魚

風流な名前だなぁ、と思ってたらそうではないらしい。

今、広東に向かっている台風の名前は鮎魚(nian2yu2)。

アユなんてこの国に川にいるのかしら、と思って電子辞書を調べたら、鮎魚とはナマズのことだった。

チャンチャン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

飲み過ぎ

という程飲んではいないのだが、朝起きられなくて初めて授業を休んですしまった。

以外に思われるかも知れないが、帰国したり講演会に行った以外これまで休んだことがなかったのです。

昨夜は10時過ぎから2時まで自分が日本から持ってきたのも含めて、4人でワインを3本飲んだだけなのだが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

今日は午前中休み

なので、7時過ぎからひとりでバイク練。龍井路を一回登って、別のゆるめの坂を二回登坂。


梅霊路の頂上のトンネル付近

Img_1139


茶畑が広がる

Img_1141

1時間半で、340m 登って、30km


バイク練から帰ってから

Img_1142

Bloomberg TV 見てた。Media Player を使っていたときは見られなかったことが多かった気がするが、フラッシュ版だと、ネットワークが混んでないときは、まぁ見られる。日本でブルームバーグを配信している時以来、久しぶりに Suzan の顔を見た。あんまり変わってないようで。話題は、スリランカのレート据え置き。

Maria Bartiromo は、"The Wall Street Journal Report with Maria Bartiromo" のポッドキャストで動画が見られるのだが、NYSE のフロアから中継していた時は良かったのだが、やはりお年を召されたようで。


夜は、MBT のシューズを履いて、銀行 ATM まで1時間ウォーキング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

鳥の襲撃

この間、ズボラをして一昼夜バイクジャージを外に干しておいたら、


セサミストリートのキャラクターが

Img_1132


攻撃を受けて、こんなになってしまった。

Img_1133_2


ほかの洗濯物は無事だったから、目玉に向かって攻撃してきたのであろうか。

空港とか畑に鳥除けのために目玉模様の物を使うことは聞いたことがあるのだが...


あとは、

夜、LEKI のウォーキングポールを持って西湖まで往復1時間半のウォーキング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

竹製品

たまにこっちでは竹で作ったハンガーを使っている人がいるのだが、昔買ったものを使っているのだろう、物持ちのいい人だな、程度にしか思っていなかった。

今日、靴を洗おうと思って校内のスーパーにブラシを買いに行ったら、見事に竹製だった。


取っ手が竹で出来ていてロハスなところがとっても素敵

Img_1134


プラスチックのブラシも売ってたけど、竹製品の品揃えの方が圧倒的。前述の竹製ハンガーも現役で発売中。

内装工事のオッサンとかが持ち歩いている脚立は木製だし。で、こっちの使い捨て箸は、竹で出来ていて細くて短くて食べにくいのだが、13億の人が日本式の割り箸を使ったらとんでもないことになると思う。


今日のトレーニング
 バイク
 1時間、30km、登り180m
 <特記事項>
 上り坂で普通の自転車に乗った 60歳くらいの人にぶち抜かれる

スイム
 30分くらい、適当

ちなみに、明日18日から24日まで黄龍体育館の北の包玉剛遊泳池は改装で一週間お休みです。って、だれも行かないって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

90后の先生

先週からネットで見つけた大学生と相互学習をしているのだが、90年以降の生まれ(実際は1990年)で、80后と聞いても若い、と思うのに90年代って... 90年代初めのバブル&崩壊なんて、ついこの前のような気がする。

浙江師範大学の日本語専攻ということで、最初は杭州にある大学かと思ったら、金華豚で有名な金華市にあるらしい。ということで Skype を使って週に一回くらいお話をしている。

今日は義烏で予定されている博覧会か何かの通訳のボランティアの面接を受けてきたとのこと。これの他にすでに幼稚園とかでボランティアをしているとか。なんちゃっては私は申し訳なくて、今日は自分はあまり話をせずに、彼女に話をさせて終わる。


補習の前にひとりでバイクを3時間弱、75km ばかり平地で乗ってきた。御学友とかプロと行くと、すぐ山に連れて行かれて Max 心拍数をヒットしてしまうので、今日はエアロビックでチンタラ乗りたかったので。

おしゃべりの後は、スイムを1時間弱。昨年7月の鎖骨骨折以降、肩関節の中というかローテータカフが調子悪いので、パドルなど使う気がしなかったのだが、今日1年以上ぶりにパドルを 500m 程やってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

御学友とのトレーニング

三日ばかり降り続いた雨が上がったので、午後御学友と龍井路へ。


一回目の登坂の時に、御学友がかなり最初から気張っていたので、こちらもいきなり心拍が 180をヒットしてしまう。追撃が早々に諦めて、それでも結構辛い 175拍前後で 2.5km 登りきる。自分はヤル気がなかったので、タイムを計測していたかったのだが、彼は 9分フラットで登りきったとのことで、ベストから 2,30秒縮めたんじゃないかな。

龍井路の最高地点の周りにある民家はこれまでずっと工事していたのだが、小奇麗な民家、商店になってた。


ヤル気のないアングルで申し訳ない

Img_1131


白のシートとバーテープに黄色が基調の Mavic の Cosmic Elete は合わないと予々思っていたのだが、しばらくずっとそのまま乗ってた。Fulcrum の Racing 7 に山用の 12-25 のコグを付けてしばらくこれで練習することにする。

タイヤは Michelin Krylion、バーテープも巻き変えた。1年前は荒川とか平地しか乗ってなかったからあまり気にしなかったけど、下りの安心感は Pro3 Race より Krylion の方があるような気がする。あ、タイヤもバーテープも気に入るものがこっちで売っていなかったので、帰国した際に買ってきたもの。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

小野リサ が流行っている

のか? この間友人の車に乗った時に CD かけてたし、今日、珈琲館で宿題やってたらここでも流してた。

十何年前に CD を2枚買ったきりで、最近の彼女の状況を知らないのだが、友人は彼女が好きなのでネットで CD を買ったと言っていた。

今日は、ポルトガル語の楽曲に加えて、「何日君再来」、「夜来香」なども普通語で唱っていた。なぜか「アリラン」もあった。

日本でも売っている CD なのかもしれないけど、日本市場に期待できないから、こちらの市場に期待ということで普通語の楽曲を出したのであろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

秋は花粉の季節なのか

先週香港から帰ってきてからどうも調子が悪い。はっきりした風邪ではないけど、鼻水が出たり目が痒かったりした。

補習の老師と話しているときに、花粉過敏(アレルギー)ではないか、他の調子の悪い学生がたくさん居る、という話になった。秋に花粉飛んでるの?花粉は春でないの?と聞いたら、桂花(gui4hua1 キンモクセイ)とか他の花も咲いているから花粉じゃないの、と言われた。

確かに適当のその辺を歩いているとキンモクセイの香りというか結構まとまった匂いがするのだが、秋にこんな症状が出るとは...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

秋の味

校内の果物屋で最近甘栗を売り出した。よく考えたら日本で食べていたものを現地で食べているだけなのdが。


Img_1129


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

iPad が使えない -- 3G編

母艦のMAC が無い件は別にして、とりあえず寝転がったりして web を読むくらいなので 3G が繋がればいいや、と思い SIMカードを買いに行ったのだが...

中国聯通の学内のショップに行って適当なプランの SIMカードを 200元で購入。マイクロ SIMカードは売っていないので、隣のショップに行ってカットしてもらえとのこと。


大学内の携帯ショップでカットしてもらった

Img_1127


SIM を iPad に差してみると、うーん、使えない。3G の表示はモニターに出てるけど、web とか見ようとしても全くもってプロキシが解決されていない感じ。試しに既にカットされた SIMを元の鞘に戻して、iPhone 3GS に入れてみると 3G でちゃんと通信できているし。


お金をけちって普通の音声通話中心のプランを買ったのがマズかったと思い、電脳城へ。iPhone 4 やら iPad を売っている店でデータ通信専用の SIM を購入。有効期間が7ヶ月で、一ヶ月使える量は忘れた。必要にして十分だったと思う。額面が 980元だけど、580元で購入。多分、USBドングルとセットで売られていた SIM をばらして売っているのではないかと推測される。SIM はお店でカットしてくれる。

で、スタバに場所を移して再度接続を試みるもNG。こちらのスタバにある、China Mobile の WiFi を使って日本語のサイトをググってもヒントがなくて、英語で検索してたどりついたのが、ipadforums.net というところで、China Unicom で iPad 使うときは、データ通信の設定のところで、APN、username、passwordを入力せよ、とのこと。全部、"3GNET" でOK。200元で買った音声中心の SIMでも、データ通信専用の SIMでも繋がる。

iPhone で各国の SIM を入れ替えるときは、この辺の設定をいじったことがないので、盲点だった。とにかく、いまは 3G は働いてます。スキャナーとか買ってないので、本をぶった切って読み込む作業までは至っていません。


SIM を自分でぶった切るのがちょっと不安だったのと、各国でSIM を買う度にはさみやカッターで切るのは面倒だと思い(行ったことのない国でも到着してから数百円から千円程度の SIM を買って、iPhone に放り込むだけでメールとかブラウズができてしまうのに慣れてしまったので)、この間香港で iPhone 4 を買わなかったのだが、パチンと挟むだけできれいにカットできる工具があるのなら(60元だと言ってた)、先週買っときゃ良かった。アンテナ問題も設計変更で解決されるだろうから、そのうち買うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

iPad を使えない?

使えないことは当然なのけれど、Mac OS 10.4 ではやはり使えないようだ。当然 windows 7 機につなげば使えるけど、管理が面倒そう。

旺角の百老匯に先日買いに行ったのだが、3G 64GB の本体単体(HKD6,488)の商品はなくて、ケースと保護フィルムとのセット販売(HKD7,038)しかないと言われ、他の店に行くのも面倒だったので購入。


フィルム要らないし、ケース使いにくいんんですけど...

Img_1121


あとで IFC に行ったときに、他の Apple の専業店をみたら、3G モデルは全部入荷待ちだった。モンコックで買っておいて正解だったか。百老匯に無かったワイヤレスキーボード(HKD518)をお買い上げ。

でも母艦につないでないので、買ってから全然使ってない。手元にある他の SIMカードを切り刻むのは勇気が要るので、まずは中国聯通の小さい SIMカードでに買いに行くか。


ついでに
今日は同学とプロと3人で龍井路の登坂に行ってきたのだが、夏の間全然バイクに乗ってないので、先生からタイムアタックを申し付けられたのでやってみたら、7月31日のタイムと全く同じ9分40秒だった。前日に2時まで飲んでいたのを差し引けば、そんなにレベルダウンしていないと喜ぶべきなのか、進歩がないと考えるべきか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

香港雑感

空港に着くと買う雑誌 iMoney

Img_1103_2


先週の話題は何と言っても股神 巴菲特 氏の訪中だろう。

「北京直撃 巴菲特訪華投資啓示」とあるが、記者会見でそんな突っ込んだ内容の話をしていないはずので、雑誌の内容もそれなり。


セントラル側の夜景を裏から

Img_1105

いつも泊まるときは安い方の部屋に泊まっているので、動物園と周りの高層マンションしか見えないのだが、最近新興国の株価が悪くないので高い方の部屋に泊まってみたら、HSBC、Standard Chartered等のビルがウラから見られる。

坂がキツいので荷物があると大変だが、無ければ、坂を下りきれば長江グループのビルだし、セントラルに歩いて行けるし、そんなに高くないので最近結構泊まったりしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

アイデンティティクライシス

最近旅行に出かけるとこのような話ばかりなので、そのうち書くのを止めようと思う。

スワンナブーム空港のチェックインカウンター付近で、香港人らしきオバさんに広東語で話しかけられたのだが、広東語話せません、と普通語で答えるのが精一杯だった。

実はあっさり書きますが、朝6時半のフライトを寝過ごして、午後のフライトで香港来てます。AirAsia のチケットはさすがにリファンドしてもらなくて、空港税だけ返ってくるらしい。寝過し代、邦貨にして1万5千円程。


HKEX 香港駅の上の IFC の小龍包屋さん

Img_1104

以前友人に連れてきてもらったことがあり、ひとりで食っている客もいっぱいいるのを知っているのでまた来てみた。今日は食べ物のことより周りの会話が気になってしょうがない。

左の客は大陸から来たカップルで普通語話してるし、右側は日本人と香港人で日本語話してるし、自分は自分で対面の客にフリーの WiFi の電波がないか英語で聞いているし。

まったく identity crisis に陥りそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

実はこれが食べたくて

ジャカルタに用事で行ったついでに、バリ島に寄ってきました。

デンパサール空港近くのクタの街に到着したら


すでに夜だったので

Img_1080


量も少なかったです

Img_1084


写真があまり美味しそうでないので店の看板を添付

Img_1083


早朝に散歩して昨日の Babi Guling のお店を撮影

Img_1090

クタの Sunset Road にあるお店。帰りの車の運転手に「バビ」は豚、グリンは「焼き」と教えてもらった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

またもや悩ましい経験

ジャカルタ空港に着いてタクシーに乗ろうとして金額を聞いたら、ゼロを三つ落として "one hundred fifty" と言われたのだけれど、この国の通貨のデノミネーションがよく分からない、要はお札にゼロがいっぱいあるので、頭の中で考えていたら「い〜ばい う〜しゅう」と運転手から中国語で言われてしまった...

自分がますます日本人に見られなくなってきたのか、日本国の相対的地位が下がってきているのか、どちらにしても悩ましい...


都市の写真、特に意味なし

Img_1069_3


ホテルで拾った高級タクシーはテレビ付き


Img_1060


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

建設中

写真だけで場所が分かった人はスゴイ。

Img_1055


8月に行った時に気がついたんだけど、とにかく建設改築ラッシュ。ゼネコン関連も上漲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

考察之旅

または、ひとり考察団、なんちゃってマーク・モビアスとも言う。東南亜各国回る予定。モビアス氏のようにプライベートジェットはないので、エアアジアでつなぐ予定。

HGH-PVG-BKK-CGK-DPS-BKK-HKG-PVG-HGH の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

国慶節快楽!

今日から7日間国慶節のお休み。旅行でも行こうかと思っていたが、昨晩韓国からの同学とジンロを飲み過ぎ起きられず、今日はやめておいた。

昼過ぎに友人から電話がかかってきて、西湖周辺に昼ご飯を食べに行ったら、旅行客がいっぱい。街は国旗と赤い提灯のようなものが飾られ、お祝いの雰囲気。


道路の両側には五星紅旗、分かりにくいですが

Img_1052


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »