« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月27日 (月)

最も有名な日本人とラジオ

人に薦められて機内で読んだのだけれど、鳳凰衛視とか各種メディアでご活躍らしい。


伊豆と北京が並列というのが引っかかりましたが

Img_1042

ご本人の説明があって、静岡県と名乗っても通じない、川端康成の影響で伊豆は知名度があるので、伊豆出身と名乗っている、とのこと。

拙い感想文はまたの機会にして、ご本人の初期の語学の学習法について同感なところもあるので、記憶に残っている書いてみる。会話については北大内のアイスクリームか何かを売っているオバサンを捕まえて毎日話をする、保安から人民日報をもらって読む・辞書をいちいち引かない・内容についてヒマな保安と話す、リスニングについてはテレビでなくラジオを活用。

会話については、とにかくたくさんしゃべらないと始まらないというところは私の考え方と同じだが、如何せん杭州でそこら辺のおじさんおばさんと話をすると普通語の発音が南方訛りがあるので分かりにくかったりして、とりあえず初学者の私はお金で老師を雇うことで解決している。

わりと早い時期から新聞・雑誌を読むのは私もやってた。他の国の人に比べて、漢字が分かることを最大限利用しない手はない、と思ったから。さすがに人民日報は読んだこと無いけど。筆者によると、人民日報は最も正式な新聞であるから多くの校正を経ているので文法的な間違いは無いだろう、との理由付けだった。新聞の種類はともかく、新聞、雑誌、本は読むことにしている。

ラジオについてというか、テレビについては私が最近疑問に思っていたことがそのまま本に書いてあった。どういうことかというと、日本人は漢字が分かる分どうしても字幕に頼ってしまって、番組が終わった後に内容は聞いて分かったつもりでいるのだが、実は字幕に頼っていてリスニング能力の向上にはあまり役に立たない、漢字をあまり知らないレベルの西洋人にはテレビは逆に有用ではないか、と言っていた。自分のリスニング能力がイケていないのも、自分なりに上記のような理由ではないかと思い、せっかく本を読んだところなので、今日のお昼間ラジオを買いに行った。

近くの電脳城に行ったのだが、予想通り今どきラジオを買う人はいなくてなかなか売っているお店を見つけられなかったのだが、電子辞書とか学習用用品を売っているお店で聞いたら、売っていた。


いかにも普通のラジオ

Img_1043_2


追加

日本語の記事があった。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20101005/216501/?P=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

つながらない

宿舎からネットに。通じても強力に遅い。時節柄しょうがないのか。記事を更新できなかったとしてもなんとかやっておりますので。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

春秋航空搭乗記ー若干オチあり

前回買った話題の4,000円(空港使用料とか除く)のチケットで帰ってきました。


10時発東京駅八重洲口から

Img_1014

最初八重洲南口のバスのチケット売り場に行ったら、茨城空港行きは自販機で買えなくて、乗り場に行ったら係員がいて、車内で買って下さいとのこと。自分は事前に web から予約をして予約番号を取っていたのだが、どうも予約だけで満席のようで、当日予約無しで乗り場に来てた韓国の人とかは、発車時間になって no show の人数が確定してから乗せてもらっていた。
 もう一人のオバさんなんか、このバスに乗れないと飛行機に乗れないとたどたどしい日本語で訴え、係の人は、皆さん予約してますから、と懸命に説明してたりしてて、若干気まずい雰囲気に。アシアナと春秋航空の両方の運行のある日だったこともあるのだろうけど、事前に予約することをお勧めする。

前日というか当日3時過ぎまで飲んでいたので(爆)、車中1時間50分寝ていたら茨城空港に到着。途中小菅のあたりとか緊急の道路補修やってたり、6号線があまり流れなかったりしたけど、出発時間には十分余裕あり。


新しいけどちょっと寂しい

Img_1021


チェックインカウンター

Img_1024

カウンターと言っても、左にアシアナ、右に春秋があるだけなのだが。

出発時刻が両社近いので最初建物に入ったときはかなり賑わっていたが、到着便から乗客が降り、乗る人の搭乗手続きが終わってしまえば、地元の特産品を売っている人達は店を畳んで結構閑散とする。


滑走路に向かって右方向

Img_1029

は見通せますが


左手の百里基地方向は

Img_1027

見えなくなるような特殊なガラスを使っているようです。これは事前に茨城空港の web で見て知っていたのだが、ホントに全然見通せないので、そのような技術にちょっとビックリ。


機内

Img_1033

シートピッチは 167cm の人にはそんなに驚く程狭くないかも。でもホントは、普段 Air Asia とかでは、追加料金を払って Exit Row にしてしまうので、公正に評価できず。


水平飛行に入ると食べ物と飲料の機内販売が。ほかの Low Cost Carrier と同じく、お金の受け渡しがあるので、カートの進みは遅い。自分は上海の会社の作ったサンドイッチとリプトンの粉末を溶かしたあま〜いミルクティーで計 35元。隣のカップルはご飯の上に鶏肉ののったご飯ものを食べてた。他の LCC と違いミールを暖めるための設備がないので、日本の駅弁とかにもある容器の下に暖める部分があるパッケージのヤツ。

そういえば、事前の調査どおり、フライトの途中で体操があった。一応、動画撮ったけど、詳しくは YouTube でどうぞ。


途中スチュワーデス(最近あんまり言わない?)が 4,000円でチケットを買った人の名簿を持って、何やら聞いて回っているので、てっきり四千円の人は運賃計算が間違っていたので追加料金でも払って下さいと言われるのかと思ったら、そのチケットをどうやって幸運にも手に入れたかお話して下さい、とのことだった。

私の漢語の水平の問題もあるのだが、最初、飛行機を降りる時に航空会社の広報でも居てその人にお話する、その後抽選で何か商品がもらえる、とてっきり思って、漢語でも英語でも OK ですよ、などと安請け合いしてしまった。
 しばらくすると、空姐がじゃあ前でお願いします、と言いに来たので、どうも機内で他の乗客の皆さんに向かって自分の体験を話する、という意図だったようです。(汗)

YES と言ってしまったものはしょうがないので(実際は、「可以」と言ったのだが)、もうひとりの方が体験談を話たあと、私も「大家好〜!」などと挨拶してから、1分くらい漢語で、その後同じ内容を日本語で話した。
 内容はと言うと、自分はどこそこに今留学している、春秋航空が茨城空港に就航するというニュースを聞いてから頻繁に web を見ていて、中秋節に帰国しようと思い9月の初めに web サイトをのぞいたら幸運にも買えた、安い運賃で帰国できたのでうれしい、航空会社さんに感謝、などなどを話したと思う。今から考えると赤面モノである。ハズカシイ。


で、A320 の模型を

Img_1037


もらいました。

Img_1040

こっちの製品らしく、尾翼が既に歪んでいるので、正常な飛行はできません...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

口語の授業でディベート

この間、授業で設定された題目に対してプロとコンサイドに分かれて、ディベートする、というものがあった。

お題は、ペットを飼うことについて。コンだったので、前日なにを話すかグループでアイテム出しはしたのだが、戦術とかまでは考えなかった。

当日、ディベートが始まると、プロ方はにはリーサルウェポンが。ドクターコースに属しているタイからきている学生がしゃべるしゃべる。プロ方が弁護しやすいとはいえ、弁論内容で我々のチームが負けていたのはくやしい。

自分自身の口語能力がイケていなかったのと、我々の組の多くが韓国からの学生で援護射撃があまり受けられなかったのが敗因と分析。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

中秋節の混雑を避けて

帰国しようと、普段乗らないMUのカウンターに来たら、強烈に並んでる。

54E73EBD-4E2F-40DC-86A1-C529FF18B21F

MUが一応加入しているスカイチームのDLのゴールドメダリオンのカード見せてもCのカウンターではチェックインさせてくれなかった。フライトに間に合うのか!?

CMCC経由でNTT Comのホットスポットのアカウントが使えて暇つぶし出来るのが幸いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

ワインショップ

ひょんなことから部屋に転がしてあったワインをセラーに保管してもらえることになった。

今日日曜が今週にある中秋節の連休の辻褄あわせで稼働日になるため、昨日の土曜日は唯一の休息日。朝バイクに二時間乗ったあと、午後、こっちの友人から電話がかかってきて、ワインショップで会うことに。

彼の車がぶつけられてタクシーで来ているため、昼間からワインを。ワインの話をしているうちに、そこのショップの一区画を借りているということが判明し、暑いウチの宿舎に転がしてあるワインを持ってくれば、と言う話になり、保管してもらうことに。今週、実家からもっと持ってこよっと♪

最近行った国の印象とか炒股の話、彼の現在のビジネスの状況などを聞いて話をしてた。言い古された話だが、さっきのワインの話も含めて食べ物の話とお金儲けの話が一番話し易い。

二時間程お話した後、晩ご飯は海鮮へ。こっちの友人と行くと、オーダーの心配をしなくてもいいので良いです。美味しそうな料理の写真はまったく撮らず、下のグロいのが一枚。水中で見るときれいなんですがね。

イソギンチャクは「海花」というらしい

Img_1005


友人の友人を呼び出していたのだが、時間調整のため我々は足つぼマッサージへ。今回行った足つぼはそんなに痛くなかった。たぶん、90分コースくらい。

結局友人の友人が結局来られないということで、また河岸を変えて珈琲館へ。(漢語では口へん) またまた、1時間くらいお話して23時ごろお開き。

都合、8時間くらいお話してたことになる。疲れた。で、翌日、今日ですな、朝授業に寝過ごした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

昼間のバイク練

ホントは朝6時からのつもりだったが、起きられず、朝9時過ぎから2時間。


平坦なトレーニングロード

Img_1003


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

ちょっと複雑

今日の午後プールで泳いだあと、初めて行く韓国料理の店に行ったのだが、老板らしき人にアンニョンハセヨ〜と挨拶されちゃうし、最近日本人に見られないし自分は一体どこの国の人に見えるのか?

ハングルをしゃべる機会があれば分かるだろうけど、こっちの韓国料理の店の店員さんは全部現地の人なので、韓国人でないことがバレなかった模様。オーナーが東北部から来た韓族の人、という感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

Podcast などについて

こちらにいるといろいろ見られないところがあるので、Podcast で聞いたりしているところもある。

香港電台の普通語番組、e 線金融網 について書いたことがあるけど、地上波での放送は午後4時から6時までやっているようで、だいたい6時半前には1時間分、2個のファイルをダウンロードできる。最近、毎日聞いているのだが、先週末の講演会&大学のEMBAとの企画(?)があってさすがゲストは豪華。

 恒隆地產有限公司董事長陳啟宗先生
 萬科集團董事會主席王石先生

だった。普通語台の企画なので当然皆普通語で話すのだが、講演の内容は分かるところもあるし、分からないところはもっとたくさん(汗)。このくらいの講演の内容が聞き分けられるようになりたいな、などと思ったりする。で、質疑応答の部分とかもあって、万科の王 CEO は今月末がビル・ゲイツ&ウォーレン・バフェットが慈善基金の件で来る件については、私が新聞で読んだ論調と同じくあまり肯定的なことは言ってなかったな。ついでにブログエントリーにお写真も。http://app3.rthk.org.hk/special/ezone/blog/


香港のメディアについては、経済日報はお金を払って有料会員になって web を見たりしているが、星なんとか新聞ともう一つの新聞は見られないことは最初から分かっているので、恐ろしくてこちらからは見ようとしたことない。


Bloomberg のトップページは見られるのだが、なぜか各記事はクリックすると読めない。ただ不思議なことに Podcast は全部聞けるので、聞いている。反面、Wall Street Journal は有料会員なので、さすがに記事は読める。なぜか Podcast が落とせない。謎。


2、3日前に Bloomberg を聞いてたときに、Next 11 の今年のパフォーマンス云々の話があって、一番はイラン、唯一マイナス域の国はベトナムとか言ってた。所有のベトナム株は取引停止になるし、この間なんかある銘柄に買いを入れて、引け後に確認したらその銘柄を外国人で買ったの自分だけだったし。マーク・モビアス先生も最近ベトナムにいらしたようだし、そのうち盛り返してもらいたいものだ。

イランが盛り上がっているのは、こっちでニュースを見ているとかなり激しく同意。政府主導の資源外交だけでなく、留学生の数とか見てもそうだし、この間なんか、食堂でイラン人というだけで EMBA の会社経営者から話しかけられて名刺交換してたもの。みんな関係作りしたいみたい。イランで戦争が始まったときに、戦火の中、日用品売りに行ったのは浙江商人だったし。恐るべし。さすがにイランの株を売買するのは... なので、その次のパフォーマンスのバングラとやりとりをしていたのだが、brokerは書類をダラダラやりとりしているうちに2ヶ月経ってしまった。今日はインドの利上げがあったのでその辺の関係が上がったのでちょっと良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

ちょっと悲しい

今日、エレベータで日本人のグループに乗り合わせたのだが、降り際に「謝謝!」と言われてしまった。

頭にサングラスを載せ、日本のトライアスロンの大会でもらったTシャツを着てたのだが、日本人に見られなくなったのか!? ちょっと悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

風邪予防?

風邪をひいてからではこんなことを言っても遅いのだが、こちらでよく言われるのが、風邪ひいたら水をたくさん飲むように言われること。

日本だと、風邪ひいて熱が出て汗かくので水分を十分補給しましょうね、的な意味で言われると思うのだが、こっちではガンガン水を飲んで毒を出す、と言った意味合いで言われてる。

教科書の例文よると、風邪予防のためにもたくさん水を飲むらしい

  他因怕得感冒而不停地喝水。


風邪をひいたからなのか、もともと怠惰なのか、新学期が始まってもヤル気がせず、今日も、ごくせんII を二話連続見てしまった。最終回だったけど。

最終的な目的はあるものの、実現可能な近未来の目標がないので、毎日ダラダラ過ごしてしまう。この間英国の同学と話していたら、前の学期は次の学期は四班に上がるという目標があったけど、四班での授業が始まったら具体的な目標がなくなっちゃってね、と言っていて、全くおんなじ状況なんだな、コレが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

独りジャパンデー

週末の一日、たまたま日本づくしの一日になってしまった。


早朝、台風から変化した熱帯低気圧が通過したので、かなりの勢いで雨が降って、留学生楼に駐車してある電動自転車の防犯のアラームが鳴り止まず、寝られないので、ブエルタ・ア・エスパーニャの結果でも見ようかな、と土曜の朝 CCTV-5 を点けたら、当地のレースのことをやってた。西安から北京まで 2,000キロのレースらしい。环中国国际公路自行车比赛 のニュース

チャンネルをスキャンしてたら、星空チャンネルで ごくせん がやっていて、日本では地上波はほとんど見なかったので、面白く二話続けて見させてもらった。それで二時間うっちゃる。


こっちでは極道鮮師

Img_0972


その後、灰太郎と喜羊羊、コナンなどアニメを少し。

Img_0975


またまたテレビで、香港のチャンネル TVB8 でやってる台湾ドラマ、魔女18号を1時間見て、これまた台湾制作と思われる美食番組、美食大三通、を1時間鑑賞。内容は、仙台に行って仙台牛を食べて、楽天の球場に行ってまた食べるというもの。主持人の二人の男女は日本語がある程度分かるらしく、霜降り牛に美味しいを連発してた。そうでしょうしょうでしょう。一般こっちの世界では牛肉ぱさぱさですから。


風邪の具合の良くなってきたので夕方出かけたついでに、半年ぶりくらいに味千ラーメン(538:HK)へ。

ピンぼけ、いつもだけど

Img_0976


夜8時前で8割くらいの入り

Img_0979_2

こっちの人がご飯を食べる時間のピークを過ぎていてこれだけ入っているのはいいけど、ほとんどの人が定食とかご飯ものでなく、ラーメンを食べていて飲料をオーダーしていないので、客単価は 20元代前半と言ったところ?


番茄肥牛拉面、27元

Img_0980

トマト牛肉ラーメンですか。珍しく食べる前に写真を撮ったと思ったら、この選択はかなり失敗だった。スープの温度をこちらの標準で下げていること、麺にテクスチャーがないことは、事前了解事項なので文句は言わない。こっちのお客さんのためのお店だから、こっちの好みに合わせて商売繁盛させて頂きたい。お味の方は、トマトの酸味がアクセントになった麺かと想像してたら、トマト自体は入っていなくて、甘みのあるピューレを溶いたような感じで×。

と、ここまでごちゃごちゃ言ってから、株価を見てみたら、8月の9ドル前後から最近一時期 12ドル前後まで上げてるではないか。自分があまり食べに行かないのと、店舗数を増やせば売上げ・利益がドンドコ増える、と言ったフェーズは過ぎて、収益によって店舗のスラップ&ビルドのフェーズに入ってくると考えていたのでとくに興味の対象としてこれまで考えなかったのだが。味千CEO の講演を聞いたころに買いを入れていれば今頃...と獲らぬ狸のと考えを巡らせたりする。逆に、そのときおなじくCEO衛哲氏の講演があったアリババ(1688:HK)を高値掴みしてババを引いてしまった。


とりあえずラーメンでお腹がいっぱいになって帰宅したところ、またまた TVB8 のグルメ番組で場所は山形だった。この香港の白髪の人が若い女性二人を連れて毎回なにか食べる、というもの。


ラ・フランス他を果樹園にて食べておられる

Img_0983

さすがにこっちの普通の果物屋でラ・フランスは売ってない。高級スーパーだったらあるか、確か華潤創業系列の OLE(?) が杭州にもあるはずだが。


温泉に入って浴衣に着替えて

Img_0985

この他にもこの先生は生山葵について講釈をしておられたが、どちらかというと、先に出てきた台湾制作の「美食大三通」の方が好きだったりする。だいたい、現地通貨で千円か二千円を制作者から渡されて、これでなんか食べてこい、というノリだったりして、B級なところが良かったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

個人的趣味から

新聞記事等ウォッチしていることがあるのだが、今日 CCTV でもやっていたので。備忘録として画像を貼りつけてみた。


ミャンマーから四川省・広西自治区

Img_0947

テレビでは油は重慶まで行くと記されているが、新聞記事によると昆明までとあり、テレビはガスは貴港まで、新聞は同じ広西自治区の南宇までとある。どちらでもいいのですが。


鋼管パイプ

Img_0948


ミャンマーは、缅甸 と言うらしい

Img_0952


国内側パイプラインの着工式

Img_0953


マラッカ海峡は"马六甲海峡"

Img_0955

報道ではパイプラインの建設の必要性について、海賊云々とか有事の際云々とぼやかした言い方をしており、特定な状況の仮定については言及しないのだが...


新聞記事によると

Img_0961

2009年時点で海上輸送されている年間2億トンのうち、着工中のパイプが5年後に完成すれば、8000万トン程がパイプライン経由になる、とか言って気がする。


分かり易い図があったので

Img_0962


最近ミュンマー経由のパイプラインの話をちょこちょこやるようになったと思う。石油自体を輸出する側のイランに関する報道は日常茶飯事というか毎日。しかし、全くもってしたたかです、この人達は。どっかの国の資源外交の話を聞いていると、呆れるというか、ナイーブというか、ほんとイヤになっちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

バイクイベント(終)

今日の杭州の最高気温は 36度と、聞いたところでは、一番気温が高い城市だったとか。それと全く関係なく、というか、この暑いのに昨晩発熱し、今晩も熱がある。

関節も腰も痛いし、御学友が今週末北京に行かなければいけなくなったので、バイクイベントに行けないことになり、こちらもカゼで体中が痛いので行かないことにした。


関係ないけど、リステリンが無くなったので、薬局に買いに行ったら無くて、こちらのモノを買ってみた。12元。


静香?

Img_0946


抗菌漱口水、漢字そのままで分かり易いですね。リステリン程殺菌してる感がなくて、ダルい味だった。

あとは、ミカンとリンゴが出回っていたので、病人らしくそれを買っておしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

バイクイベント(2) と風邪薬

福建省でのバイクレースの続きだが、参加することにした。

今日 纽约 (NewYork ね)から帰ってきたカナダ人の御学友と話していたら、オレも1ヶ月バイク乗ってないし、腰痛めてるから、風邪っぴきのオマエとそう変わらん、と言われたので。

こっちで何度も風邪をひいているのだが、実はこれまで薬を飲んだことが無くて、果物/錠剤からのビタミン大量摂取、ネギ・ニラの類いを餃子とかから摂って直していたのだが、週末まで時間がそんなにないことだし、初めて薬局に行ってみた。

風邪の症状を説明して(3月に来た頃は話せなかったのに進歩したものだ)、以下の二種を購入。計 24.2 元、約 300円。


西薬

Img_0945

西薬の方は、ものすごく大雑把に言うと、風邪の諸症状に効く、と多分書いてあるのだろう。

布洛芬 200 毫克、とあるのでイブプロフェン、盐酸伪麻黄碱 30毫克 は塩酸エフェドリン。エフェドリンはもともと麻黄から抽出されるから、そうういう字なのだろう。イブプロフェンの方は当て字っぽいな。


中薬

Img_0942

金银花提取物は、スイカズラ科のスイカズラ、黄芩提取物は、シソ科コガネバナの根、らしい。なにがなんだか分からんが、とにかく漢方薬を合わせて飲むように、ということだったのでこれも購入。蔗糖が入っているので、漢方と言う名前から想像する程苦くない。

明日も最高気温 36度の予想なのに、鼻水が止まらなくて困る...

(後日、漢方薬だけ買いに行ったら 9.5元だった。従って西薬は 14.7元だったことに)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

バイクイベント

今週末福建省でのバイクレース(イベント?)2010 Travel Wuyishan Bicycle Carnival に誘われたのだが、なんとこの暑い(最高気温まだ35度くらいある)のに風邪をひいて、喉が痛い。吐きそう。

今週から授業が始まっているので、カナダ人の同学が教えてくれたところによると、外国人はイベント参加費とか宿泊費とか主催者が持ってくれるらしい。週末には体調も少しは良くなると思うので、レースに出走しなくても、福建省まで行くことは行く予定。

それにしてもタイミングが悪い... 今ごろ既に風邪をひいていたら、冬になったら何回風邪ひくんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

シャンプー

校内のスーパーにシャンプーを買いに行ったら、


資生堂のものがあった

Img_0938


裏には漢語の説明

Img_0939


でのシールを剥がすともともとの日本語の説明が

Img_0940


どうもこっちで買うボディシャンプーとかシャンプーの香料がキツくて、ボディシャンプーなどは日本のマツキヨで買ったものを使っているのだが、シャンプーはその必要がないと分かって、ちょっと得した気分。お値段も、29元、350円くらい? でそんなに高くないし。こっちの水準では十分高いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

太感動了

年を食うと感動することがなかなかないのだが、久しぶりに感動。

ここ1、2ヶ月ロクにトレーニングらしきものをしてなくて、人にも丸くなったと言われるようになってしまったので、夕方から裏山へ歩きに行った。


こんなところで

Img_0934

2時間とにかくカラダを動かしてリハビリすることが目的だったので、1時間くらい歩いて標高にして 150m あたり登ったところで暗くなったので引き返す。

真っ暗になってきて、ずっと足下を見ながら歩いていたのだが、あるところで何となく回りを見たら、何とホタルが数匹!


写ってます?

Img_0937

写ってないですよね。いちおう、蛍に向けて写したのですが...

裏山は、山と言えば山だけど、こんな都市の中の緑にホタルがいるとはビックリ。都市開発に負けずに生き延びてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

空港でのトランジットの暇つぶし

この間コロンボに行ってた時、バンコクでのトランジットで時間があったので、市内の歯科医に行ってきた。


他に歯医者らしい画像がなくて

Img_0921


クリーニングが 800バーツということで、初診料 100バーツとあわせて計 900バーツ(2500円くらい?)の支払い。帰国したときどうせ健康保険がないから、保険外のクリーニングをたまにやるのだけれど、バンコクでの内容も日本で1万円とか1万2千円払ってやるのと同じだった。先生の性格なのか国民性なのか、日本の歯科助手の方が丁寧にやってくれていた気がした。

ちなみにその歯科医では、ホワイトニングが普段 8500バーツのところ、5500バーツにて提供!と広告があった。先生にタバコ吸いますかと聞かれ、吸いませんと答えたのだが、この国でお茶をいっぱい飲んでいるのでそう聞かれたのだろう。今度やってみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

どうと言うことのない一日

まわりは新学年が始まるので、人がたくさん行き来しているが、とくに何をしようということもなく、無為に一日を過ごす。


本日の戦闘車両

Img_0928


これに乗って、郵便局とか銀行を回ったのだが、新車はやはり気持ちがいい。空力を考えた扁平のダウンチューブのデザインがイカしている。(笑)


郵便局にて、日本、バングラデシュ、スリランカ向けのお手紙を出す。バングラデシュなどは EMS を出したら、250元も取られてしまった。日本から FedEx で送った時は、四千円以上取られたからマイナーな国はそんなものか。

銀行に現金の預金に行って並んでいる時に、銀行とは全然関係ない系列の証券会社の営業員に口座開設を勧められる。外国人なので A股は買えない B股は持ってる、と丁重にお断りする。あら、漢語お上手だわねぇ、と褒められてイイ気になる。しかし、よその銀行内で営業活動なんて柔軟性がありますな。当然、会社同士は握っているのでしょうが。


その後、茶館、スタバ2軒ハシゴしても一冊の本が読み終わらず、帰還。当然、お腹がタプタプなので、ちゃんとしたものを食べる気がせず、年に2、3回しか食べないカップ麺を食べてみる。


要はオリジナル味ですな

Img_0929


こちらの例に漏れずフォークが入ってる

Img_0930


お値段は 4.2元。同じ日清の焼きそばとかは、3.5元くらいだったかと。

お味の方は、期待に反して普通で、日本で食べたものに近い味。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

買いました、4,000円のチケット

こっちに住んでると日本の人に春秋航空に乗ったことがあるか、と聞かれるのだが、乗ったことなかったので、茨城発上海浦東行きを買ってみた。

web によると、8月30日から9月分のシートの発売をしたようだが、自分はたまたま 31日にサイトを見て、なんとか9月25日のチケットを四千円で購入することができた。総額で 6,650円。日本語版のサイトで予約したのだが、ちょっと日本語が微妙でおかしい。

なぜか予約・支払いの確認がメールで来なくて、こっちの携帯の番号を登録してたら SMS が飛んできた。こっちでは何でも確認は SMS で飛んでくるので慣れているのだが、日本の au ユーザはどうするんでしょうかね。


日本の携帯の番号を登録した人は日本語のメッセージが来るのか?

P9020005


問題は、四千円のフライトに乗るために、三万何千円の日本行きの片道チケットを用意しなければいけないことだ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

象の動画

を投稿してみる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »