« ちょっと悲しい | トップページ | ちょっと複雑 »

2010年9月16日 (木)

Podcast などについて

こちらにいるといろいろ見られないところがあるので、Podcast で聞いたりしているところもある。

香港電台の普通語番組、e 線金融網 について書いたことがあるけど、地上波での放送は午後4時から6時までやっているようで、だいたい6時半前には1時間分、2個のファイルをダウンロードできる。最近、毎日聞いているのだが、先週末の講演会&大学のEMBAとの企画(?)があってさすがゲストは豪華。

 恒隆地產有限公司董事長陳啟宗先生
 萬科集團董事會主席王石先生

だった。普通語台の企画なので当然皆普通語で話すのだが、講演の内容は分かるところもあるし、分からないところはもっとたくさん(汗)。このくらいの講演の内容が聞き分けられるようになりたいな、などと思ったりする。で、質疑応答の部分とかもあって、万科の王 CEO は今月末がビル・ゲイツ&ウォーレン・バフェットが慈善基金の件で来る件については、私が新聞で読んだ論調と同じくあまり肯定的なことは言ってなかったな。ついでにブログエントリーにお写真も。http://app3.rthk.org.hk/special/ezone/blog/


香港のメディアについては、経済日報はお金を払って有料会員になって web を見たりしているが、星なんとか新聞ともう一つの新聞は見られないことは最初から分かっているので、恐ろしくてこちらからは見ようとしたことない。


Bloomberg のトップページは見られるのだが、なぜか各記事はクリックすると読めない。ただ不思議なことに Podcast は全部聞けるので、聞いている。反面、Wall Street Journal は有料会員なので、さすがに記事は読める。なぜか Podcast が落とせない。謎。


2、3日前に Bloomberg を聞いてたときに、Next 11 の今年のパフォーマンス云々の話があって、一番はイラン、唯一マイナス域の国はベトナムとか言ってた。所有のベトナム株は取引停止になるし、この間なんかある銘柄に買いを入れて、引け後に確認したらその銘柄を外国人で買ったの自分だけだったし。マーク・モビアス先生も最近ベトナムにいらしたようだし、そのうち盛り返してもらいたいものだ。

イランが盛り上がっているのは、こっちでニュースを見ているとかなり激しく同意。政府主導の資源外交だけでなく、留学生の数とか見てもそうだし、この間なんか、食堂でイラン人というだけで EMBA の会社経営者から話しかけられて名刺交換してたもの。みんな関係作りしたいみたい。イランで戦争が始まったときに、戦火の中、日用品売りに行ったのは浙江商人だったし。恐るべし。さすがにイランの株を売買するのは... なので、その次のパフォーマンスのバングラとやりとりをしていたのだが、brokerは書類をダラダラやりとりしているうちに2ヶ月経ってしまった。今日はインドの利上げがあったのでその辺の関係が上がったのでちょっと良かったかな。

|

« ちょっと悲しい | トップページ | ちょっと複雑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/49410502

この記事へのトラックバック一覧です: Podcast などについて:

« ちょっと悲しい | トップページ | ちょっと複雑 »