« 上海経由で帰着 | トップページ | 杭州動物園その2ー二(5)班の同学と »

2010年4月20日 (火)

今どきカセットテープってどうなのよ

一応、学生の身分なので学習について。

前回の補習の時に老師に語法の練習問題の本を紹介してくれるよう頼んだのだが、今日その本を見せてもらったので書店(文二路 博库书城)に買いに行った。

左は教科書、右は今回、どちらも北京語言大学

Ts3p0285

書店でいま授業で使っている本の課文のカセットを発見したので、カセットレコーダー持っていないけど、とりあえず購入。6本で 48元。1999年初版の本で教材がカセットしかないってのはどうしたものか。この間住んでいたところを引き払うときに10年くらい前にかったウォークマン(10年前でもカセットはマイナーな存在になりつつあったが、米国でオーディオブックを聞くために必要だから買った。そういえば TOEFL, GMATの教材もカセットが多かった時代だった...)も捨ててしまったし。

大学の中にあるコピー屋さんにカセットを MP3 に出来ないか聞いたら、あっさり「不会」と言われたので、誰か再生できる機械を持っている人を捜すか、中古のモノを探そう... 英語の学習について中学高校の教科書を丸暗記という方法を唱えている人がいますが、そこまででなくても、せっかくこっちで語法の教科書に毎日授業で1時間半費やしているのだから、その文章を覚えた方が効率が良いと考えてます。

補習といえば、これまで大学の空いている適当な教室でやってもらっていたのだが、老師の老師から指摘があり、課外活動で使えないことに。しょうがないので近くの喫茶店で補習をやるのだが、先生に支払っている礼金にプラスして毎回コーヒー代が 4、50元余分にかかるので痛い。(結構セコい)

|

« 上海経由で帰着 | トップページ | 杭州動物園その2ー二(5)班の同学と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/48140823

この記事へのトラックバック一覧です: 今どきカセットテープってどうなのよ:

« 上海経由で帰着 | トップページ | 杭州動物園その2ー二(5)班の同学と »