« 帰国最終日ーイタイ、痛すぎる (>_<) | トップページ | 初級二(五)班の同学(同級生)について »

2010年4月 7日 (水)

帰りました、といいますか再び杭州

狭い自分の部屋に帰ったらなぜかほっとする。貧乏性か。


超特大旅行カバンの壊れた部分はコレ

Ts3p0177

上海浦東空港では長距離バス乗り場までカートを使うことができたので影響なし。バスを降りて杭州の武林のバス乗り場で 10m くらい引きずり回したのと、タクシー(?) を降りてから自分の部屋まで 100mくらい引きずるだけで済んだので被害は最小限か。

壊れたカバンよりタクシーを拾う方が大変というか、こちらの方が経験だった。武林のバス乗り場でバックパックを背負い、ノートパソコン入りのカバン& Scicon ホイールバッグをタスキに掛け、


特大カバンとScicon バイクケースと共に途方に暮れていると、さすがにタクシーの方から声を掛けてきたりする。「乗せられないからね。」と言うために。(泣)



しばらく途方に暮れていると、Renault Kangoo のパクリのような形のタクシーがどこまで行くの?と声をかけてきた。これなら荷室が高いから荷物が載ると思い、大学まで行きたいと説明する。とりあえず 30元で交渉成立というか、こっちは交渉の余地無しなので言い値で OK。荷物を積み込もうとすると (この国にはよくあることなのだが)既に先客が一名。その人に荷物は自分で抱えてもらい、なんとかしてタクシーに乗り込む。


で、何が印象的だったかというと、巨大な荷物を持った客が乗ってきたためその先客は窓ガラスにほっぺたがつきそうな状態になっているのに、こっちが知っている限りの中国語を使って謝っていると、全然イヤな顔をしないというか、結構お互い様的な顔をしてたりしてて、結構いい人だったなぁと。自分だったらそんな迷惑な客が来たら顔に出ちゃうかも。


こんなカンジのバス。関係ないけど虹橋のバス乗り場にて

Ts3p0176

浦東から発車寸前のバスに招かれるまま乗ったら、虹橋空港経由でした。浦東から虹橋の景色を見ながら、都会だなぁと当たり前ながら思ったり。虹橋で数人追加してバスは満員。

先週乗った行きのバスは3時間弱ノンストップだったので、今日はトイレを心配して機内でも水分は取らず空港に着いてからも何も飲まなかったのですが、帰りのバスは高速道路で給油のために10分くらい停車したので杞憂に終わりました。清明節の休みの日なのでバスは満員で、トイレの問題がなくても次回は電車・地下鉄・リニアを乗り継いで浦東空港に行こう思った次第。

|

« 帰国最終日ーイタイ、痛すぎる (>_<) | トップページ | 初級二(五)班の同学(同級生)について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41890/48007982

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りました、といいますか再び杭州:

« 帰国最終日ーイタイ、痛すぎる (>_<) | トップページ | 初級二(五)班の同学(同級生)について »