2018年1月19日 (金)

ミシュランの黄色いタイヤレバーって

廃番になってた、知らなかった。

Img_2250

バイクを乗り換えるたびにサドルバッグのチューブやレバーとか工具を入れ替えるのが面倒で、

まあそんなもう1セットは作ってあったんですが、タイヤレバーがミシュランでなくスポークも引っ掛けることのできるちょっと大きめのやつだったので、コンパクトにまとめるためにミシュランのタイヤレバーをもう1セット買おうかと Amazonで調べたら廃番の模様。

きつめのタイヤでも差し込めるし、適度にしなって折れそうで折れない、サドルバッグに入れてコンパクトなんで気に入って使ってたんですが。


でもアマゾンさんも優秀で同じデザインを踏襲した赤いヤツ、

Img_2251

Zefal のタイヤレバーを勧めてくれました。一件落着しました。


やっぱりフランス製なんだ

Img_2252



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

『40代から最短で速くなるマラソン上達法 』(SB新書)を読んで

Amazonでのレビューはあまり良くなかったし、酒とタバコをやってたメタボな著者が結局2時間44分とか、出版社の売らんかなの姿勢が気になってあまり期待はしていなかったのですが、自分は読んで良かったです。

Img_2234

Amazonに書いてある、「ゆっくり」「長く」「ゼロからはじめる」とか、またミスリーディングで、

そりゃメタボからカラダを動かし始める時はそうだけど、そこじゃない、キモは。


自分の TAKEAWAYは、

- ポイント練習をやりきる。インターバルは練習会・個人で、距離は4週間前に42k大会入れたり個人で
- つなぎは疲労回復のゆっくりしたジョグと言っても合計で月300k以上距離を踏んでる
- 故障しないようにフォームをつくる


インターバルにしても、400m/1,000m以外に、20秒インターバルを試したり(これはバイクの練習本にStrengthを目的としたメニューとして載っていた)をいろいろ試したり、

食事にしても糖質制限を取り入れて、最終的にはレースや練習前に必要な糖質をいれるハイブリッドな感じに落ち着いているし、

そのへんのトレーニング理論とか食事について一通り試行錯誤してみた人にはそうだよなーと合点が行くところもあるだろうし、インターバルにしても距離走にしても著者のようにしっかり取り組んでなかったよなーと反省するところがあると思う。


ま、とにかくこの一冊ですべてをまかなうとか、ハイ初心者の方はキロ7分で走りましょう、次はビルドアップこのペースでやりましょう、とかメニューの羅列が好きな人、ただ権威を盲信したい人には向かないと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年末カンボジア旅行(6)

シェムリアップで新年を迎えて、帰国するまで。


何度か来ていますが、アンコールワット観光

Img_1844


スランスラン

Img_1848


ナショナルミュージアムからアンコールワット方向に行った所の空き地に、なんだかコンテナ改造したバーをたくさん並べてえらいことになってた

Img_1854


1年前と同じ場所で夕食

Img_1856


シェムリアップの若者の年越し

Img_1866


コンテナを改造した

Img_1867


バーで

Img_1867_2


ビール

Img_1869


2018年が明けました!

Img_1885


翌日は東方航空上海浦東空港で乗り継ぎでしたが、朝4時ごろ到着してベンチで寝たら風邪ひきました

Img_1904

そんなこともありましたが、帰国しました。


<おしまい>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

2017年末カンボジア旅行(5)

シアヌークビルからシェムリアップまで飛行機移動。


朝起きたら海で泳ぐなかーと思ったのですが、空港に行く時間を考えてやめちゃいました。

Img_1780


みなさんは島にフェリーで渡るみたい

Img_1781

ホテル下のカフェで朝食、チキンサンドとアイスコーヒー。鶏肉が地味にうまい。


空港までバイタク15ドル。空港まで遠いのは調べていたので言い値で妥結。

Img_1783

結構な時間、25分くらい後ろに乗っていたと思います。安全のためオマエはヘルメットをかぶれと言われ、空港につて途中風でバイザーがわしゃーっとめくれ上がったときはお面白かったな、オマエは日本から来たのか、ホンダのバイクはいいよな!と言われてたり、優しいオッチャンとちょっとだけ交流できて良かった。


ターミナル、こじんまり、Wikiによるともともと旧ソ連が整備した空港だとか

Img_1788


チェックイン、ほとんどが大陸からの観光の方です

Img_1785


ゲート

Img_1791


MA60初搭乗、めっちゃ緊張します

Img_1798


後方から搭乗

Img_1800


最後尾にビジネスクラス2席

Img_1803


客室

Img_1804


離陸、エンジン音にめちゃくちゃ敏感になって聴き入ってしまう

Img_1807


トンレサップ湖

Img_1814


無事に

Img_1822


シェムリアップ空港に着陸

Img_1826


漢字で柬埔寨 って。。。私はわかるからいいですが

Img_1835


ホテルまでトゥクトゥク

Img_1840


昼食

Img_1841


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年末カンボジア旅行(4)

シアヌークビルでの一日過ごした話。


アゴダでトラブル、これでも予算オーバーなんですが一泊8000円越えのゲストハウス取ったら、予約処理中から進まなくて、現地で80ドル払って部屋を確保したと思った、この時は。

Img_1729

ホテルに着いたらオメーの予約はねえ、インターネットが遅いから確認のメールがアゴダから来てないんだ、とテキトーなことを言われる。アゴダの割引価格で部屋を提供したくなくて、ホテル側で認証なり確認なりを止めていたと想像します。ホントカンジわるー。Google Maps で評価が最低なのもわかる。ピークシーズンなのに事前にホテルを予約しなかった私が悪いんですがね。


80ドルのダブルベッドとシングルベッドの部屋

Img_1730


部屋からの眺めはこんなん

Img_1731


Googleのコメント通り、シャワーを使うとバスタブの横っ腹からの排水がトイレ部分を水浸しにするし、夜中(4時くらいまでは確認)までビーチにあるバーやピアにあるクラブの音楽がうるさい。


気を取り直して、ビーチを散歩

Img_1736


昼間から

Img_1737


ファランが飲んでます

Img_1738


自分も居心地の良さそうなバーを見つけ木陰で

Img_1741


アンコールビール瓶、2.5ドル

Img_1743

前回美味しいと思ってたけど、なんか最初の一口がノンアルコールっぽい。
シアヌークビルで作ってるんだ。


カンボジアビール

Img_1755


ホテルからまっすぐ海に下りたあたりは最初下水の臭いしてやだなと思ってたけど、ビール2本飲んで海を眺めて足マッサージしてもらったら、まーいいかーって気分に。

Img_1758

マッサージ自体はそんなめちゃくちゃ上手というかわけでないけど、小さな子供連れてたし。。両足で5ドルって言ってたし。爪切れって言われて、それは断って、肩首揉まれて合計15ドルと言われ10ドルに値切ろうとしたら、気が弱いんで12ドルで妥結。


まあそれにしても海を渡る風が気持ちいい。

Img_1763


11時頃まで昼寝してました

Img_1770


いろいろ店を見て回ったのですが

Img_1773

結局ホテル近くのバーで、ドラフトビール1ドルx3

屋台のおばさんから、手羽先の先の串2本と小さいタコ5本、3ドル。漢語でしか話しかけられず、悲しい。


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

2017年末カンボジア旅行(3)

翌日は「世界の車窓からカンボジア編」です。


昨夜確認した

Img_1667


プノンペン駅

Img_1669

Royal Express シアヌークビルまで7ドル、土日は7時発で14時半にいちおう着く予定

Img_1670


なんかクルマも運ぶみたい

Img_1672


貨車

Img_1675


記念撮影

Img_1677


機関車

Img_1678


逆光でうまく撮れませんが

Img_1679


フランス時代の客車?気動車?

Img_1681

こちらのブログにある可愛い黄色い車両ではなく、私の乗ったのは青い方でした。

鉄道再開までのお話、プノンペンポストの記事


車内、7時ちょうどに発車しました

Img_1684


乗務員、プノンペン市内の踏切のあるような区間はものすごくゆっくり走ります

Img_1693


カンボジアの田舎の風景が好き

Img_1694


後付け感満載の家庭用エアコン、リモコンで調整します

Img_1726


後方車両に食堂車というか調理車があるので、ベトナム式アイスコーヒー買いました。2000リエルだから0.5ドル。

Img_1704

途中の駅で

Img_1698


ガイヤーンとごはん。3ドル渡してもういいと手であしらわれましたが、適正価格かは不明。

Img_1697


停車時間に撮影したり

Img_1699


後方車両にコーヒーを買いに行ったところ

Img_1705


こんな通勤型?車両が、よかったこっちの車両でなくて

Img_1703


個室もあるようです

Img_1706


また途中の駅で停車です

Img_1713


空の色がきれい

Img_1716


しっかし8時間近い乗車時間で、こんな座席なので腰が痛くなります、自分は4人のボックス席を一人で使っていたのでまだ良かったんですが

Img_1710


シアヌークビル駅に着きましたが、滞在時間は24時間にも満たない。。。

Img_1728

駅からバイタク8ドル。100ドル札をATMから出すのやめて欲しい。お釣りがないのではしばらく待ってもらった。


<つづく>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年末カンボジア旅行(2)

プノンペンの空港に着いてまずは、SIM買いました、5ドル。午後11時すぎ到着の遅い便なんで、お店がやってるか不安だったのですが。


そして、夜中だったのでおとなしくタクシーに乗り15ドル。 Uberとか調べればよかったかな。


ホテルではなぜか、驚きはしないがカードが使えず18ドルでお釣りをもらう。

Img_1643


写真ではマトモそうですが、シャワーとか結構しょぼい。

Img_1644


明朝列車に乗る予定のプノンペンの駅を下見に行きました。

Img_1647


バイタク1ドルでバーストリートまで

Img_1650


川沿いも散歩しました

Img_1657


帰りのトゥクトゥクが2ドル、バーで瓶ビールが3.75ドル、ドラフトビール6ドルという物価でした。

翌朝のシアヌークビル行きの列車の時間が7時なので、駅に近いマーケットに近いホテルにしたのですが、

Img_1663


夜とか別に危険とは感じないのですが、慣れていない人はこの辺のエリアは厳しいかもしれません。道路がゴミだらけとかそんな程度なんですがね。鉄道に乗る話はまた続きで。


<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

2017年末カンボジア旅行(1)

3年マルチ持ってますし、海の方のシアヌークビルに行ってみようと思いまして。ニューイヤーは昨年に続きシェムリアップで。

NRT-xPVG-PNH//KOS-REP-xPVG-NGOの旅程です。

ハイライトとしては、プノンペンからシアヌークビルまで最近復活した鉄道に乗るのと、シアヌークビルからシェムリアップまであぶないプロペラ機の乗ることです。


飛行機に乗るまでたいしてネタはないと思いましたが、東方航空乗るのに京成を第1ターミナルで降りてしまいました。徹夜麻雀で寝ずに来てボケてたので。よく考えたら東方航空上海からしか乗ったことなくて、でも降りる時はいつも2タミだったと後で気づく。スカイチームなので1タミでは、と思い込んでいたのでしょう。


浦東空港ではできるのに成田空港では自動チェックイン機使えないのが面倒。

Img_1609

チェックイン3時間前からかと思ったら2.5時間前から。運用が LCCっぽい。


そんなことを言っているくらいなので、空港には早く着きすぎたわけで、

Img_1612


第二ターミナルなんで昔モノレールみたいなのが走っていた通路で休憩しました。

Img_1613

徹夜明けなんでちょっと寝ました、ディレイもしてましたし。


で、機材が来ました。

Img_1617


2タミってあまり来る機会がないのですが、こんな椅子が設置されたんですね。

Img_1622

機内食は成田でなく上海での積み込みっぽい。事前に調べたらJLとのコードシェアだからソバが出るなど書いてありましたが、豚ばら(皮まで)とタケノコの紅焼味、ビールに合うごはんも進む味。

カートが横にいる間に缶をほとんど飲んで2本目もらいました。

Img_1628


NRT-PVGは777だったのになんと沖留め。これまでCAのA330の沖留めは経験しましたが。


上海浦東空港でのMUの国際線同士の乗り換えは、北京より楽かも。

Img_1629


ディレイしたためBKK行きの乗り継ぎがきつくなったのか地上係員がアシストしてくれたのも良かった。

Img_1630


成田でチェックインするときにPVG-PNHの搭乗券とシールをもらいました

Img_1624


パスポートと搭乗券をスキャンさせる機械が何台かあり、人工のブースがひとつありました。

Img_1631


プノンペン行きもバスゲート

Img_1632


<つづく>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

IHG2018Q1アクセラレータプロモーション対策

以前にこんなただ21泊するお題やってられるか!と書いたんですが、

Ihg_acc_2018q1


2018Q1はもちろんコンプなど目指さず、14,600Pを取りに9泊することにしました。1泊あたり1,622Pあんまり効率よくない。


その内訳

クラウンプラザ成田        2泊
ホリデイインリゾート宮崎 1泊
ホリデイインエクスプレス香港SoHo 2泊
ホリデイインエクスプレスコーズウェイベイ香港 1泊
ホリデイインエクスプレスジャカルタシティゲート2泊
ホリデイインエクスプレスジャカルタ 1泊


2017Q3のお題はよかったなぁ、5泊して41,500Pもらえたもの。


2017Q4と今年にはいってからは、ただ21泊しろとか、、、モチベーション↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

週末は鹿児島経由宮崎

行って自主練してきます。


以前ヒマにまかせて47都道府県行ったことがあるないと書いたことがありますが、

ジェットスターが宮崎空港に就航して(しなくても行けるんですが...)、まず霧島の温泉で一泊して土の上を適当に走って練習して、温泉はいって美味しいご飯食べて。さいきんバイク練の頻度を増やしているので、お尻に出来物ができてしまい、練習をお休みしてキズの湯に入って治そっと。

翌日宮崎に移動して、ホテルにプールがあると思うので泳ぐ予定。


その前に IHG修行で成田に前泊するんだった...


Img_1998


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«宮古島トライアスロン101日前